公開日:2018/05/10 

痩せにくくなる生理前でも痩せる方法はあるの?生理前ダイエットについて

女性の場合痩せるためにいくら頑張っても、生理になる度に元に戻ってしまうと、思い悩む人が多いでしょう。

それは生理前にダイエットができないからでしょうが、じつはうまく付き合えば痩せることも可能です。

その方法をうまく活用するために、普段と違う運動や食事についての疑問を見てみましょう。

生理前の食事や運動によるダイエットの方法は少し違う

体を細くするためには一般的にいいといわれる方法を、実践している人が大半でしょう。しかし生理前は普段と違う、体の働きがでてくるので、方法としても変えないとうまくいきません。

それが生理前に太ってしまう原因となります。その方法とはどんなものか、見てみることにしましょう。すごく簡単なので、すぐに切り替えてみてください。

運動によるダイエット効果なし!気分転換程度の運動に切り替える

体を細くするためには脂肪を燃やさないと、なかなかダイエットができないでしょう。そのための簡単な方法が運動のはずです。

しかし生理前には体調を崩す人が多いでしょうが、無理をしてまで運動していないでしょうか?

じつは生理前になると体の中に、脂肪などの栄養をため込もうとするホルモンが出てしまうので、なかなか痩せられません。

ですから無理をしてまで運動によって脂肪を燃やそうとしても、ダイエットができないわけです。

しかしそのせいで代謝を落としたら、ますます脂肪がたまってしまいます。

そこで無理な運動ではなく、ストレッチなどの軽い運動で十分でしょう。代謝を落とさない程度の運動に、切り替えてください。

食欲が出やすい時期なので無理をせず食事内容を変えて様子見

生理前になると以前より甘いものが欲しくなることが、増えてしまうでしょう。それは先ほどと同様に、体にため込もうとするホルモンが影響しています。

そもそも生理も体に必要な現象のひとつなので、無理をしてまでそれを抑えると体調不良になってしまうでしょう。つまり妊娠するための準備期間が生理なので、邪魔をしたらいけないわけです。

そこで無理に食欲を抑える方法ではなく、食べることで排出しやすくなるものを、食べるといいでしょう。とくにカリウムは最適です。海藻類やアボカドなどをとるようにしましょう。

体温が上がる時期だからこそストレスを少なくさせるだけでOK!

体調が悪い状態で、無理をして痩せようとするのは、生理前はとくによくないでしょう。それはストレスの影響で代謝が落ちてしまうからです。

そもそも生理前になると、自然と体温が上がってくるでしょう。そのおかげで代謝が上がって、脂肪が溜まりにくくもなっているわけです。

しかし運動や食事制限がうまくできないときに、代謝が下がってしまうと、間違いなく太ってしまいます。

つまりストレスをためるより、代謝を下げてしまわないようにするのがいいでしょう。むしろそのほうが自然と代謝が上がっている分、ダイエットしやすくなります。

生理前のダイエットの方法は血行を良くする運動と豆乳が最適

普段よりも代謝が上がった状態だからこそ、生理中に無理をする必要がありません。

しかしなにもしないのも、脂肪がたまりやすくなっているので、運動や食事に気を配る必要があるわけです。

そこで難しい時期の生理前に、なんとしても痩せようとするなら、以下の運動と食事を取り入れたほうが無難でしょう。

代謝が上がりやすいので、血行がよくなる程度の運動が無難です。さらに代謝を上げる必要がないので、逆にストレスをためにくくする豆乳がいいでしょう。

気持ちがよくなるストレッチが生理前には効果的な方法

基本的にこの時期のダイエットは、ストレスとためずに運動をするのがポイントです。しかし無理をすれば、イライラしやすいこともあり、すぐにストレスがたまってしまうでしょう。

そこでストレッチをしてみてください。この方法は体の筋肉をほぐす運動で、固くなった筋肉を柔やわらかくして、代謝を上げられます。しかも室内ですごく簡単にできてしまうので、生理前にはぴったりです。

それだけでなくストレッチにはリラックス効果もあるので、イライラしがちな生理前と相性がいいでしょう。リラックスにも代謝が上げられるので、やってみる価値があります。

軽い有酸素運動程度なら効果的

ただ家の中でストレッチだけというのが、少し物足りないと思うなら、有酸素運動はいかがでしょうか?

この運動は過剰に体を動かすこともなく、軽く体を動かして代謝を上げていきます。ですから生理前のダイエットとしては、好都合な方法でしょう。

外に出てするならウォーキングが有名ですが、無理をせず運動をするなら、エア縄跳びや軽いダンスでも有酸素運動はできてしまいます。

アプリを使って計測もできるので、取り入れてしまいましょう。

女性ホルモンをカバーする食事を心がける

運動だけでなく食べものを変えるだけでも、ダイエットはできてしまいます。とくに生理前の食事なら、女性ホルモンを補えるものに切り替えるといいでしょう。

そもそも生理前は代謝が上がっているので、無理な食事制限をする必要がありません。ですからストレスをためない食事がおすすめです。

ストレスを溜める原因である女性ホルモンが少なくっているわけですから、それを補うものがあればいいでしょう。

その食べものとは、上記でも紹介した豆乳です。豆乳の成分は、ホルモンを補うような効果をだしてくれるので、とるだけでもイライラが解消されるでしょう。

豆乳が苦手なら、上記で紹介したアボカドでもいいでしょう。たくさんの栄養でホルモンバランスをよくする働きも持っています。

生理前に無理なダイエットをすると生理不順になるので要注意

イライラしがちなこの時期に、無理なダイエットをすると、すぐにストレスがたまってしまいます。

その影響で生理不順となる可能性もあり、健康的にもあまりよくありません。

そこで代謝が上がっていることを利用して、ストレッチなどの軽い運動に切り替えていくといいでしょう。

そしてストレス対策としてホルモンバランスをよくする、豆乳やアボカドなどを食べてみてください。

要するにリラックスした状態で軽い運動をするのが、このダイエット法のポイントです。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

614



ページのトップへ