公開日:2017/06/15  最終更新日:2018/06/27

化学成分はごまかさない!美髪をつくるオーガニックヘアケア

オーガニックヘアケアは髪の汚れをとるだけでなく、頭皮の取らぬるを抑え、きれいな美髪をつくるのに役立ちます。

ヘアケアを見直すポイントと、オーガニックヘアケアによるお手入れの効果について紹介します!

髪だってグレードアップしたお手入れが必要

オーガニックが注目される理由とは?

近年注目されるオーガニックは、「有機」という意味の本物の自然から生まれてきた、身体にやさしい種類のもの。オーガニックには、いくつかの厳しい基準のもとでつくられた原料や材料を使用した商品になります。「基準としては 「3年間農薬や化学肥料を使っていない土地を使うこと」、「遺伝子組み換え原材料は使用しない」、「合成添加物の使用制限」など。

引用元:http://www.skincare-univ.com/article/000656/

オーガニック商品は基準が厳格でしっかりとしているだけに、ほとんどの商品が安心して使用できると言っていいでしょう。これが、オーガニックコスメやオーガニックシャンプー、オーガニックトリートメントをおすすめできるポイントです。

おすすめのオーガニックヘアケアとは?

日本の場合、シャンプーやトリートメントを含めオーガニックコスメを認定するものはまだありません。

そのため、化粧品にオーガニックと表記されているものは各化粧品メーカーの判断に一任されています。
ですから、髪や頭皮ためにもヘアケア商品もしっかりと成分を調べることが重要です。

POINT!

おすすめのオーガニックヘアケアは、化学成分を含まないシャンプーやトリートメントを使って頭皮や髪のお手入れをすることです。

肌に影響を与えかねない成分を含まないので、刺激の少ない方法でごまかさないヘアケアをすることができます。

頭皮や肌トラブルの予防は早めに始めるのがおすすめ!

化粧品の中でも、化粧品や乳液など肌に無理がないようにオーガニックコスメ商品を使用される方は多くいらっしゃいます。

しかし、頭皮も肌の一部ですから、ヘアケアにオーガニックシャンプーやトリートメントを使用するのはおすすめです。

特に頭皮は紫外線や汚れを浴びやすく、屋外に出れば衣服と同じほど外気に触れています。
そのため、気がつかないうちに頭皮が弱くなったりバランスを崩したりしていることもありえます。

紫外線によってダメージを受けた肌に刺激の強いシャンプーなどを使ってしまうと、頭皮は思った以上にダメージを受けてしまうのです。

頭皮が痛むことで、髪や顔などにトラブルが発生しないうちにヘアケアを見直しましょう。

トラブルだけじゃない!化学成分には要注意

ヘアケアにも注意が必要!化学成分でごまかされると

「すっきり汚れを落とせる」シャンプーや「しっとりとツヤを与える」トリートメントなど、ヘアケアと思えるコンセプトの商品は数多くあります。

しかし実際には、短期的にはすっきりしたツヤがある髪になったと思っても、長い目で見ると頭皮に刺激が強すぎるということも起こりえます。

ヘアケア商品の原料が植物性、動物性、もしくは石油の中からつくられるシャンプーやトリートメントで肌トラブルが起きることも予想されます。

POINT!

石油を原料とするものは、コストを抑えて大量生産できるということがポイントになっています。
また、石油由来のものは強い洗浄力や香料などで効果が強すぎることもあり、頭皮に合わない人もいるので注意しましょう。

化学成分が肌に与える影響は…

ヘアケアだけでなく、コスメや基礎化粧品などでも化学成分が含まれているものは数多くあります。

化学成分が含まれているものの中には、長期保存するために強い殺菌力や洗浄作用、防腐剤系薬品が含まれていることが多いのです。

そのために、一部の肌の弱い人などはアレルギーなどの障害を発症することもあり、肌トラブルの原因になることがあります。こうした化学成分は、香りが良くても刺激が強すぎるということもあるので注意が必要です。

化学成分が含まれたシャンプーは、しっかり汚れが落ちたとしても頭皮に刺激が強すぎることもあります。
洗浄力が強い為に、髪の汚れを落とすと同時にキューティクルを傷めたり、頭皮や肌のバリアを破壊してしまったりする可能性もあります。

頭皮のお手入れが大切な理由

髪の毛に隠れているため、普段はほとんど見る機会がありませんが、実は人間の頭皮には、顔のTゾーンの3倍もの皮脂腺が存在しているのです。当然、その皮脂腺からは、毎日皮脂が分泌されています。その皮脂を放置すれば、毛穴がふさがり、そうなれば、顔と同じように肌トラブルを起こしかねません。

引用元:http://www.skincare-univ.com/article/000202/

頭皮も顔の皮膚とつながっており、シャンプーやトリートメントなどでトラブルが発生すると顔にも影響が出てしまうことがあります。

できる限り自分に合ったヘアケアで、しっかりと髪のお手入れをすることが大切です。

オーガニックヘアケアは髪も肌もごまかさない!

毎日使うヘアケアだからこそ「オーガニック」

毎日使うシャンプーやトリートメントなどのヘアケアは、健康な頭皮や髪を守るためにも大切なことです。

しかし、肌の状態は毎日変わることもあり、生理周期や更年期、ストレスや疾病などによって変化してしまいます。
そのため、常に頭皮の状態もチェックしておく必要があります。

また、シャンプーなどの化学成分により、首筋や耳の後ろなど、頭皮以外のところにも影響を与えることがあります。オーガニックコスメなどを利用していても、洗髪で使用するシャンプーやトリートメントの影響は頭皮だけにとどまりません。

頭皮以外の部位にトラブルが起きることもあるので、オーガニック以外のシャンプーやトリートメントには注意が必要です。

おすすめのヘアケア:シャンプー方法

シャンプーの方法を少し変えるだけで、きれいな髪に近づくことができます。ここで、美髪を目指したシャンプーの方法を紹介します。

入浴やシャワーの前に、しっかりとブラッシングをして、ゴミやほこりをある程度落としておく
お湯でしっかりと洗い、汚れを落とす。その後、手で軽く泡立てたシャンプーを頭に付ける
指先でマッサージするように頭皮と髪を洗う。爪を立てて頭皮を傷つけないように注意
しっかりとお湯でシャンプーを洗い流し、シャンプーが残らないようにしてから、軽く水気をとり、トリートメントをつける

オーガニックヘアケアで美髪づくりをしてみよう!

オーガニックヘアケアをセレクトするなら、人工香料よりもナチュラルな精油を使用しているシャンプーやトリートメントがおすすめです。香りにはリラックス効果もあるので、頭皮や髪を洗いながら、心も癒やされという魅力があります。

さらに、オーガニック製品を使用することにより、ハンドケアにもなるものや血行を促すマッサージ効果を得られるものもあります。

頭皮の状態がバランスよく保たれていると、抜け毛を防ぎ、髪のキューティクルを保護することもできます。さらに、頭皮の状態により顔のリフトアップ効果もあるといわれているので、アンチエイジングにもなります。

早めに始めたい!オーガニックヘアケア

  • 美髪をつくるには、頭皮のしっかりとしたケアが必要
  • 化学成分は頭皮のトラブルを起こしやすく、顔や首などにも影響を与える
  • オーガニックヘアケアは、ハンドケアや頭のマッサージ、リラックス効果などもあるのでおすすめ

ヘアケアを見直すと、髪や頭皮だけでなく広い範囲で良い効果が得られます。オーガニックヘアケアは、髪や頭皮の汚れを取って美髪をつくるのにおすすめな方法です。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

351



ページのトップへ