公開日:2017/06/26 最終更新日:2017/08/25

都内のフォトジェニックスポットまとめ!SNS映え確実!

SNSなどで投稿するおしゃれな写真を撮りたい!という女性は多いのではないでしょうか?でも、撮影する場所がまず魅力的でないと、クオリティの高い写真も撮りにくいですよね。そこで、東京都内のフォトジェニックなスポットをエリア別にまとめてみました!

海外気分にひたれるフォトジェニックスポット

自由が丘「LA・VITA(ラ ヴィータ)」

東京にいながらにして、海外のような写真が撮れるスポットがあるってご存知でしたか?自由が丘駅から歩いて5分のところにある「LA・VITA(ラ ヴィータ)」もそのひとつ。

老舗の洋菓子店である「モンブラン」が、水の都として有名なイタリアのベネチアをイメージして建てたショッピングモールです。施設の中を流れている水路にはゴンドラが浮かんでいるほか、オープンテラスには橋も架かっているなど、まるで本当にイタリアに来たような気分になるでしょう。

写真を撮る際は、せっかくなので、ぜひ建物の美しさをいかしてみてください。趣のあるレンガ造りの建物に沿って、ベネチアの街を散歩しているつもりで歩いてみましょう。自然な表情のおしゃれな写真が撮れますよ。SNSにアップすれば、「イタリア旅行中!?」と驚かれるかもしれませんね。

汐留「汐留イタリア街」

汐留の西側のエリアを歩いていると、突如として現れるイタリアチックな街並みがあります。こちらは「汐留イタリア街」と呼ばれているスポット。

「イタリアの文化をいかした街づくり」をテーマに、イタリア人の建築家が監修し、デザインしたという一角です。現地の街の様子が忠実に再現されていて、デートにもぴったりなロマンチックスポットとして人気を集めていますよ。

石畳の道やベンチ、そしてカラフルな建物はまさにフォトジェニックで、どう切り取ってもおしゃれに写ります。さらに夜になれば外灯が街を照らし、グッとロマンチックさが増しますよ。普段、汐留が行動範囲外だという方も、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

表参道「青山セントグレース大聖堂」

「青山セントグレース大聖堂」は、表参道駅から歩いて2~3分のところにある結婚式場です。ゴシック様式の美しい大聖堂は、女性にはたまらないフォトジェニックスポット。ウェディングでも大人気なので、訪れた際には、ドレス姿の新婦さんやフラワーシャワーの様子を見かけることがあるかもしれません。

明るいお昼の時間帯は空高くそびえる大聖堂の荘厳さを、そして夜にはライトアップされた幻想的な姿をぜひ写真に収めましょう。

期間限定のビュッフェイベントなどに参加すれば、建物だけでなく、料理やドリンクなど、さらにSNS映えする写真がたくさん撮れそうです。流行の発信地である表参道で、非日常の世界を楽しんでみませんか?

レトロを感じるフォトジェニックスポット

東京駅「赤レンガの駅舎」

東京駅は、都内でも有数の観光スポットです。2012年の駅舎の改装により、100年前の姿がよみがえったことで注目を集めました。レトロ感あふれる赤レンガの建物は、外観はさることながら、その内側もフォトジェニックです。イエローベースの内装に細かい装飾が施され、思わず目を奪われることでしょう。

夜になれば、現代的な高層ビルとレトロな駅舎のコントラストが独特の世界観を醸し出し、東京駅ならではのフォトジェニックな夜景を撮影することができます。東京駅周辺は、観光スポットやおしゃれなカフェなどが集まっているエリアでもあるので、ぜひ朝から晩まで思う存分楽しんでくださいね。

新宿「新宿御苑」

新宿駅から徒歩10分ほどでアクセスできる新宿御苑は、広大な敷地と大自然が魅力のフォトジェニックスポットです。フランス、イギリス、日本など、バラエティ豊かな様式の庭園のほか、茶室などの歴史ある建造物にも触れることができますよ。

中でもぜひ撮影しておきたいのが、春の桜です。花びらが散ってできあがる桜のじゅうたんは、まるでおとぎ話の世界にいるような空間を生み出してくれますよ。さらには秋の紅葉もお見逃しなく。大きなイチョウの木の下に木漏れ日がさす風景や、ポートレートなどの撮影にぜひトライしてみましょう。

「新宿御苑」は、海外からきた観光客のSNSにも度々アップされているという人気スポットなので、外せませんね!

