公開日:2017/09/19  最終更新日:2018/11/29

フェイスブック連動の婚活アプリとは?実名登録の安全性をフル活用!

近年、婚活アプリでパートナーを探す人が増えています。しかし、ネットでの恋愛に不安を感じる人は、まだまだ多いのではないでしょうか。

フェイスブックと連動した婚活アプリであれば、安全かつ効率的に、多くの人と出会える可能性がありますよ!

フェイスブックを活用した婚活は今や常識?

海外ではいち早く、SNSを利用したマッチングが急速に広まりました。日本でも、SNSの広まりに合わせて、若い世代を中心にマッチングアプリを利用する人が増えてきています。

そんな中、安全性の高い『フェイスブック連動の婚活アプリ』が、今人気を呼んでいます。人気の秘密と、安全と言われる理由をまとめました。

フェイスブック連動の婚活アプリが人気

フェイスブック連動の婚活アプリは、業者のサクラや悪質ユーザーが登録しづらいということもあり、安全性が高く、他の婚活アプリと比べて人気が高いです。

また、フェイスブック上で既婚・交際中のステータス登録をしている人物は登録ができないため、遊び目的の人が少ないこともポイントとなっています。

真剣に、安全にパートナーを探したいと考えている人にとって、フェイスブック連動の婚活アプリはおすすめです。

連動アプリの2大メリット

『フェイスブックアカウントと連動させる』というと、情報を悪用されてしまうのではないか、友人に使用がバレてしまうのではないか、などといった不安がよぎる人もいるのではないでしょうか。

実は、フェイスブックアカウントと連動することこそが、安全性を強化し、友人にばれてしまう事態を防いでくれるのです。

悪質ユーザー対策強化になる

フェイスブックアカウントと連動している婚活アプリでは、登録時にフェイスブック情報が参照され、さらに友達登録が10人以上いないアカウントでは、登録できないようになっています。

これは、1度退会した悪質ユーザーの再登録や、業者が作った即席のダミーアカウントをブロックするためです。

大手婚活アプリでは、24時間365日体制で監視を行っているところも少なくありません。何かトラブルを起こした悪質ユーザーは、発見次第、強制退会をさせているのです。

そうしたユーザーが、再度登録してくるのを防ぐために、フェイスブックで情報を事前に確認しています。このため、以前登録していた悪質ユーザーと同一人物だと判断できれば、登録を阻止できます。

また、業者が登録するにも、友人が10人以上いるフェイスブックアカウントを量産することは難易度が高いため、業者の大量登録を阻止する役割も果たしているのです。

友人情報を共有するので、友人にバレない

婚活アプリ内で、知り合いをうっかり見つけてしまうと、気まずいですよね。相手側にも自分の登録情報も見られているのではないか、と思うと、恥ずかしく感じたり、不安になったりする人もいるのではないでしょうか。

フェイスブックアカウントと連動した婚活アプリでは、フェイスブックで繋がっている友人が表示されることはありません。つまり、『フェイスブックの友人情報を共有することで、逆に友人に見つかってしまうことを防いでくれる』のです。

フェイスブック内でも、ウォールに投稿されることはありませんので、安心して使うことができます。

ただし、中にはフェイスブック連動をうたっていながら、実際は登録の際にフェイスブック情報を使用するだけのものもあるので注意してください。

そうした婚活アプリでは、友人情報が表示されてしまいますから、しっかりとシステムを確認して登録を行いましょう。

フェイスブック連動婚活アプリの危険性は?

フェイスブック連動の婚活アプリは、大手企業が運営していることが多く、サービスの安全性は段違いです。とはいえ、やはり100%安全というのはありません。利用する上で、意識しておきたいポイントがあります。

実名登録ゆえ安心度は高いが?

フェイスブックは実名登録なので、連動している婚活アプリは安心して使えるというメリットがあります。婚活アプリ運営側も、24時間365日体制の監視で、ユーザーに安全な環境を作るためにパトロールしています。

しかし、どれだけシステムを徹底しても、すべての悪質ユーザーを残さず排除できるわけではありません。個人情報を利用されたり、やり取りしているうちに詐欺に遭いそうになったりといったケースは、人と出会う限りは残念ながら起こり得ます。

最終的には自分の目で、安全な人か危険な人かを判断するほかないです。

フェイスブック連動婚活アプリの選び方

現在、フェイスブック連動の婚活アプリは、いくつも存在しています。どの婚活アプリに登録すればよいか、迷ってしまいますね。登録する婚活アプリは、登録会員の『結婚への意識』と『年齢層』を見て、自分に合うものを選ぶのが良いでしょう。

