公開日:2017/07/24 最終更新日:2017/11/08

外でブラジャーのホックが外れたら!?知っておきたい対処法

女性にとって毎日身につけるブラジャーや下着は、モチベーションをあげるアイテムのひとつになっています。オフィスやオフのときでも、突然ブラジャーのホックが外れたりすると焦りますよね。突然外れてしまった時の気になる原因や対処法、外れにくいブラジャー選びのポイントなどを説明します。

スポンサーリンク

ブラジャーって簡単に外れるの?

下着の話はほかの人に話しにくいかもしれません。たとえば、ブラジャーのホックが外れやすいとか、突然外れたときどうしたらよいかなど、ちょっとした気になることはありませんか?

そもそもブラジャーのホックは簡単に外れてしまうものなのでしょうか。ブラジャーの構成からすると、意外と簡単に外れるものです。何もしなくても外れてしまう場合は、ブラジャーが合っていないのかもしれません。

ブラジャーの構成とホックの関係

ブラジャーには、本体となる「カップ」の内側に「パッド」がついており、脇から背中までのアンダーバストを周って支える「サイドベルト」で構成されています。そのサイドベルトの端部についているのが、ホックです。

それぞれ、バストをおさえたり、アンダーバストを固定してバストを引き上げたり、機能が違います。それぞれの機能に合わせて素材は変わりますが、バランスよく組み合わされているので、しっかりとバストを支えることができるようになっています。

突然ブラジャーが外れる!?気になる原因は?

片手でも外れたり、背中をたたかれたりするだけでも外れるので、ブラジャーのホックはすぐに外れるものと考えておきましょう。外れるものとして考えられるのは、以下が原因です。

  • ブラジャーのホックの金具が開いてしまっているため引っかかりにくい
  • ブラジャーのサイドベルトのゴムが緩んでいる
  • サイズが合わずアンダーバスト部分がフィットしていない

ブラジャーのホックが外れちゃったら?

突然外れたときでも、スーツやジャケット、コートなどを着ているなら、あまり目立たたないかもしれません。

でも、大勢で食事をしているときや、家族以外の男性が一緒にいたりすると、外れたブラジャーの処理など気をつかいますね。また、Tシャツ1枚だったり、薄着をしていたりというときには、ブラジャーが浮いて目立ってしまうことがあります。

突然の対策に「エレガントに席を立つ」

そんなときの緊急対策としては、両胸のくぼみの中心(みぞおちの少し上あたり)をブラと一緒に押さえて席を立つと、胸も揺れず、はずれたブラも押さえられて席をはずせます。

エレガントに振る舞うと、目立ちにくいです。そのあと、トイレなどでフックをはめても、すぐに外れてしまうこともあるので、自宅に戻ったら改善策に移りましょう。

「外れるフック」の簡単にできる改善策

ブラジャーについているホックを外れにくくなるように直します。引っかける方(雄カン)をペンチ等で少し押さえます。この作業で、ホックが内側に向くので、引っ掛かりをよくし、外れにくくすることもできるようになります。

ただし、強くつぶし過ぎると、引っかかる方(雌カン)に入りにくくなり、留めにくくなるので注意が必要です。

ブラジャーのホックが突然外れるのを防ぐには?

慌ててしまいそうになる突然のホック外れ。ブラジャーの形状からすると、外しやすいものは、外れやすいと思っていた方がよいかもしれません。そのために、外れやすい状況にしないことが大切です。

そこで、今持っているブラジャーをチェックして、身体にフィットしているブラジャーかを確認しましょう。外れやすさをかなり改善できるでしょう。また、ブラジャーを購入する際に、外れにくいタイプを選ぶのもおすすめです。

外れにくいタイプのブラを選ぼう

外れにくい形状のブラジャーを選ぶことがおすすめです。カップから背中に回るサイドベルトが細く、ホックが1段しかついていないものは、外れやすいといわれています。そのため、サイドベルトが太く2段や3段になっているものを選びましょう。

フロントホックのブラジャーにすることも改善方法のひとつです。フロントホックは、ひねったり、左右にずらしたりしなければ、外れないようになっています。

身体に合うブラジャーを選ぶのもポイント

しっかりと身体のサイズに合うブラジャーを選べると、外れやすさをかなり改善できます。ブラジャーと身体の間に隙間ができなくなるので、フィットしているサイドベルトなどが、締め付け効果を発揮します。

今、着用しているブラジャーのホック部分や、サイズが身体に合っているかどうかをチェックしてみるのはおすすめです。

身体にフィットするブラジャーで外れを防止しよう

今、着用しているブラジャーに以下のような現象があると、ホックが外れやすくなります。

  • ずれブラ(アンダーバストがあっていないためブラジャーが上がってしまう)
  • おちブラ(ストラップがずれ落ちる)
  • はみブラ(ワキに隙間があるとフィット感がなく緩みやすい)

少しでも外れてしまう心配の少ない方法で外出したいですね。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

3,340