公開日:2018/04/09 

おからに秘められたダイエット効果とは?効率的なレシピも紹介!

おからは栄養価が高い上に、安価で手に入る優秀食材です。さらに、カロリーが低いという特徴もあるのでダイエットにも役立ってくれます。今回は、おからに秘められたダイエット効果と、女性に嬉しいおからのダイエットレシピをご紹介いたします。

低カロリーなおからはダイエットの強い味方!その成分は?

おからの元である茹でた大豆は100グラム180キロカロリーであるのに対し、おからのカロリーは100グラムで110キロカロリーです。

また、同じ大豆製品で健康やダイエットによいといわれている納豆が約200キロカロリー程度なので、おからがよほど低カロリーであることがわかります。

さらに、おからは水分を吸ってお腹の中で膨らむという特徴があるため、満腹感を得やすいのも嬉しいポイントです。

おからは食物繊維が豊富!便秘でお悩みの方にもおすすめ!

おからの主な成分は食物繊維やタンパク質、イソフラボンなど。特に食物繊維の量が豊富なので、ダイエットに効果的なだけでなく便秘でお悩みの方にもおすすめです。便秘に悩む方は、腸内に長く老廃物がとどまり痩せにくい身体になりがちなので、まだボディラインが気にならなくてもなるべく解消しておきたいですね。

さらに、食物繊維はただ排便を促すだけでなく、腸内環境も整えます。腸内の悪玉菌を減らして善玉菌を増やしてくれるので、腸内のバランスを整え免疫力をアップさせることができるのです。善玉菌が増えると健康にもよいので、身体にやさしくダイエットができます。

おからを使ったダイエットにいいお手軽レシピ

「ダイエット中でも、ガッツリとお肉料理が食べたい……」こんな方におすすめなのが、お肉をおからで代用して作るヘルシーハンバーグ。ボリューム感は満点ですが、通常のハンバーグに比べてカロリーをぐっと抑えることができます。ダイエット中でも安心して食べられる、おいしいおからハンバーグのレシピをチェックしましょう!

ヘルシーおからハンバーグ

  • おから   120グラム
  • 豚ひき肉  200グラム
  • 玉ねぎ   1個
  • 牛乳大さじ 2
  • バター   5グラム
  • 塩コショウ 適量
  • 油     適量

<作り方>

  • 1.フライパンでバターを温め、みじん切りにした玉ねぎを色が変わるまで炒める
  • 2.炒めた玉ねぎをフライパンから出して冷ましておく
  • 3.ボウルにおからと牛乳を入れて混ぜ、さらに豚ひき肉と玉ねぎ、塩コショウを加えてこねる
  • 4.3のタネを5~6等分にし、小判型に整えたら中央を少し凹ませる
  • 5.油をひいて温めたフライパンの中に4のタネをそっと置き、中火で3分程度焼いて焼き目がついたら裏返して蓋をする
  • 6.さらに3分ほど焼いて両面にこんがりと焼き色がつき、中まで火が通ったら完成

おからに秘められたダイエット効果とは?効率的なレシピも紹介!

おからといえば、卯の花といった和食のイメージがありますが、ご紹介したおからハンバーグ以外にも、低カロリーでボリュームのあるおからを使ったおかずがいろいろあります。

例えば、おからを混ぜて肉団子を作っておき、ソースを中華風やトマトソースにするとバリエーションが増えますね。また、どうしても揚げ物が食べたくなったという場合は、鶏ひき肉とおからを混ぜて作るチキンナゲットなどもおすすめです。

食事制限を厳しくしすぎたり我慢しすぎたりすると、なかなかダイエットが続かないという方も多いもの。おからを代用することでヘルシーな料理が食べられるので、我慢をしすぎることなくダイエットを続けることができます。 魅力たっぷりの食材、おからを上手に取り入れて、おいしく楽しいダイエットを行いましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

303



ページのトップへ