小金井「江戸東京たてもの園」

小金井公園の中にある「江戸東京たてもの園」は、江戸以降の歴史的建造物を展示しているスポットです。文化的に価値が高いとされる建物を移築して、復元や保存を行っているので、1歩足を踏み入れれば昔の日本へタイムスリップしたような感覚を味わえます。

すりガラスが味のある写真館や、わらぶきの日本家屋、そして銭湯までフォトジェニックな建物がたくさん並んでいるのですが、中に入って見学することもできるので、味のある写真をたくさん撮影できますよ。

ほかにも、江戸東京の歴史を学べる展示や図書コーナー、お土産がゲットできるショップ&カフェなど、施設も充実しているのでじっくり楽しめそうですね。レトロな写真を撮りたい方は、ぜひ訪れてみてください。

その他のフォトジェニックスポット

原宿「原宿メンタルクリニック」

都心には、思わず「そんなところが!?」といってしまうような、フォトジェニックスポットも存在しています。「原宿メンタルクリニック」は、精神科と心療内科の専門で、メンタル的なケアを行っているクリニックなのですが、実はSNSでも「かわいい!」と話題になっている注目スポットなのです。

グリーンとピンクのコントラストがおしゃれな外観で、地面にデザインされたハートマークのロゴが1番のフォトポイント。クリニックらしからぬテイストが意外にも思えますが、院長がプロのカメラマンでもあるというから、そのセンスの高さに納得です。

おしゃれな街、原宿ならではともいえるフォトジェニックスポットは、SNSでも大きな反響を得るかもしれませんよ。尚、あくまでクリニックなので、通行人や訪問者の方などの迷惑にならないよう配慮したいですね。

赤坂「迎賓館赤坂離宮」

ぜひとびっきりのおしゃれをして訪れたいのが「迎賓館 赤坂離宮」です。こちらは本来、外国から来た首相などの国賓をもてなすために使われている施設なので、ヨーロッパテイストで建てられた迎賓館の美しさもやはり特別級。門構えを見るだけでも、別世界に来たような印象を受けることでしょう。

「迎賓館 赤坂離宮」は、国賓のおもてなしに影響がない範囲で、一般にも公開されています。その時々で状況が変わるので、お出かけの前には、施設の公式SNSなどで公開情報をチェックしてくださいね。人気スポットのため、事前に予約しておくのも良いでしょう。建物の雰囲気に合うコーデを決めてポートレート撮影すれば、特別感あふれる1枚になりますよ。

代田橋「マインド和亜ビル」

「マインド和亜ビル」は、パッと見たときに、何の建物かよくわからない不思議な雰囲気のフォトジェニックスポットです。実はこちらは、建築家の梵寿綱(ぼんじゅこう)がデザインしたアパートで、外壁やエントランスなど、独特のエキゾチックテイストがとにかく目立ちます。

アパートの中も、くじらモチーフのタイルが敷かれた中庭があったり、女神像があちこちに置かれていたりするなど個性的で、梵寿綱が日本のガウディといわれているのも納得です。

さらに、1階に入っている庶民的なコンビニが、建物の雰囲気とのコントラストを生み出し、まさに唯一無二のフォトジェニックスポットといえるでしょう。ひと味違った写真を撮ってみたいという方には、ぜひおすすめします。

東京都内のフォトジェニックスポットを巡ってみよう!

東京都内のフォトジェニックスポットを紹介してきました。

  • 海外旅行の気分になれるフォトジェニックスポット
  • レトロさが魅力のフォトジェニックスポット
  • 意外性や特別感のあるフォトジェニックスポット

大都会である東京は、洗練された街のイメージも強いですが、それ以外にも美しい自然であふれる庭園や歴史ある建物など、素敵なフォトジェニックスポットがたくさん存在しています。あなたもぜひ素敵な1枚を撮影してください。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

839