公開日:2018/01/19  最終更新日:2018/08/08

バストアップならヌーブラ×ブラジャー!谷間を作る方法

バストアップをしたい人におすすめのアイテムが「ヌーブラ」です。シリコン製のヌーブラは手触りもやわらかいため不自然さが少なく、自然な谷間を作ることが可能です。

今回は、ヌーブラを使ってバストアップをする方法を解説します。購入を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

ヌーブラで自然な谷間作りができる!

そもそもヌーブラとはどんなものかご存知でしょうか。もともとはアメリカで医療用を目的に開発された商品です。ヌーブラはバストにシリコン製のパットを直接貼り付けるものなので、肩紐やアンダーベルトがありません。

洋服から肩紐が見えたり、ぴったりとしたシルエットの服装でアンダーベルトの形が見えてしまうことがないので、ファッションをより楽しみたい多くの女性に愛用されています。

ファッションにもお役立ちなヌーブラ

ドレスやオフショルダートップスなど、肩や背中を出したファッションでは、ブラジャーのストラップが見えてしまうと、ちょっと恥ずかしいですよね。

そんなときにお役立ちなアイテムがヌーブラです。シリコン製のヌーブラを直接バストに貼り付けるだけで胸元をカバーできるので、露出の多いファッションでも美しく着こなすことが可能になります。

ヌーブラなら自然にバストアップも可能

ヌーブラはファッションを美しく仕上げるほかにも、自然なバストアップに活用することが可能です。

ヌーブラでのバストアップには選び方も重要です。最適なヌーブラを選んで谷間を作り、美しい胸元を演出してみましょう。

ヌーブラで谷間を作る方法

ヌーブラで谷間を作るためには、最適なヌーブラ選びが何よりも重要です。まだ試していない人も、以前にトライしたけれどもうまくできなかったという人も、選び方を確認してみましょう。

ヌーブラで谷間を作るならホックがあるものを

ヌーブラは、バストに直接シリコン製のパッドを貼り付けるものです。

最近ではバストの中央が大胆に開いたトップスやドレスなどに対応して、中央のホックがないタイプのものも存在します。このタイプは谷間を作るというバストアップには不向きなので、谷間を作りたい場合はホック付きのものを選ぶようにしましょう。

正しいヌーブラの装着方法は、ホックを留めずにバストに貼り付けたとき、両方のヌーブラの間にだいたい指4本分程度の隙間がある位置に付けることです。

ですが、谷間をしっかりと作りたい場合には、できるだけホックを中央に近づけるとくっきりとした谷間が作りやすくなります。

より自然な谷間を作りたい人はブラジャーをプラス

ヌーブラで谷間を作る際、中央に胸のお肉を寄せますよね。すると、本来のボリューム次第では、サイドのボリュームが極端に減ってしまうことがあります。そんなときは、ヌーブラにプラスしてブラジャーを活用しましょう。

普段使いのブラジャーのパットを一度外し、レモンパットなどの部分的にボリュームアップできるパットを用います。パットをサイドから少し下部に入れ、ヌーブラで作った谷間を残しつつ、自然に仕上がるように調整します。

ブラジャーを使うことでホールド感もアップ

ヌーブラだけでは安定感が若干劣ってしまいます。それをブラジャーでバスト全体を覆うことで、しっかりと安定感を保つことができます。また、汗をかく季節はどうしてもヌーブラが剝がれやすくなってしまいますよね。

そんなときも、ブラジャーでしっかりと形をキープしておくことでヌーブラが剥がれるのを防ぎつつ、谷間もそのままの状態を保ち続けることができるのです。

ヌーブラでバストアップ&谷間作りを

今回は、ヌーブラでのバストアップ方法と谷間作りのポイントをご紹介しました。

  • ヌーブラで谷間を作るにはホックが重要!
  • ヌーブラの2個使いでさらにボリュームアップ
  • ブラジャーをプラスすることで安定感アップ

ヌーブラを使ったバストアップで美しいボディラインを演出して、よりファッションを楽しんでくださいね。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

908



ページのトップへ