公開日:2018/02/07  最終更新日:2018/08/08

骨盤枕でバストアップ!美しい姿勢とバストの作り方を紹介

女性は骨盤が歪むと体のトラブルが発生しやすくなります。ですので、健康な体を維持するには骨盤が正常の位置になくてはなりません。

また、骨盤の歪みを正すとバストアップも図ることができます。骨盤矯正のポイントを余すことなくご紹介します。

骨盤とバストは女性ホルモンという共通点が

女性のバストアップには、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が欠かせません。エストロゲンが分泌されることで、乳腺が発達して豊かなバストを作り上げられるようになります。

エストロゲンは別名「卵巣ホルモン」と呼ばれており、骨盤内にある卵巣から分泌されます。骨盤は卵巣を覆う部位であるため、卵巣が健全に働くために骨盤は正常な状態でなければならないのです。

エストロゲンの分泌とその影響による発達という点で、骨盤とバストは女性ホルモンがかかわっているという共通点があります。

骨盤の歪みがエストロゲンの分泌を妨げる

骨盤は姿勢の崩れなどによって、歪んでしまうことがあります。本来あるべき位置から骨盤がずれていると、骨盤内にある卵巣や子宮に影響が及びます。骨盤のずれとともに卵巣の位置もずれてしまうため、正常な位置で発揮される力が出なくなってしまうのです。

エストロゲンの分泌は脳からの分泌指令を骨盤がキャッチして分泌されるのですが、骨盤が歪んでいると卵巣が指令を受け止める機能も鈍くなってしまいます。そして、十分なエストロゲンが分泌されなくなるという悪循環が生じてしまうのです。

骨盤は矯正して元の位置に戻すことが可能

歪んでしまった骨盤は元に戻らないわけではありません。姿勢を意識して改善したり、骨盤矯正のエクササイズを行なったりすることで正常の位置に骨盤を戻すことができます。

骨盤が正しい位置に戻っていくことで、それまで感じていた不調が改善されていくようになります。エストロゲンの分泌が元どおりになることで女性らしい身体を作る機能が蘇り、バストアップも期待できるでしょう。

バストアップには、女性ホルモン「エストロゲン」の分泌が欠かせません。骨盤がゆがんでしまうと、エストロゲンの分泌を妨げてしまいます。骨盤のゆがみを正して、女性らしい身体作りとバストアップを目指しましょう。

骨盤枕を使って女性らしい体を取り戻す

骨盤矯正の方法として、「骨盤枕」を使用したものがあります。骨盤枕は骨盤矯正を目的に開発され、筒状になった枕型のアイテムとして販売されています。

また、バスタオルを使って骨盤枕の代わりを用意することができます。作り方はまず、バスタオル2枚を重ねて床に起き、のりまきのように縦方向へ巻いていきます。

巻き終わって筒状にととのえたら、崩れないよう輪ゴムなどで縛りましょう。これで完成です。

骨盤枕による骨盤矯正のやり方

基本的に仰向けの状態で、腰と臀部の間にある骨盤の下になるように置いて使います。

膝は軽く曲げて、足先がぴったりくっつようにしましょう。腕を頭の方へ伸ばし、膝同士を強くくっつけるようにして骨盤を締めます。このポーズを5分間行いましょう。

この基本的な骨盤枕の使い方は、とても簡単なものなので体に強い刺激を与えることがありません。しかし、骨盤枕を使っている最中に腰などが痛むようなら、使用を中止して整体などで体の不調を診てもらうようにしましょう。

骨盤がどれくらい歪んでいるかチェック

自分の骨盤がどれくらい歪んでいる可能性があるのか、チェックする方法があります。

下記にあてはまるものが多ければ多いほど、骨盤がずれている可能性が高いです。

  • 床に座って足を伸ばした時に、自然な状態で足先が90度以上開く
  • 床に座る時、内股で座るよりもあぐらの形の方が断然楽である
  • 荷物を持つ時、いつも片側に偏っている
  • 長時間同じ姿勢でいることが多い
  • 椅子に座る時に足を組むことが多い

無意識な癖が骨盤の歪みを知らせるサインとなっている可能性があります。骨盤枕を使って、矯正することをおすすめします。

骨盤矯正を目的として開発されたのが、骨盤枕。バスタオルで自作することができ、使い方も簡単です。気軽に自宅で挑戦できますので、バストアップのために試してみる価値ありですね。

骨盤枕を使ったバストアップエクササイズ

実は、骨盤枕を使ったバストアップエクササイズがあるのです。そのなかでもやり方が簡単な部類に入る、豊かなバストの作り方を紹介します。

  • 骨盤の歪みを矯正して、女性ホルモンの分泌を促して乳腺を発達
  • 猫背を改善して、姿勢と胸の位置をととのえる

目的が異なる2つのエクササイズを行うことで、バストアップ効果を高めることができるでしょう。

骨盤枕で骨盤を締めるエクササイズ

骨盤の左右のバランスをととのえながら骨盤の歪みを正して、本来の位置に戻すエクササイズです。

  1. 横向きに寝転がり、腰のくびれの下に骨盤枕を置く
  2. 床についている手足をそれぞれ末端の方へ思い切り伸ばす
  3. 反対側も同じように伸ばす

片側3分ずつ行い、1日少なくとも1回は行いましょう。極度に骨盤が歪んでいる人は、エクササイズの直後にウエストが細くなることもあるようです。

骨盤枕による美しい姿勢の作り方

骨盤枕の応用方法によって、腰から上の姿勢改善を図ることができます。

  1. 仰向けになり、骨盤枕を縦して肩甲骨から腰にかけて置く
  2. 腕を横に広げ、ゆっくりと深呼吸する

このエクササイズは最低でも2分間は行いましょう。前傾姿勢、猫背でいつづけるとバストが垂れてしまい、ボディバランスが悪くなってしまいます。 このエクササイズは、姿勢を正して、バストアップを図るものになっています。

骨盤枕を使ったエクササイズで、バストアップ効果が期待できると分かりました。女性ホルモンの分泌を促す、姿勢と胸の位置を整える、2つの面からアプローチして、バストアップ効果をより高めましょう。

骨盤を整えて、体の内側と外側を美しく

骨盤は女性にとって大事な部位です。その大切さを振り返ることができるポイントをまとめました。

  • 骨盤の歪みは卵巣機能の低下を招き、エストロゲンの分泌が衰える
  • エストロゲンの量が減ることでバストダウンや体の不調につながる
  • 骨盤矯正を行うことで、体全体のプロポーションが美しくなる

骨盤が正しい位置にあることは、女性の健やかな体作りに欠かせない条件です。

骨盤枕による骨盤矯正で、バストアップも試みながら健康で美しい体を作り上げることができます。短い時間でできるので、ぜひ習慣化させてみましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

1,434



ページのトップへ