公開日:2017/05/26 最終更新日:2017/06/12

ポインテッドトゥを履きこなす。足もと美人のコーデのコツ!

季節の変わり目のこの時期、シューズを新調する方も多いのではないでしょうか。今手に入れるなら、ポインテッドトゥを狙ってみませんか?ポインテッドトゥを履きこなして、誰でも美脚コーデをつくれるコツをご紹介します!

ポインテッドトゥって何のこと?

多種多様!シューズのつま先の形

ポインテッドトゥ(pointed toe)とは、シューズのつま先の形のひとつです。

靴の先を見てみると、丸みを帯びたデザインからスクエア型まで、いろんな形があることに気付くでしょう。一般的に知られるデザインでは、丸い形をラウンドトゥ、スクエア型をスクエアトゥ、少々鋭いつま先型をアーモンドトゥと呼んでいます。

そしてポインテッドトゥは、アーモンドトゥよりも尖った形が特徴のデザインです。丸い形のラウンドトゥの対極にあるデザインといって良いでしょう。ポインテッドトゥは、バレエダンサーがつま先をピンと伸ばし、器用に床の上に立ってみせるようなイメージ。つま先まで美しく見えるのがメリットのデザインです。

つま先のデザインにはマナーがある!

つま先のデザインひとつくらい、どこでどんなコーデをしたって自由なのでは?と思ってしまうかもしれません。しかし、実は場所によっては特定のデザインがマナー違反になってしまうことも。

例えばフォーマルな結婚式に出席する場合、つま先が開いたデザインのオープントゥはご法度。その理由は、結婚式でオープントゥを履くことはカジュアルすぎるとされているからです。

せっかく靴の上までは素敵なコーデでも、つま先のデザインひとつで「あの人って非常識なのね」と判断されてしまうこともあるようです。つま先のデザインがマナーに響くなんて、大人ならではのシューズ選びの悩みですね。

ブーツ・長靴も!つま先の形はコーデのポイント

一般的にアーモンドトゥやポインテッドトゥなど、つま先の形を語るのはパンプス選びの時だけのようなイメージがありますよね。しかしつま先の形状がコーデの印象を左右するのは、パンプスだけではありません。

例えばショートブーツといっても、ラウンドトゥからポインテッドトゥまで、いろんなつま先の形がありますよね。丸みのあるラウンドトゥのショートブーツをコーデに取り入れれば、全身が穏やかな印象になります。逆にポインテッドトゥのショートブーツなら、スパイスの効いたクールなイメージになるでしょう。

つま先のデザイン選びが上手な人は、コーデ上手さんになれるかもしれません。

ポインテッドトゥで美脚になれる理由

美脚が欲しい?それならポインテッドトゥ!

どんな女性でも1度はつぶやいたことがあるフレーズといえば、「美脚が欲しい」。モデルのようなすらっとした美脚を手に入れるためには、汗と涙の努力が必要なのは周知の事実です。ダイエットやリンパマッサージなどなど、一度は試したことがあるのではないでしょうか。

ダイエットやリンパマッサージなどで効果があまり実感できなかった方、もっと楽をして美脚を手に入れたい方!ポインテッドトゥを履けば美脚を手に入れることができるかもしれません。

ポインテッドトゥは「尖ったデザインが嫌」「コーデが難しそう」という声も耳にしますが、同時にラウンドトゥやスクエアトゥよりも美脚に見えるとの噂も。ポインテッドトゥを履きこなせば、大人のあか抜けたコーデも楽しめそうです!

足の指先まで細く見せてくれる!

