公開日:2018/05/11 

「脂肪が燃えるお肉」豚肉ダイエットの方法と驚きの効果について

なんとか痩せようと食事制限を無理にしている人の多くは、意外に苦戦しているでしょう。とくにお肉は太ってしまうと思って嫌煙しているでしょうが、豚肉に限ってはむしろダイエットができてしまいます。

それは方法や効果があっての話なので、詳しく見てみましょう。

豚肉にはダイエットに必要な栄養素がたくさん含まれている

体を細くしようとしている人の多くは、お肉はあまりよくないと考えているでしょう。たしかにカロリーだけを見てしまうとよくありませんが、豚肉に関していえば栄養がたっぷり入っているおかげで、痩せられるんです。

その栄養とはどんなものがあるのか、具体的にその効果と一緒に紹介します。

脂肪をもやしてくれる成分が入っている

豚肉にはサプリに詳しい人なら、よく目にする成分が入っているのをご存じでしょうか?その成分とはLカルニチンというものです。この成分は、とくにお肉の赤身の中にあるもので、豚肉以外にも存在します。

しかし豚肉にはとくに多く入っているので、ダイエットには豚肉だというわけです。

この成分がなぜ有名なのかというと、脂肪をもやす働きがあるので痩せる場合に、必要になるからといってもいいくらいでしょう。つまりダイエットサプリなんかに、入っていたりします。

しかし本当は人間にも作られていたものなのですが、年を取っていくと自然と、なくなっていくものなんです。だからこそ豚肉を食べて補わないと、徐々に太る原因になるでしょう。

さらに脂肪を少なくさせる効果で痩せられる

栄養がたくさん入っていて、お肉の中でも食べられるものといえる豚肉は、体を細くできる栄養が入っているんです。

それは体の余った糖質を排除できるビタミンのおかげで、余ったものが脂肪にならないように、うまく働いてくれるでしょう。

本来糖質は体には必要なものなのですが、無理にとらないようにすると、体調が悪くなってしまいます。

しかしこのビタミンは、余ったものだけを取り除いてくれるので、糖質不足になりません。安心して豚肉を食べてください。

さらに豚肉独特の栄養である、ポークペプチドというものは、コレステロールを下げる効果があります。この数値が下がると、ドロドロになった血を少しでもサラサラにして、血行をアップすることができてしまうんです。

つまり血行がよくなってしまうので、脂肪が減少できるようになります。

脂肪にダブルで効いてしまう栄養がある豚肉は、食べるだけでも効果的だという意味が、なんとなくわかったでしょう。

アラキドン酸で気持ちをリラックス!血の巡りがよくなる!

豚肉にはもうひとつ、食べものの中でも珍しい効果のある、栄養を隠しもっています。その栄養とはアラキドン酸というものです。この栄養は精神的なことに影響する特徴を持っており、リラックス効果があります。

リラックスすると血のめぐりがよくなり、代謝がアップできるでしょう。

そもそも家でくつろいでいるとき、寒いとは感じにくいはずです。それは血行がよくなっているからで、寝ている状態がリラックスの最高潮だともいわれています。

つまり豚肉を食べていると、睡眠の質をよくこともできてしまうでしょう。

睡眠がしっかりとれていない場合、代謝が下がって、他のダイエット法でも効果を少なくしてしまいます。豚肉を食べていると脂肪がもえやすくなって、すぐに効果を発揮できてしまうでしょう。

食べ合わせが大事!豚肉ダイエットの効果的な方法

効果が高い栄養がたくさん入っている豚肉なら、たくさん食べてしまったほうがいい!と勘違いしているかもしれませんが、じつは食べすぎはあまりよくありません。

豚肉はそもそもお肉の一種ですから、それなりにカロリーだって高めになってしまいます。

もちろん食べたほうが上記のようないい効果のおかげで、ダイエットができてしまうでしょう。だからこそ以下の方法をうまく使って、効率的に痩せるようにしてください。

赤みが多ければ安心!豚肉選びを慎重に!

他の食材でもそうですが、カロリーが多いものを食べているとすぐに体に脂肪がついてしまい、うまく痩せられません。

豚肉も同様で高い効果でも、食べすぎてしまうとカロリーが高いのを抑えられなくなり、体の中の脂肪がたまってしまうわけです。

それを防ぐためには、豚肉の中でも赤身が多い部位を使ってください。そもそもカロリーが高くなってしまうのは白くなっている脂身が原因ですが、赤身のお肉はその部分が少なくてヘルシーです。

そんな部位とは、とくにヒレ肉やもも肉が1番いいでしょう。赤身が多くて自然とカロリーをおさえられます。

相性がいい野菜と一緒に食べると効果大

ダイエットをする場合は、なんとかおいしく食事をしたいと思うでしょう。だからこそ豚肉をつかうときは、野菜を多めにとるようにしてください。

それは味的にも豚肉と野菜は相性がよく、さらに豚肉の欠点である便秘対策としてもちょうどいいからです。野菜はカロリーが少なめなので、豚肉のカロリーもカバーできてしまうのも魅力的でしょう。

料理の方法がポイントとなる!

豚肉はどんな使い方でもおいしく食べられる、使い勝手のいいお肉です。だからこそ料理の方法を間違えてしまうと、太ってしまう原因にもなってしまいます。

とくに揚げ物として豚肉を使ってしまうと、カロリーがたかくなってしまうでしょう。揚げ物の油が原因で、カロリーが高くなってしまうからです。

もちろん揚げ物に限らず、油はあまり使わないようにするのが鉄則になります。炒め物として豚肉を使い、蒸し料理としてならベストです。カロリーのことを考えて料理するといいでしょう。

豚肉ダイエットは疲労回復にも良くダイエット中でも元気に過ごせる!

たくさんの栄養が入っている豚肉は、ダイエットしやすくなるものもたくさん含まれています。疲労を回復しやすいものもあり、睡眠の質が上がる効果がだってあるくらいです。

そしてとくに脂肪を減少させる効果のものは、ダイエットにピッタリでしょう。しかし豚肉の脂身にはカロリーを多くしてしまうので、赤身の多い部位を使うと、とくに問題なく食べられます。

そして油を使った料理法を使って、欠点であるカロリーをおさえるのもポイントです。

野菜を使った炒め物でも、豚肉を食べる割合を少なくできてしまうので、欠点を補えて食物繊維をとれてしまいます。使い方を考えて豚肉をうまく使いこなせば、おいしくダイエットができるので、挑戦してみましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

569



ページのトップへ