公開日:2017/06/08  最終更新日:2018/02/06

メイク必須の働き女子必見!プチ肌断食で赤ちゃん肌が蘇る!

毎日残業をこなし、土日もプライベートの予定がいっぱい!「肌断食」という言葉は知っているけれど、毎日メイクが欠かせない大人女子に試してほしいのは「プチ肌断食」です。少しだけ肌を休ませるだけでまるで赤ちゃんのような素肌になれる方法をエステティシャンである筆者が伝授します。

プチ肌断食がお肌に良いって本当?!

肌断食とは化粧もスキンケアもしないこと

そもそも「肌断食」とはクレンジングも化粧もせず、更に化粧水や乳液などのスキンケア化粧品すら何も肌にのせない状態をしばらく保つことです。

人工的な助けを借りずに人間の身体本来の働きを取り戻させて肌を目覚めさせようというもので、一部の自然派美容家達から静かにブームが始まりました。筆者も自然派エステティシャンなのでもちろん試したことはあります。

しかし、お客様と接するにあたって最低限の化粧は必要ですし、紫外線も降り注いでいるのでシミも気になります。毎日電車に乗って出勤して、土日もデートや友人との予定に大忙しの読者の皆様も「全然化粧をしないなんて無理!」ではないでしょうか?

現代女性には「プチ肌断食」が現実的

毎日外出必須の現代女性には「肌断食」は現実的ではありません。そんな女性におすすめなのは少しだけ化粧やスキンケアを断食してしまう「プチ肌断食」です。「プチ肌断食」なら化粧も最低限のスキンケアも諦めなくて良いので社会生活に差支えがありません。

「肌断食」「プチ肌断食」は気持ちいい

筆者は両方試してみました。結論としては「肌断食」も「プチ肌断食」も気持ちいいですし、楽です。まず、完全に肌に対して何もしない「肌断食」ですが、最初の数日は肌がカサカサしたり何か物足りない感じになります。しかし、その期間を超すと何も肌に付けなくても特にトラブルも無く過ごせます。ただ、紫外線を浴びないように家に引きこもる状態だった為、日常生活は不便でした。

次に最低限の化粧とスキンケアだけ行う「プチ肌断食」ですが、1~2日くらいは肌のもっちり感や化粧の仕上がりが物足りなく感じるものの、3日目くらいから気にならなくなりました。反対に肌本来の力が引き出されたのか、乾燥に悩むことが少なくなりました。今現在も筆者はプチ肌断食状態で毎日過ごしています。

プチ肌断食の具体的な方法はコレ

クレンジングを使用するのをやめる

まずはクレンジングを断食しましょう。一般的なクレンジングオイルには肌の油分を取りすぎてしまったり、肌のバリア機能を破壊してしまったりする界面活性剤が含まれています。ストレス無く完全にメイクを落とす為には必要な成分なのですが、乾燥の原因になってしまいます。

クレンジングジェルやクリームも油断は出来ません。頑固なマスカラやウォータープルーフのガッツリ系ファンデを落とせる程の洗浄力が強いものは、オイルタイプと同じように肌の水分油分を必要以上に奪ってしまいます。まずはクレンジングの使用を止めるだけで乾燥等の悩みが減る可能性が高いです。

化粧品は全て洗顔料で落とせるタイプに変えよう

プチ肌断食に欠かせないものは洗顔料で落とせるタイプの化粧品です。クレンジングを断食するとなると、普通の化粧品では洗顔料だけでは完全に落ちません。化粧品が完全にオフできていないと、美肌効果どころか肌トラブルの原因になってしまいます。ドラッグストアやバラエティショップにも洗顔料で落とせるタイプのファンデーションや日焼け止めが売っているのでそちらに変えましょう。

アイメイク命の女性もマスカラやアイラインはお湯で落とせるフィルムタイプにチャレンジしてみましょう。目元の黒ずみ(いわゆるパンダ目)にもなりにくいですし、お風呂で簡単に落とせます。アイシャドウやチークはパウダータイプのもので特にウォータープルーフ等をうたっていないものなら洗顔料で落とすことが出来ます。

