公開日:2018/05/14 

桃好きさんに朗報!体重を手っ取り早く落とすための桃ダイエットの方法

体を細く見せるにはどうしても甘いものを断ちきらないと、脂肪が体にたまってしまって太ることになるでしょう。しかし桃に関してはダイエットとしても安心して使えて、おやつとしても使えるうれしい食材です。

痩せられる方法と一緒に、相性がいいサプリも見てみましょう。

大好きな桃を食べて痩せる桃ダイエットの方法

うまく痩せられないのは、その方法がストレスなどで毎日の習慣にできなかったからでしょう。しかし桃を食べるだけという方法である、このダイエットならとくに難しいこともしないので、痩せられてしまいます。

桃というのは甘くておいしいので、それを食べ続けるのは抵抗がありません。

ちなみに1日に2個という量を食べるという方法なのですが、これくらいならとくに無理をして食べる範囲ではないでしょう。さらにその効果を上げるために、以下の方法を付け加えてみてください。

朝食の1食分を桃と置きかえる方法

毎日の食事に付け加えるだけなら、少し痩せられるか不安を感じる場合、桃を朝食と置きかえてみるといいでしょう。

そもそも栄養がたっぷりということで、そのおかげでエネルギー不足になりがちな朝に、桃の栄養をとれば1日が疲れにくくなります。

もちろん1食分を置き換えるわけなので、お腹が空くかも?と思うでしょうが、じつは桃には食物繊維が入っているんです。そのおかげで食欲をおさえられて、朝食の代わりになってくれるでしょう。

それでもお腹が空くという人は、桃と一緒に水分を多めにとってしまえばお腹の中でふくらんで、お腹がいっぱいになったと錯覚してくれます。このような工夫ができれば、基本的に桃は朝食代わりになってくれるでしょう。

カロリーや糖質が低い桃を3時のおやつとして食べる

上記でも1日に2個と紹介しましたが、朝食に食べたあとにおやつとしても、桃を食べるとお腹がいっぱいになるのを持続してくれます。

そんなに甘い桃を食べていいのか?と思うでしょうが、そもそも桃のカロリーや糖質は、多いほうではないんです。

1個で計算すると100kcalにもならず、糖質だって他の果物と比べても少なめの、20g未満になります。ですから食べすぎなければ、とくにダイエットの邪魔になるわけでなく、むしろお腹を満たしてくれるのでおすすめです。

しかし逆にいうと果物の仲間だからこそ、以下の方法に注意して、桃をうまく使いこなさなければいけません。甘いものをダイエット中に食べているという自覚をもって、正しい方法を守って使いましょう。

桃を使って痩せようとする方法の注意すること

まず朝食に食べるのを忘れてしまった場合、他の時間で桃を食べることを、考えると思います。そこでおやつのあとの夕食後にゆっくりくつろぎながら、桃を食べるのはやめてください。

夕食とは18時以降のことで、この時間帯に果物を口にすると消化されたものを、そのまま体にため込もうと体が働くため太ってしまいます。

ですからとにかく1日に2個というルールを守る必要はなく、夜遅くに桃を食べなければいけない場合は、それをやめてしまうという決断も必要だということです。

またキンキンに冷えた桃を、おいしく食べたいという人もいるでしょうが、それも控えたほうがいいでしょう。それは桃の温度を低くしてしまうと、せっかくの効果を少なくしてしまいます。

もちろん冷やすだけでなく、温める場合も同じです。桃を使ってダイエットをする場合、生のままで常温にして食べることを心掛けてください。

体重を落とす為に桃ダイエットと併用して摂取したいサプリ

もちろん上記の方法を守って続けていれば、とくに難しいことを考えなくても、それなりの効果が出るでしょう。しかしそれよりももっと体重を落としたいというなら、桃と一緒にサプリを使ってみるのがおすすめです。

もともと桃でのダイエットは、果物独特の酵素や栄養で体重を落とす仕組みを使っています。

その効果と似たサプリや、逆に入っていないもので補うものを選ぶと、効率的に体重をカットできてしまうでしょう。その中でも評判のいいものを選んでみました。

便秘で腸の働きが弱い人は「スルスルこうそ」

桃の特徴のひとつに腸を正常に動かしてくれる効果がありますが、このサプリなら酵素のパワーで、さらに痩せやすくなるでしょう。

もうひとつダイエットで重要な消化にいい成分のおかげで、炭水化物の消化を助けてくれます。つまり胃腸の負担が少なくなることで、さらに代謝がアップするわけです。

腸がうまく働いてくれると、体全体に影響してくれるので、便秘の影響で体重に自信がないのなら、桃と一緒に口に入れてみるといいでしょう。

運動も取り入れるなら「生酵素フローラ+HMB」

先ほどと同様に酵素が入っているもので、桃にはない成分がこのサプリに入っています。それがHMBというもので、筋肉の材料となる成分なんです。

そもそも筋肉はポンプの役割をもっているので、代謝があがりやすくなるでしょう。しかし桃にはその成分が入っていないため、もし運動をしていたとしても、とくに恩恵を受けられません。

そこでこのサプリを飲めば運動によってできた筋肉を増やしつつ、酵素の力で桃の効果を増やせられるというわけです。

脂肪が気になるなら「大人のカロリミット」

痩せるためにはとくに体の中の脂肪と、どう向き合っているかがポイントになるでしょう。

たしかに桃にも脂肪に影響を与えるものはありますが、それ以上に脂肪を少なくさせたいのなら、大人のカロリミットがおすすめです。

このサプリには食欲をおさえるだけでなく、黒コショウの効果で脂肪をもやしてくれます。桃の効果と一緒に働けば相乗効果によって、さらにダイエットがしやすくなるでしょう。

桃ダイエットは桃の甘みがダイエット中の満足度を高めてくれる

食べたいものを我慢して痩せようとすると、成功してもあとでその反動によって、リバウンドが起こります。しかし桃を食べていると甘さによって、脳内ホルモンが出て満足感がアップするんです。

だからこそ続けやすくて、体を細くしやすいでしょう。

そのためには1日に2個という量を守りつつ、朝食とおやつに桃を用意しておくのがベストです。そして常温の状態で生のまま食べると、さらに体重がカットできてしまいます。

もちろん体重を早く少なくさせたいのなら、あなたに合わせたサプリと一緒に、桃を食べると相乗効果で早く痩せられるでしょう。

酵素入りのものを選んでみるといいでしょうが、あえて桃に入っていない成分を選ぶのもおすすめです。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

2,435



ページのトップへ