公開日:2018/07/10 

骨盤なのにバストアップもできちゃう!?骨盤スクワットダイエットのやり方

女性の多くはお腹の周辺や、下半身を気にする人が多くて、悩んでいる人が多くいます。

じつはそれを解消するには正しいやり方を守って、骨盤スクワットが続けられれば、スタイルを維持しやすくなるんです。

出産と同時に骨盤がゆがんでしまうのですが、続けていると高い効果が出て、満足している口コミがたくさんありました。

1日1回を続けるのが大切!骨盤スクワットのやり方

女性に効果が出るといわれているこの方法は、骨盤に影響が出るというだけに、きつい運動のように見えるでしょう。

ところが1日に1回だけ続けるようにしているだけで、ダイエットになるといわれているんです。それは骨盤を正すだけで代謝を高められるしょう。

もとに戻すのには、正しいやり方を把握していないと効果が少なく、しっかりそのやり方を習得しておくべきです。

もともとスクワットとは、膝を曲げて上下運動をするものなので、そこまで難しいやり方を必要としません。ちょっとした心がけをしておくと、効果をあげられるでしょう。

足を開いたり閉じたりして屈伸するのが基本!背筋を伸ばすのを忘れないで!

  1. 足を肩幅に開いて、指先も限界まで外に開く
  2. ゆっくりとなるべく時間をかけて腰をおとして、限界が来たら10秒動きを止める
  3. 15秒でゆっくり最初に体勢に戻る
  4. 次は指先を内側に向けて、今度は内股でゆっくり腰をおとす
  5. 限界まで来たら10秒キープして、15秒で元に戻る
  6. これを深く呼吸をしながら10回繰り返す

本来のスクワットなら回数を多くしたほうがいいイメージですが、時間をかけて上下に運動をするのが、骨盤スクワットの特徴です。

とくに膝を広げてスクワットをし、次に内股で屈伸をするのも大きな違いで、この動きで太ももの内側を鍛えられます。

たしかに太ももを鍛えられますが、名前のとおり骨盤に影響が出ないと意味がありません。そこで重要になってくるのが背筋を伸ばすことでしょう。

背筋が曲がっていると骨盤にもよくありませんが、正しい姿勢でスクワットをすると、自然と骨盤も正しい位置に戻せます。

しかも太ももが鍛えられて骨盤の支えとなれるので、正しい位置をキープできるようになるでしょう。だからこそ代謝が高くなりやすく、骨盤スクワットは効果が高いと口コミでも効果を出せているわけです。

正しい姿勢でできているのか鏡でチェックしておこう!

ところが足が正しく開いた状態でスクワットできていないと、鍛えにくい内ももに負荷がかからず、骨盤がゆがんだままになります。

ですから鏡を見ながら足が開いた状態になっているか、骨盤スクワットをしながらチェックしておいてください。

また足を曲げるときの開き具合は、できるだけ方向をつま先と向けて、膝を開いてスクワットをすると効果的です。

◆無理は禁物!様子を見ながらやろう

これは骨盤の刺激を与えるためにするのですが、あまり無理をしていると、痛くなって体にもあまりよくありません。

そのあたりは様子を見ながら、腰が落とせる程度に加減をするといいでしょう。

さらに背筋がのびて骨盤が上にむいているか、左右に曲がったまま骨盤スクワットをしていないか、しっかり確認するのも重要です。

時間としては3分くらいでいいうえに休息の日を挟んでもいい

下半身の筋トレとして有名なスクワットは、回数を基準に考えてしますが、3分くらいで済ませるのが骨盤スクワットにはピッタリでしょう。

もともと骨盤に刺激させるためにするメニューなので、これくらいの時間で十分です。

そして毎日できたらそのほうが効果もありそうですが、実際のやり方としては、2日ほどの休息の日を挟んでも問題ありません。

これは骨盤に刺激を加えるのが目的だからで、その刺激になれてしまうと効果がないわけです。

つまり痛みをうまく使うのには、休みをとり入れるべきでしょう。そしてそのサイクルで続けて、最低でも1ヶ月くらい続けたほうが、骨盤スクワットのやり方として最適です。

驚きの口コミ!骨盤スクワットダイエットはバストアップもできる!

本来は下半身に効果が出てきそうなイメージですが、実際このやり方を続けていると、上半身だって変化が出てきます。

それは姿勢が正しいこその効果で、背筋がのびた状態で正しい位置に筋肉がついていくと、その正しい姿勢のままキープできるようになるんです。

そして背中が曲がった状態よりも、胸がはっている姿勢をキープできるようになり、胸だって大きく見えます。

それくらい体に変化が出るのが、この骨盤スクワットですから、口コミでもさまざまな効果を評価しているようです。

骨盤周辺の脂肪はつきにくくなったという口コミ多数!

姿勢が変わって正しく筋肉がつくようなら、代謝が高まっており、その周辺には脂肪がつきにくくなります。

とくに本来つきやすいお腹が細くなったという口コミも多く、見た目が大きく変えられるでしょう。

◆骨盤が体に与える影響は大きい

もともと体の中心に骨盤があるからこそで、じつは太ももにも大きな影響を与えています。体の半分以上は下半身の筋肉であり、とくに太ももはその大半を握っているんです。

そしてその内側の筋肉は鍛えにくく、このスクワットは内ももを鍛えやすいという特徴を持っています。この筋肉が引きしまったら、体全体の代謝があがりやすく、お腹はその近くにあるんです。

正しい位置に骨盤を戻して、太ももの代謝を高められるからこそ、お腹がダイエットしやすくなるのでしょう。

お尻が出ていたのがきれいになった!下半身のスタイルが変わる!

太ももだけでなく、そこに近い部分の筋肉が鍛えられるのが、このスクワットのすごいところです。姿勢を正しているわけですから、腰を落としたところで、お尻を突き出した形に自然となります。

この姿勢はお尻を鍛えるのにちょうどよく、さらに骨盤が前に戻っていくので、気になるお尻が引き締まるでしょう。

つまり太ももからお尻まで、女性として気になるところはすべて鍛えられて、スタイルがよくなります。

お腹は引きしまったけど体重には変化なし

この骨盤スクワットの大きな特徴は、出ていた気になるところが、引き締められるところです。

ところが体重計にのってみると、そこまで大きな変化がなく、そのあたりを口コミに書いている人が多くいました。これは筋肉が引き締まっているからで、脂肪が筋肉に変わる効果が高いからです。

逆に筋肉が増えているわけですから、さらに続けていると代謝が高まって、体重も少なくできる可能性を高くします。

骨盤スクワットダイエットは続ければ続けただけ結果が目に見えて楽しい!

もともとこのような方法で体を絞っている人は、見た目を変えるために、体を動かしているんです。

このスクワットは口コミでも数多くあるように、引き締め効果が高く、見た目を大きく変えられる魅力的なダイエットでしょう。

足を開いてスクワットをし、閉じた状態でも繰り返して続けることで、骨盤を刺激して代謝がよくなります。

そして筋肉ができあがって、引き締められたという効果の高さが、口コミでも評判なのでやってみてください。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

41



ページのトップへ