公開日:2018/05/14 

ダイエット中もおやつが食べたい人におすすめ!おからクッキーダイエット

気軽に痩せたいと思うのはだれでも同じことですが、なかなかそれが難しいのが現実です。

しかしおからクッキーを使う方法なら、お腹が空いたときに食べてしまっても安心で、我慢せずにダイエットができてしまうでしょう。

そのおすすめの方法や、選び方なども紹介しておきます。

ダイエットの方法は空腹になったらおからクッキーを食べるだけ

体を細くさせるためには、運動や食事に注意する必要があり、それが意外に大変で続けにくいでしょう。そこでおからクッキーを使った方法は、いかがでしょうか?

じつはこの方法はすごくシンプルで、とにかくおからクッキーを準備しておくだけでいいんです。

そしてお腹が空いたと感じたときにそれを食べて紛らわせれば、無駄な食欲もカットできてしまい、なんと食べる量を少なくすることができてしまうでしょう。

それだけで効果があるのですが、もっと効果を出したいのであれば、以下の方法を実践してみてください。

水分補給しながら食べるとお腹がふくれる

おからの特徴をうまく利用したのが、この方法の大きな特徴です。そもそもこの食材は乾燥したものを使っており、水分に反応して膨らむことができてしまうんです。

つまり水分をとりながらおからクッキーを食べるとお腹の中で大きくなって、自然と満腹になってしまうでしょう。

さらに食物繊維がたっぷりなので腸の働きがアップでき、たまった便を出してくれるようになります。すると体全体の代謝まで高められて、脂肪がもえやすい体に変わっていくでしょう。

ちなみに飲むものを選ぶ場合は、なるべくカロリーの少ないものを使ってください。ブラックコーヒーやお茶でもいいですし、やはり純粋なお水が1番おすすめです。

本格的にするならおすすめ!よく噛むとさらに痩せやすい!

上記の方法でも十分にお腹がいっぱいになれるのですが、それ以上の効果を出したいのであれば、咀嚼する回数を増やすのもおすすめの方法です。

お腹がいっぱいになるだけでなく、なんと顔を引きしめられるので、小顔にすることもできてしまうでしょう。もちろん胃腸にやさしい方法なので、健康的なダイエットをしたい人でもおすすめです。

噛む回数は基本的に30回がいいとされていますが、水分を飲むながらおからクッキーを食べていると、ぐちゃぐちゃになって噛みにくいかもしれません。

ですから無理に噛む必要はありませんが、できる限り回数は多いにこしたことはないでしょう。

1食置き換えるのもダイエットとして有効

間食として食べるのをおすすめしましたが、じつはお腹がいっぱいになりやすいおからクッキーは、1食分を置き換えることもできてしまいます。

ダイエットで重要なのは、食べる量を少なくできれば効果があるので、おからクッキーは、ダイエットしやすい食べものといってもいいでしょう。

しかし1食以上置き換えてしまうと、さすがに栄養が足りなくて体調不良になってしまいます。我慢しすぎるダイエットは続かないので、太ってしまう可能性を高めてしまうばかりか、健康的にあまりおすすめできません。

必ず置き換える場合は、1食だけと守ってダイエットをしましょう。

おからクッキーを使ったダイエットは食事制限が苦手な方におすすめ

体を細くさせるためには食べる量を少なくして、脂肪をため込ませなくするのがポイントです。

しかし食事を減らしてしまうとストレスがかかって代謝を落としてしまうばかりか、最低限の栄養もとれなくなってしまうので、なかなか痩せられなくなってしまうでしょう。

そこでお腹がいっぱいと感じられれば、無駄な食事をカットできてしまいます。ということはおからクッキーの効果があればそれが可能で、食事制限が苦手でもストレスなく痩せられるのでおすすめです。

さらにその効果を高めるには、以下の方法を使ってみてください。食事を少なくさせるより、痩せやすくなれるでしょう。

食べすぎる人におすすめ!数個に分けられたものを選ぼう

いくらこのクッキーが痩せられるといっても、食べすぎたらすぐ脂肪になってしまいます。だからこそ少しでも食べすぎを防ぐために、小分けされているものを選びましょう。

次のおからクッキーを食べようと、手をのばしたときに考える時間があるので、躊躇して食べるのをやめられるのでおすすめです。

それだけでなく、小分けされている袋を破っていると時間がかかるので、その間にお腹が膨れて食欲をおさえられます。

大きな袋にたくさん入ったタイプはなるべく避けて、数が少ないものを選ぶのもおすすめです。

本格的にする人は食品表示を見て選ぶのがおすすめ

さらに効果を上げるなら食品表示を見て、カロリーや糖質の量が少ないものを選びましょう。これらの表示が少ないものだと、自然と体に脂肪がたまりにくいので、少しだけなら食べても体に残りません。

もちろんおからクッキーと書いているだけで、使われている材料が太りやすいものが入っていると、食べすぎたときに大変です。それらの項目をチェックして、少しでも痩せられるようにしましょう。

飽きやすい人は味をたくさんそろえよう!

この方法に限らず、続けることでダイエットに成功します。途中でやめてしまう人は、少なからず味などに飽きてしまうのが原因です。

だからこそおからクッキーを食べる際にも、味がたくさん入っているものを選ぶといいでしょう。

もちろん自分で作る場合なら作り方などを少し変えて、食感などを変える工夫をするのがおすすめです。飽きないように努力をすると、痩せやすくなるので色々試して楽しんでください。

おからクッキーダイエットには痩せる以外に美肌効果もある

とにかくこの方法で痩せるのは、毎日続けて食事の量を少なくさせる努力が必要です。

もちろんおからに含まれる成分にはダイエットの効果だけでなく、肌をきれいにする働きだってあるので、きれいに痩せたい人にはピッタリでしょう。

よく噛んで食べることで胃腸をいたわることもできてしまい、腸を元気させられれば、もっと肌がきれいになれます。

おからの効果を100%発揮するなら、とにかく毎日食べ続ける工夫をして、ダイエットに取り組みましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

172



ページのトップへ