公開日:2018/02/07  最終更新日:2018/07/31

鳩胸と猫背の関係性を調査!同時に治す方法はあるの?

鳩胸の人は猫背になりやすいといわれますが、どのような関係があるのでしょうか?
鳩胸と猫背の関係と、解消方法を調べてみました。

なぜ鳩胸は猫背に関係しているの?

そもそも鳩胸とは?

脂肪で胸が膨らんでいるのではなく、胸骨という胸の中心にある縦の骨が変形して前に突き出し、鳩の胸のように膨らんで見える状態のことを鳩胸といいます。

鳩胸は3歳頃から10歳頃までの幼少期に発見されることが多く、軽度の場合は成長とともに目立たなくなります。

鳩胸は遺伝による先天性のものだけでなく、突発的に発症することもあり、すべてが解明されていないのが現状です。
しかし、鳩胸は女性よりも男性の方が発生率が高いといわれています。

鳩胸が体に及ぼす影響

鳩胸によって体調を崩すことはほとんどないですが、加齢が進むと呼吸器に問題が起こる場合があります。

変形した胸骨によって心臓が圧迫されることで、加齢とともに心臓のポンプ機能が低下して息苦しさを感じる人もいます。

鳩胸の人は猫背になりやすい

鳩胸の人は胸骨が前に出ているので重心が前にいきやすく、正しい姿勢を保てず猫背になりやすいです。

また、鳩胸で胸が目立つことを無意識に隠そうとして、縮こまった姿勢を取ることで猫背になってしまう女性もいます。

鳩胸と猫背を同時に治す方法はある!

猫背を治すことで鳩胸が治る

胸骨は助骨や助軟骨を介して背骨につながっているので、背筋を伸ばすトレーニングをして猫背を治せば、胸骨が支えられて鳩胸が改善されます。

ただし、猫背を治して鳩胸が治るのは、胸骨の変形が軽度の人で、重度の人は専門医にかかる必要があります。

重度な鳩胸は手術ではないと治らない

幼少期のうちは胸部を圧迫帯で巻いて、胸骨の出っ張りを抑える方法で治すことが可能です。

しかし、10歳を過ぎると骨が硬くなり始めるため矯正が難しく、外科で変形した肋骨の切除や、肋骨を修正して鳩胸の治療を行う必要があります。

胸骨の変形が軽症の場合は猫背を治すことで鳩胸も同時に治すことができますが、変形が大きい場合は外科的に鳩胸を治すことになります。

猫背を治して鳩胸を解消する方法

ストレッチで猫背を解消する

胸郭が変形した鳩胸を自分で治すことは難しいため、猫背の姿勢を正すストレッチをして、鳩胸改善につなげることがおすすめです。

◆猫背を治すストレッチ方法
  1. 椅子に座り手の平を天井に向けて両腕を伸ばす。
  2. 上に伸びることを意識して5秒キープする。
  3. ゆっくりと両腕を下ろして太ももに置く。
  4. 肩の力を抜いて5秒キープする。

両手を上に伸ばすときに力んで息を止めやすいので、呼吸をすることを意識してください。

猫背を矯正するグッズを使う

猫背矯正ベルトやバランスボールは、骨の歪みを治して正しい姿勢を作ると共に、筋力をつけて猫背にならないようにする効果があります。

正しい姿勢を意識し続けるのは困難ですが、猫背矯正ベルトをしていると背中が丸まるとベルトに引っ張られて姿勢が矯正されます。

バランスボールやバランスディスクは、猫背の原因の1つである重心のバランスを整え、バランスをとろうとインナーマッスルを使うので筋力がつき、猫背を解消することができます。

鳩胸を隠すために猫背になるのはやめよう

猫背になると胸が垂れたり、腰痛や肩こりを引き落としたりするなど別の悩みが増えてしまうので、体調管理の一環としても姿勢を正すことは大切です。

さらに、姿勢が正しいと凛とした美しい印象を与えることができるので、鳩胸を隠そうとせず背筋を伸ばして胸をはってみましょう。

鳩胸が治らない人は専門医に相談!

ストレッチやバランスボールなどで猫背を解消しても鳩胸が治らない人は、一度専門医に相談してみてください。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

2,719



ページのトップへ