公開日:2017/05/26 最終更新日:2017/06/06

ポール&ジョーのネイルポリッシュ・リップグロスでかわいくキメる!

かわいいコスメで美しく装いたい、そんな乙女心を満たしてくれるコスメをお探しではありませんか?ポール&ジョーならその希望が叶っちゃうかも!今回は、ポール&ジョーのコスメから、ネイルポリッシュとリップグロスを3点ずつご紹介します。

ポール&ジョーの魅力と各コスメの特徴

ポール&ジョーの魅力って?

どこかレトロでおしゃれなパッケージや、猫をデザインしたリップやアイカラーなどがかわいいと巷で人気のポール&ジョー。かわいいもの好きの女子ならご存知の方も多いのではないでしょうか。

ブランド名は、設立者でデザイナーでもあるソフィー・メシャリーの息子2人の名から取ったものなのだそうです。設立当初、ポール&ジョーはメンズファッションブランドでした。しかしすぐレディースのラインも提供するようになり、コスメも製造する総合ブランドに成長して今に至っています。ポール&ジョーのコスメは、デザイナーブランドらしくカラーバリエーションが豊富で、選ぶ楽しみ、装う幸福感を与えてくれます。今回ご紹介するネイルポリッシュやリップグロスも、カラーバリエーションを満喫しましょう。

ラインづかいでネイルポリッシュの発色をより美しく

ポール&ジョーのネイルポリッシュは全25色で各1,600円(税抜)。色の名前はストーリー性があり読むだけで楽しめます。ネイルポリッシュを効率よく発色させるためには、ベースコートなどのラインづかいがおすすめです。

一緒にそろえておきたいネイル関連商品は、ベースコートとトップコート。ネイルポリッシュをつける前にベースコートをネイルに塗り、ネイルポリッシュから爪を守ります。トップコートは、完全にネイルポリッシュが乾いてから塗りましょう。美しい艶が出て、ネイルを長持ちさせる一石二鳥の効果が感じられます。

また、爪の健康を保つためのベースネイルトリートメントは、花々のよい香りで癒されます。爪の健康も保たれるので、ベースコートやトップコートと併せてもっておきたいコスメです。

単独づかいも重ねづけもOKの優秀リップグロス

ポール&ジョーのリップグロスは全10色あり、各2,500円(税抜)。ぴったりしっかりと塗った部分につき、よく伸びて軽いつけ心地が特徴です。つけた部分は自然な艶とぷっくりとした感じが出て、唇をより魅力的に引き立てます。また、微粒子のラメ入りですのでキラキラ感もあるでしょう。

発色がしっかりしているリップカラーとは違い、ほんのりと色味が乗るので、ナチュラルメイクには単独づかいがおすすめ。しっかりと唇に色を乗せたい場合は、下に手持ちの口紅を塗ってから重ねづけしてみるといいのではないでしょうか。ポール&ジョーのリップグロスは、色の組み合わせでメイクのバリエーションが広がる、つかいやすいコスメです。時折発売される限定色にも注目!

ネイルポリッシュおすすめ3選!

ベーシックでつかいやすい「珊瑚のネックレス」

ポール&ジョーのネイルポリッシュで、まずおすすめしたいカラーは、ピンク系の「珊瑚のネックレス」です。コーラルピンクはイエローが少し入っているため、肌の色がイエローベースの方には特によくなじむでしょう。上品な色味で手元がより美しくなり、仕事でもプライベートでもつかいやすいベーシックなカラーです。肌の色がブルーベースの方は、「フラミンゴピンク」のような青みが入ったピンクの方がなじみやすいでしょう。実際にサンプルで試してみてくださいね。

単色づかいに飽きてきたら、「ディスコ」でシルバーラメを爪先に塗ってみましょう。「クラウドホワイト」で何か模様を描いてもかわいいですね。同系色で少し濃い「マタハリ」との組み合わせもきれいにはまりそうです。

ネイルアートを楽しみたい「サマーバカンス」

次におすすめするネイルポリッシュのカラーは、「サマーバカンス」です。ネイルアートに映える、濃いめの落ち着いたバイオレットカラー。落ち着いたバイオレットがセクシーで、単色づかいでも大人っぽく見せられるでしょう。名前は「バカンス」ですが、比較的落ち着いた色合いなので、単色づかいなら職場でもつかえます。「サマーバカンス」をネイルアートのキャンパスとしてつかうと、一気に楽しみは広がります。

