公開日:2017/05/26 最終更新日:2017/08/17

オイルでうがい!「オイルプリング」で期待できる5つの効果

インドの自然療法、アーユルベーダの健康法のひとつ「オイルプリング」は、ピュアオイルを口に含みうがいをするという方法。たったそれだけと思うかもしれませんが、その効果を侮ることなかれ。きっとすぐに日常生活に取り入れたいと思ってもらえるはずです。

「オイルプリング」の正しい行い方

どんなオイルを使ってうがいするの?

オリーブオイル、ごま油、ひまわり油、亜麻仁油、グレープシードオイルと、ピュアオイルであれば種類は問いませんが、その中でも断トツで人気が高いのが「エクストラバージンココナッツオイル」です。

ここ数年、その知名度はかなり高まり、美容や健康に敏感な女性はすでに生活に取り入れている方もいるはずです。料理に使っても身体に良いとされるオイルたちですので、もちろん口にしても安全。

最初に挙げたオイルたちは少しクセのある味のものもありますが、「エクストラバージンココナッツオイル」は、甘い香りで気分もあげてくれます。そういった意味でも、オイルプリングに使用するのは「ココナッツオイル」が1番向いているかもしれませんね。

「オイルプリング」の手順は?

まず、ピュアオイルの中から好きなオイルを選び、大さじ1杯を口に入れます。そして口に含んだままうがいを15~20分おこない、そろそろ疲れたなと思ったら口から出します。この際、間違って飲み込んでしまわないように気をつけましょう。最後に水で口をすすいで完了です。この際に普通の水でもじゅうぶんですが、塩水ですすぐとさらに消毒作用が働きます。

ガラガラとうがいをするイメージではなく、グチュグチュといった感じで、口に含んだオイルで歯茎の裏までまんべんなく洗うというイメージのほうが近いですね。最初は重く感じるオイルですが、最後には水っぽく乳化したような状態になります。15分くらいが目安ですが、どうしても途中で断念してしまいそうという方は、最初は5分くらいから始めるのがおすすめです。

どんなタイミングで行うのが効果的?

起床後すぐ、就寝前、食事前というタイミングがおすすめですが、特に朝起きてすぐ行うのが最も効果的といえます。寝ている間に口の中の細菌は繁殖しています。ですので、起きてすぐにお水を1杯という前に必ずうがいをしましょう。その際にうがいではなく「オイルプリング」を行うといいですね。

15分もと思うかもしれませんが、いつも起きてから食事をするまで何をしていますか?何だかんだで15分はあっと言う間に過ぎていませんか?

例えば朝食の用意をしたり顔を洗ったりしている最中でも「オイルプリング」を行うことは可能ですので、朝の15分を活用するのは最適だと言えます。そしてオイルを吐き出して口をすすいだ後に、美味しい食事をいただくのが理想の流れです。

デトックス効果に高い期待!

身体のデトックス効果

口の中に含んだオイルが身体に浸透し、毒素を排出してくれる効果が期待できます。こういった働きをデトックスと呼びますが、例えば食品添加物や化学物質、ダイオキシンのような有害物質など、体内に溜まった老廃物は数えきれないほど。そんなゴミたちを排出する効果が期待できるのです!

実際に行ってみると実感できますが、うがいをしただけでも全身がスッキリした気分が味わえますよ。また、水だけでは流すことができない口内の細菌を流すことにより、口内の病気だけでなく、糖尿病や関節痛そして片頭痛などの慢性的な症状にも効果が期待できます。たかが口の中と侮れない効果があるかもしれません。

口内環境の改善、口臭予防

お口の中には300~700種類の細菌が生息していて、その細菌達は虫歯や歯周病を引き起こすだけでなく、最近では全身疾患の原因になるとも言われています。

丁寧に歯磨きをしていても、実は隅々まで磨けていないことも。その点、オイルは歯の隙間隅々まで浸透するので、磨き残した細菌も流してくれます。そのため虫歯予防や口内環境を整えるのに効果大です。

また、細菌は口臭の原因にもなっています。「オイルプリング」で細菌を洗い流すことにより、口臭予防も期待できます。普段から歯磨きも念入りに行っているし、口内ケアは欠かさないから大丈夫という方も、「オイルプリング」を週に1〜2回行うことによりさらに効果が出るかもしれません。試してみる価値は十分にあります。

ホワイトニング効果

コーヒーやタバコ、赤ワインといった色の濃い食品をよく摂取したり、外気の汚れや食べカスなどが歯の黄ばみの主な要因となっています。これは毎日の歯磨きだけではなかなか取り去ることはできません。その点オイルでうがいをする「オイルプリング」だと、汚れを少しずつ溶かして取り除くので、歯のホワイトニング効果が期待できるのです。

そして、ごまには歯を白くしてくれる効果が期待できると言われています。もしもホワイトニング効果を期待している方は、「ごま油」を使うことをおすすめします。普段は「ココナッツオイル」で行っていても、少し歯の色の沈着が気になってきた時は「ごま油」を使ってみるといいかもしれません。

美容にも効果が期待できる!!

ほうれい線の解消、予防

水よりも重いオイルを含み口を動かすことで、表情筋が鍛えられほうれい線の解消と予防が期待できます。通常のうがいよりも表情筋に負担がかかるため、実際に「オイルプリング」を行ってみると、終わった後の表情筋の痛みを感じられるはずです。

普段使わなかった筋肉を動かすことで血流も良くなり、血色も良くなりますし、むくみも解消されることで小顔効果にも期待が持てます。特に気になる部分は、大きく口を動かして時間をかけてあげることで、さらなる効果が期待できるかもしれませんね。また、舌を使い歯茎をマッサージしてあげて、さらにほうれい線予防に働きかけましょう。

表情筋が鍛えられハリのある顔に

先に述べたように、オイルでうがいをすることにより、表情筋に程よい負荷がかかり筋力アップが期待できます。その結果、顔全体にハリが生まれることも。筋肉により頬全体が持ち上がり、フェイスラインのリフトアップが期待できるかもしれないなんて、かなり嬉しい効果ではないでしょうか。

また、顔のリンパの流れが良くなり、肌のトーンが明るくなったり、くすみが消える、シミが薄くなるという効果も期待できるかもしれません。さらなる効果を狙うのであれば、「オイルプリング」を行った後に、こめかみから耳の下、そして鎖骨へ向かってマッサージを施しリンパを流してあげましょう。リンパ筋を刺激することにより、さらに大きな効果が期待できます。

心配無用、「好転反応」が出ることも!?

何もなくさまざまな良い効果が表れる方もいれば、一瞬良いとは思えない症状が現れることがあり、この症状を「好転反応」と呼びます。人によって症状は違いますが、だるさや眠気、発熱、湿疹、かゆみなど、その方の体の弱い部分に反応が出ることが多いようです。

それが好転反応ならばそのうち症状は治まり、その後は良い効果が表れますが、もし数日経っても変化がない場合は、一旦中断しましょう。身体に毒素が多く溜まっている時は、その毒素を出す期間、何かの症状が出ることがあるようです。そのための好転反応かもしれませんので、様子をみながら行ってみるといいですね。

美容と健康のために取り入れたい「オイルプリング」

オイルでうがいと聞いても、どうしても想像がつかなかった方も、少しはその方法を分かっていただけたでしょうか。

  • ピュアオイルを使う
  • 最後は口をすすぐ
  • 無理せず自分のペースで行う

以上のことに注目して行うと、デトックス効果や美容効果が期待できます。ぜひ、日常の習慣として取り入れてみてくださいね。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

274