ポインテッドトゥのシューズはつま先部分を尖らせたデザインをつくるため、足本来の長さにプラスしてつま先に余分な空間が生まれます。この尖らせた余分なトゥの部分が、つま先を細く見せるのに効果を発揮します。さらにつま先が細く見えることで、足全体も細く見せてくれます。

逆につま先が丸みを帯びた形のラウンドトゥでは、先端が丸いために足全体がずんぐり見えてしまうことも。足首に自信がない人は特に、足の先端が細見えする効果が期待できるので、ラウンドトゥよりもポインテッドトゥの方が良いかもしれません。

ただしポインテッドトゥのデザインのなかには、先端を尖らせているためにつま先の履き心地が悪いものもあります。試着してから購入するのがおすすめです。

低身長さんでも足が長く見える!?

低身長の方は、足が短く見えてしまうことがコーデの悩み。しかし足が短く見えるという悩みも、ポインテッドトゥでなら解決できるかもしれません。

なぜなら、ポインテッドトゥの尖ったデザインが、足を余分に長く細く見せてくれるからです。シューズの先端が丸く、足の大きさにぴったりフィットするデザインだと、体全体が丸く収まったイメージに。

しかしポインテッドトゥの尖った余分のある形は、足のラインがまるでもう数cm続いているような錯覚を与えてくれます。だからこそ、ポインテッドトゥは「あと数cm足が長かったら良いのに!」という願いを持つ低身長さんにおすすめなのです。

ポインテッドトゥを履きこなすコツ

辛くなりすぎないコーデを目指そう

ポインテッドトゥを履きこなすのが苦手な人のなかには、ポインテッドトゥに対してコンサバなイメージがある人も。きっちり系のジャケットにパンツ、さらにポインテッドトゥを合わせると、あまりに隙のないコンサバコーデになってしまいますよね。

ポインテッドトゥを履きこなすときに気を付けたいのは、辛くなりすぎないコーデ。甘さと辛さを上手に足し引きすることで、バランスの良いコーデができあがります。

例えばテーラードジャケットやライダースジャケットなら、優しいカラーをチョイス。コーデ全体がきっちり系なら、ヘアスタイルやヘアアクセサリーで柔らかな印象を持たせるのも良いかもしれません。

7cmの「シンデレラヒール」が1番!?

ヒールの高さについて語られる際、一般的に7cmが「シンデレラヒール」といわれ、女性の足が1番美しく見えると言われています。7cmのヒールの高さは、ちょうどふくらはぎの筋肉が張り、ふくらはぎから下の部分がすっきり細く見えるのです。

もともと美脚に見せてくれるポインテッドトゥのデザインですが、7cmのヒールなら、さらなる美脚が期待できるかもしれません。また、ポインテッドトゥに7cmのシンデレラヒールを履くなら、ペンシルタイプのほどよくフィットしたスカートで、Iラインをつくってみてはいかがでしょうか。

下半身全体を真っすぐのIラインシルエットにすることで、すっきり見せてくれるでしょう。

「足首見せ」でもっと美脚に!

「美脚に見せるためには足首を見せよう」とはよく聞くうたい文句ですが、ポインテッドトゥとプラスして実践するのがおすすめです。足首は足のなかで最も細いパーツ。1番細い足首をのぞかせることで、あたかも足全体が細いかのような印象を与えてくれるからです。

足首がちょうど見える丈のパンツやロングスカートにポインテッドトゥを合わせれば、足首からつま先にかけて美しいラインのできあがり。パンツやスカートのなかに隠れた足さえ細く見えてしまう魔法です。

計算されたポインテッドトゥとアンクル丈のコーデなら、「スタイル良いよね」といわれるのも夢ではありません!

ポインテッドトゥを履きこなそう!

  • ポインテッドトゥって何のこと?
  • ポインテッドトゥで美脚になれる理由
  • ポインテッドトゥを履きこなすコツ

つま先の尖った形が特徴のポインテッドトゥは、足の長さが数cmプラスされるような錯覚を期待できます。特におすすめはアンクル丈にポインテッドトゥをあわせるコーデ。足を細く長く見せてくれる、計算づくめのコーデはポインテッドトゥでつくりましょう!

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

1,276



ページのトップへ