公開日:2017/06/15  最終更新日:2018/11/13

おしゃれなシューズの着こなし方とは?ポイントを解説!

おしゃれなシューズを見かけて衝動買いしたけれども、どう合わせれば素敵に見えるのかお悩みではありませんか?今回は、おしゃれシューズの着こなし方を服装の種別ごとに説明します。素敵なシューズを履きこなして、ワンランク上のコーデを実現させましょう!

シューズ別着こなし:レースアップシューズ

画像引用:http://wear.jp/princessusagi/9682711/

レースアップシューズ+デニムパンツ

レースアップシューズとは、紐で編み上げたシューズのことを指します。今、足元のくるぶし上まで紐で巻き上げていくスタイルのレースアップシューズがトレンドです。

着こなしが難しそうに見えますが、実は意外とどんな服装にも合います。レースアップシューズとデニムパンツの組み合わせから説明しますね。

デニムパンツの場合、あまり裾が長いとせっかくのレースアップ部分が見えませんので、七分丈程度のものがおすすめです。アンクル丈なら裾を2cm程度、2~3回折り曲げるロールアップ技を使うと、レースアップシューズもより目立って素敵に着こなせます。

もし今からレースアップシューズを購入するなら、明るいカラーと相性のいいブラウンがおすすめです。

レースアップシューズ+スカート

きれいめカジュアルでもガーリーでも、レースアップシューズはとてもよく似合います。足元がとても女性らしいため、トータルで見てもまったく違和感がありません。明るいカラーが多い春の装いですが、黒のレースアップシューズを持ってきても必要以上に重くならずにアクセントになる、という嬉しい効果もあります。

ホワイトのスカートにブラウンのレースアップシューズを合わせると柔らかい印象になり、女性らしさが前面に出る着こなしです。写真のように、ピンクのスカートも華やかですね。ロングスカートも似合いますが、せっかくならレースアップ部分は見えるぐらいの丈で編み上げ部分も積極的に見せたいところです。

レースアップシューズ+ワイドパンツ

トレンドのガウチョパンツやワイドパンツは、トップスを小さくまとめてAラインをつくる効果があります。長めの丈が多いため、レースアップシューズの編み上げ部分は歩いている時に見える程度、と言ったものが多いでしょう。

普通のパンツならロールアップ技が使えますが、ワイドパンツは折り返せませんよね。七分丈~八分丈程度のワイドパンツなら、編み上げ部分を見せることができます。

レースアップシューズ自体は足にピッタリとしてボリュームがありません。そのため、短めのワイドパンツと合わせると、足を細く見せる効果が出る相性のよい組み合わせになります。ワイドパンツなら短め丈と合わせましょう。

シューズ別着こなし:コンフォートサンダル

画像引用:http://wear.jp/archives1/9897662/

コンフォートサンダル+デニムパンツ

コンフォートサンダルとは、履きやすくてかかとのないサンダルのことを指します。見た目もカジュアルな印象があり、日常使いに便利なシューズです。きれいめファッションにコンフォートサンダルを合わせると、カジュアルダウンしてこなれ感が出るという着こなし技も使えます。

コンフォートサンダルとデニムパンツは、カジュアル同士で相性はばっちり。シューズの形は問題なくなじみますので、遊びの要素を加えるとしたら、カラーコーディネートを楽しみましょう。

初夏は爽やかな白が1足あると、涼しげな装いになります。デニムに白いブラウス、白いコンフォートサンダルだけで、すっきりとしたカジュアルな着こなしになります。

コンフォートサンダル+スカート

コンフォートサンダルとスカートの組み合わせは、上手にカジュアルダウンを取り入れるように、きれいめでまとめてみましょう。おしゃれ度がグンとアップしますよ。

透け感のあるロングスカートやワンピースと合わせると、それだけでも「ちょっとおでかけ」スタイルの完成です。ミニスカートやショートパンツなど、丈の短いボトムスに合わせて生足を強調すると、休暇を楽しむセレブ風にもなります。

ラフ過ぎないけれどカジュアル、というこの微妙なテイストが、どこか親しみやすい空気を作り出します。スカートとの組み合わせは色々と着こなしの幅があって、アイデア次第で無限大の可能性があります。

コンフォートサンダル+ワイドパンツ

コンフォートサンダルとワイドパンツも、あまり深く考えずに組み合わせられて便利です。ワイドパンツはフェミニンで上半身を小さくまとめてくれる効果があります。

コンフォートサンダルは、ワイドパンツと調和して足元を小さくまとめてくれる上、全体の雰囲気を邪魔しません。ワイドパンツは、見た目にもリラックスした雰囲気が醸し出される一方で、女性らしい柔らかさもあるボトムスです。

ドレッシーなシューズを履くとキチン感が増しますし、コンフォートサンダルとの組み合わせなら、よりリラックス感が出るけれどもルーズにはならない、というバランスにまとまります。コンフォートサンダルとワイドパンツの組み合わせは、リラックスした休日のスタイルにピッタリといえるでしょう。

シューズ別着こなし:スニーカー

画像引用:http://wear.jp/mamo1125/9783267/

スニーカー+デニムパンツ

暑い季節のスニーカーは、足首まわりを見せて涼しさを演出する着こなしがおすすめです。そんなスニーカーとデニムパンツの組み合わせですが、スニーカーの形状によって着こなしも変わってきます。

バスケットシューズのようなハイカットシューズなら、シューズのすべてを見せず足元だけ見せる着こなしもできます。ハイカットシューズの上側を見せる場合は、短めの丈にさらにロールアップしてください。こうすることで足首が細く見えます。

暑い季節になると、足首を出してしまった方がすっきりとした見た目になるのでおすすめです。ローカットシューズの場合は、アンクル丈のデニムパンツでも足首が見えるので、素足に履くだけでばっちりです。

スニーカー+スカート

女性らしさが強調されるスカートと、スポーティなスニーカーの組み合わせ。これは先ほどのコンフォートサンダルと同様、カジュアルダウンの効果が期待できる組み合わせです。

コンフォートサンダルの場合はリラックス感がプラスされましたが、スニーカーの場合はアクティブな印象が強まります。着こなしとしては、甘くなり過ぎないシンプルなデザインや、カーキなど渋めカラーのスカートを合わせましょう。

あまりにも服装がガーリーになりすぎると、スニーカーが何となくアンマッチに見えてきますので、どこかしら引き締まった雰囲気をスカートにも持たせてください。この点を少し注意すれば、スニーカーとスカートの組み合わせももう大丈夫です。

スニーカー+ワイドパンツ

最後はスニーカーとワイドパンツの組み合わせです。ワイドパンツの場合は、あまりガーリーなデザインはなくフェミニンながらどこか活動的な雰囲気も持つボトムスなので、スニーカーとの相性は意外と良いです。この2つを何も考えずに合わせても、色の組み合わせがよほど悪くない限り、着こなしに失敗することもないでしょう。

ワイドパンツと相性のいいスニーカーですが、1足買いたすなら白のスニーカーがおすすめです。春夏を通じて爽やかな足元を演出してくれます。ワイドパンツとスニーカーを合わせると大人カッコいい雰囲気になりますので、もっと積極的に着こなしていきたい組み合わせです。

おしゃれシューズ3種類を着こなそう

おしゃれシューズ3種類の着こなしテクをおさらいしましょう。

  • レースアップシューズは、足元を積極的に見せて女らしさをアピール
  • コンフォートシューズでカジュアルダウンを楽しむ
  • スニーカーは足首を見せて涼しげな足元を演出

シューズをおしゃれに履いて足元美人を目指しましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

814



ページのトップへ