結婚意識の高さ別で選ぶ

自分と相手の間に、結婚に対しての熱意の差があると、せっかく出会ってもうまくお付き合いまで発展しないなどといったケースが発生します。

自分の結婚に対する意識に合わせて、登録する婚活アプリを決めると良いでしょう。

「いい人が見つかれば結婚してもいいかな」というマイペースにのんびりと恋活をしたいという人には、会員数の多い『ペアーズ』や、女性は無料で利用できる『Omiai』、結婚情報誌で有名なゼクシィが運営する『ゼクシィ恋結び』がおすすめです。

結婚を、より前向きに考えている人には、メンタリズムをベースに共通点でマッチングを行う『with』や、リクルートグループのマッチングサービス『マッチブック』に登録すると良いでしょう。

いずれの婚活アプリも、フェイスブック連動となっています。結婚に繋がる出会いを求めるのであれば、結婚をちゃんと意識した会員が多くいる婚活アプリに登録しましょう。

出会いたいのは20代?40代?

婚活アプリに登録する際には、『自分が出会いたい世代が多くいるアプリ』を選びましょう。結婚相手を探すとなると、男女ともに『自分の年齢に対し、上下5歳差』が目安となります。

自分の年齢に合わせて、同世代がたくさん登録している婚活サイトを選ぶと、マッチングする確率が高くなるでしょう。

たとえ自分の年齢から大きく離れた相手を探したいという場合であっても、自分の実年齢にあった婚活アプリへの登録をおすすめします。自分の年齢層が恋愛対象であるという人が、同じ婚活アプリに登録してくるためです。

評判の高いフェイスブック連動婚活アプリ紹介

婚活アプリの中でも、会員登録数や女性の活動のしやすさという面で、高い人気を誇っているものをいくつかまとめました。

女性の利用が無料な2社

婚活アプリを使う上で気になるのが、やはり登録料や月額料金ですよね。ここでは、女性の利用料金が、年齢に無関係で完全無料な2社を紹介します。

トータル評価の高いペアーズ

ペアーズは会員数が圧倒的で、累計登録者数は700万人を超えています。常時活動している会員は200~250万人と言われています。

「旅行が好き」「料理が得意」など、自分の趣味や興味をアピールできる、コミュニティ機能があり、コミュニティ数は10万にもおよびます。同じ趣味をもった相手を探したい時にも便利ですね!

Pairs

ランキング1位常連のOmiai

Omiaiは、結婚に対して真剣な会員が多いといわれています。これは、女性は利用無料である一方、男性の利用料金設定が高く、真剣に活動している会員が多いことが理由といえるでしょう。

会員数は300万人ですが、常時活動している会員は100~150万人といわれており、活動するには十分な人数です。

Omiai(おみあい) – Facebookで安心安全に出会える日本初&最大級の恋活・婚活・お見合いアプリ、登録無料

フェイスブックを使わない婚活アプリもある

「フェイスブックに登録していないから、連動していないアプリを探したい」「やっぱりフェイスブックと連動しているアプリはどうしても抵抗がある…」そんな人のために、フェイスブックを使わなくても登録できる婚活アプリを紹介します。

アメリカで始まり、25カ国1500万人以上が利用しているのが、世界最大級のマッチングサイト『マッチ・ドットコム』です。

フェイスブック連動は行っていませんが、『身分証明書による本人確認』を行っており、30代に人気となっています。

Match.com マッチ・ドットコム – 世界最大級の恋愛・結婚マッチングサイト

30代後半~40代の会員が中心で、婚活パーティーなどを運営する会社が提供しているのが『ユーブライド』です。

成約退会した会員の6割が、およそ3カ月というスピードで相手を見つけているのも特徴で、本気度の高い人が多く登録していることが伺えますね。

真面目に婚活するなら-youbride

フェイスブックを活用して安全に婚活しよう

以前は、『ネットを通じての出会い』というと、危険なイメージや不信感がついて回るものでした。しかし、フェイスブック連動の婚活アプリの登場で、信頼感・安心感は高まり、今や婚活アプリを使ってのマッチングは、当たり前のものになりつつあります。

フェイスブックと連動することで、婚活アプリでの新しい出会いを、安全に探しましょう!

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

300



ページのトップへ