洗顔後は簡単なスキンケアでOK

洗顔後はいつものスキンケアで大丈夫です。ただし、いつも美容液、化粧水、乳液、保湿クリーム、等々たくさんのアイテムを使用している方は少し減らしても良いでしょう。プチ肌断食はスキンケア商品にあまり頼らずに、シンプルケアで肌本来の力を呼び戻すものです。たくさんのスキンケア商品で塗り固めてしまうと目的からずれてしまうので厳選しましょう。

筆者のおすすめはシンプルな成分の化粧水と保湿クリームやオイルです。化粧水も着色料や香料が入っているようなものではなく、お水にセラミドやビタミンのみ、といった単純なもので大丈夫です。保湿目的のクリームやオイルも、ミツロウや馬油、ホホバオイルなどシンプルでお肌に合うもので十分です。

プチ肌断食の効果をより高める3つのアドバイス

体の中から美肌を目指そう

今までスキンケア化粧品で外から補っていた栄養は食事からとるように意識を変えましょう。美白効果が欲しい時はビタミンCがたっぷり含まれている柑橘類などをとりましょう。緑黄色野菜もビタミン類が豊富に含まれていますので、積極的に食べるようにするとアンチエイジング効果が見込めます。また、食物繊維で便秘知らずの老廃物の溜まりにくい身体になるので吹き出物で悩む女性にもおすすめです。

当然ですが、食事のバランスはとても大切です。野菜だけを食べるよりも、肉や魚も食べましょう。カロリーが気になる方は白米を玄米に変えるなど工夫すればより健康的です。どうしても忙しくて外食ばかりになりがちの方は、サプリメントで足りない栄養素を補うことも検討しましょう。

血行を良くして老廃物をためないようにしよう

お肌のくすみ、くま、肩こりなど女性に多い悩みの原因の一つは、血行の悪さによる老廃物の蓄積といわれています。血行を良くして老廃物を流れやすくすることは美肌につながります。具体的には「適度な運動をして基礎代謝を上げる」「お風呂にゆっくりつかる」「マッサージを行う」の3つです。

適度な運動は血の巡りを良くします。更に筋肉が付くことによって基礎代謝が上がりますので普通に生活をするだけでも消費するエネルギーが増えます。ウォーキングやヨガ、フラダンスなどでも大丈夫です。中々運動する時間が無い方は家の掃除をするだけでも違います。


忙しい女性はシャワーで済ませがちの毎日のお風呂ですが、湯船にゆっくりつかってみましょう。体温を上げて汗をかけばそれだけで身体の老廃物が流れていきます。

マッサージも血行を良くする手軽な方法です。時間的金銭的に余裕があればエステサロン等でマッサージを受けるのが1番良いのですが、自宅で自分でマッサージするのも効果的です。しかし、顔を自己流でマッサージしてしまうと逆にシワやトラブルの原因になる場合もあるので、自分でマッサージを行う場合は軽くさするだけでも良いでしょう。

22時~2時はしっかり寝よう

22時~2時はお肌のゴールデンタイムといわれています。この時間に睡眠をとることで肌のターンオーバーが促され、美肌につながります。忙しい現代女性は22時に寝ることは中々難しいですが、せめて休日にはしっかり睡眠をとることを心がけてみましょう。

プチ肌断食で赤ちゃん肌美人に

プチ肌断食の目的や方法はお分かりいただけたでしょうか?

  • プチ肌断食で日常生活を送りながら肌本来の機能を取り戻すことを目指す。
  • 化粧品は洗顔料で落とせるものにして、スキンケアはあくまでもシンプルに。
  • 運動や睡眠、バランスのとれた食事で身体の中からキレイになろう。

プチ肌断食は、スキンケアや化粧にかける時間も大幅にカットすることができるので、忙しいけれど赤ちゃんのような肌に蘇らせたい現代女性にぴったりです。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

1,866

Editor's Information

メイク必須の働き女子必見!プチ肌断食で赤ちゃん肌が蘇る!
yoko(ようこ)
美容ライター。
エステティシャン、EJA耳つぼジュエリー協会認定講師、1級ネイリストとして自身のサロン「ネイル&エステamandaspa」を経営。
単身ニューヨークでアートを学び、タイやバリで自然派エステを学んだグローバルセラピスト&アーティスト。


ページのトップへ