公開日:2017/04/24 最終更新日:2017/08/25

ピルを通販で!購入時に知っておきたい海外ピルの安全性と危険性

避妊効果が高いとしてよく知られている『ピル』。ピルは、排卵を抑制する効果があり、避妊の効果があるほかにも、生理不順を解消させるためや、婦人科系の病気改善にも使われる場合があります。

このピル、多くの人は婦人科で受診し、処方してもらうのですが、近年ではインターネットを使い海外から購入できるようにもなってきました。海外ピルを購入する人の多くは『婦人科で処方してもらうより安価で済むから』といった理由があるようですが、実際に海外のピルがどのような安全性や危険性があるのかということまでは、知らない方も多いようです。

ここでは『海外ピルを購入するときに知っておくべき安全性や危険性などの注意点』についてお話します。『安価で済むから』と購入する前に、しっかり確認してみましょうね。

海外ピル購入!そのときの注意点とは?

海外のピルを購入するときには、安価で購入できるというメリットだけではなく、海外購入ならではの注意点があるということを知っておく必要があります。海外購入ならではの注意点は、大きくわけて次の3つがあります。

◆成分がハッキリしていない
◆説明書が読めないときがある
◆副作用がでても保証されない

読んだだけでもわかる!と思わず、順番に詳しく見ていきましょうね。

成分がハッキリしていない

『海外ピルを購入するときに起こるトラブルで多く聞かれる危険性が、この『成分がはっきりしていない』ということです。海外ピルは世界各国で販売されていますが、その中で、薬が偽物だった・重金属の混入・毒物の混入などのトラブルが多く、ピルに踏まれている成分がハッキリしていないものが沢山出回っています。

異物が混入されているピル、または、成分自体まったくの別物となってしまっている偽物のピルについて、使用者・購入者個人で、安全なものか、危険なものかを判別するのはほぼ不可能とされています。

成分や異物混入は、目で見たり、味を確かめたりしてわかるものではなく、ほとんどが、体調不良などの副作用が起きてから、専門機関で分析して発覚します。

偽物のピルについては、アフリカやアジア、ラテンアメリなどで多く、なんと30%以上の偽物ピルが販売されているともいわれているのです。驚きの数字ですよね。

こういったことから、海外ピルの購入時には、ピルの成分を確認することはもちろんのこと、販売している会社が信頼できる会社であるのかということも合わせてチェックしなくては安心して使用できませんよね。

説明書が読めないときがある

これは海外ピルだけに限った話にはなりませんが、海外でピルを購入すると、説明書自体が日本語ではないということを知っておかなければなりません。

薬の成分や効果など、専門用語が多く並ぶ説明書が多国語であった場合、解読することが難しく、ピルに含まれる成分はもちろんのこと、服用方法やその効果をしっかり理解できません。たとえ成分がきちんとしたピルであっても、服用方法を間違えれば効果も正しく発揮されませんよね。

このように、他国からの商品を購入すると、他国語の説明書により、正しい使い方がわかりにくくなってしまうといったことが出てくるのです。こういったリスクを購入前に知っておくことが大切です。

副作用がでても保証されない

ここが一番の問題点とも言えますが、薬の副作用によって入院をした場合や、後遺症が残った場合、または死亡した場合など、重度の副作用がでてしまったときに保証してもらえる『医薬品副作用被害救済制度』というものの対象に、海外ピルが含まれていないということなんです。

例えば、海外ピルが偽物であった場合や、異物が混入されていた場合に重度な副作用が起こったとしても、何も保証されないということになります。

ピル購入は安全性を最優先に

ここまで見てきた通り、海外ピルは安価なうえに、インターネットで簡単に購入することが可能であるものの、その薬の成分や効果については、すべてが安全で安心できるというものではなさそうです。そして、購入した海外ピルによって重篤な副作用が表れたとしても、国から保証はしてもらえません。

副作用といっても、ごくまれに起こる良くない効果がでる症状と思いがちですが、実際に海外ピルの副作用による死亡事故は、現在3件の症例が実際にあります。

副作用が起こる確率が低いということは安易に言い切れるものではありませんよね。そうした事例が自分のときに起こらないとは言えないことから、ピルを購入するときには、成分や効能の安全性を絶対優先の第一条件にしましょう。

余談になりますが、海外ピルだけに限らず、どの商品においても言えることとして最後にお話しします。インターネットショッピングは、まだまだ絶対性があるとはいえず、注文して支払いを済ませたにも関わらず商品が届かないということも少なくありません。

目で見て、手に取って買い物をするわけではありませんので、購入したものと実際届いたものになんらかの誤差が生じてしまうことも多くあるのが実情です。

そういったことから、安価で手軽でも、どんなに人気があっても、絶対的な安全性があるのかをしっかり確認できるものを使用したいものですよね。海外ピルのメリット・デメリットをしっかり理解したうえで購入するかを考えてみましょうね。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

301