「ロックスター」でゴールドのラメを入れるだけでもかなりゴージャスな仕上がりに。同系色の「ピンクマティーニ」や「コンフェクショナリー」との組み合わせも楽しめそうです。大人っぽいカラーなので、ネイルに合わせてメイクも大人っぽく仕上げるとより統一感が出ますね。

爽やかなブルー系なら「ブルージーンズ」

ナイルポリッシュのブルー系では一番落ち着きのある「ブルージーンズ」。グレイッシュブルーで深みがあり、指先になじみやすい色合いです。暑い季節になるとつかいたくなるカラーです。カジュアルなジーンズや、ホワイトを取り入れた涼しげなコーデにぴったりのカラー。濃いめの色なので、ネイルアートを施してもよく映え、色々な模様を描いて楽しめます。特に、「ディスコ」のシルバーラメや「クラウドホワイト」、「ピンクバブルバス」との組み合わせは相性がいいのではないでしょうか。

同系色で濃淡を出すなら「コアラ」が合いそう。「プール」と組み合わせるとまた「コアラ」とは違った、はっきりとした雰囲気になります。興味のある方はぜひ1度ネイルアートにも挑戦してみてください。

リップグロスおすすめ3選!

大活躍する淡いピンク系「ブロッサム」

リップグロスでおすすめのカラー、ひとつめは「ブロッサム」です。ピンク系ですが淡い色づきで、ほんのりと血色を唇に乗せてくれます。ナチュラルメイクならこれだけで十分。淡い色付きですから、服装とのバランスを考える必要もありません。唇の色があまりよくなくて「ブロッサム」だけでは不安、気になるという時もあるでしょう。そのような時は、お手持ちのピンク系の口紅と重ね塗りを試してみてください。血色の悪さをカバーしてつやつやぷるぷるの唇に見せることができますよ。

色付きが淡いため、オンオフどのようなシーンでもつかえて便利な点も見逃せません。ポール&ジョーのリップグロスをまずひとつ選ぶなら、選択肢に加えることをおすすめします。

透明感と軽やかさを与える「グラッセ」

次におすすめしたいリップグロスのカラーは、透明の「グラッセ」です。「グラッセ」とは、フランス語で艶を出す調理方法のことを指す言葉。その名の通り、唇に艶やかさを乗せてくれます。色味がまったくないため、重ねづけ前提でつかう場面が多くなりますが、どのような色の口紅とも合いますのでつかい勝手は抜群です。濃いめの口紅の場合、少しティッシュオフして押さえた上に「グラッセ」を重ねて塗ってみてください。つやつやで軽みが出て雰囲気が明るくなります。お気に入りカラーの口紅と組み合わせてもいいでしょう。

ネイルはトップコートで艶を出して下に塗っているカラーの持ちをよくします。それと同じ考え方で、リップメイクの仕上げに加えてみてはいかがでしょうか。

はっきりした色を出したいなら「マラスキーノ」

最後にご紹介するリップグロスのカラーは、はっきりとした深みのあるレッドの発色が楽しめる「マラスキーノ」です。ポール&ジョーのリップグロスは、基本的にどのカラーも淡く、艶を出すことに主軸が置かれています。「マラスキーノ」は、比較的はっきりと発色するカラー。唇の血行が悪い場合もうまくカバーしてくれるだけの赤みを出してくれる点が大きな特徴です。もちろん、通常の口紅に比べれば淡い色つきには違いありません。しかし、唇の色をリップグロスだけでカバーしたいと考えるなら選択肢の1つになります。

お手持ちの口紅と重ね塗りすると、艶とほんの少し赤みを強めてくれます。いつもの口紅に少し違うニュアンスを加えたい場合にも試してみたいリップグロスです。

ポール&ジョーのコスメはどれもイチオシ!

ポール&ジョーのネイルポリッシュとリップグロスについて紹介しました。ここまでの内容をおさらいしておきますね。

  • ネイルポリッシュには、ベースコート・トップコート・ネイルトリートメントオイルも一緒に
  • ネイルポリッシュのおすすめ3色は「珊瑚のネックレス」「サマーバカンス」「ブルージーンズ」
  • リップグロスのおすすめは「ブロッサム」「グラッセ」「マラスキーノ」
  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

733