公開日:2017/05/26 最終更新日:2017/07/06

いちご鼻女子に!洗顔石っけんドットウオッシーでキレイに!

お顔の中央に鎮座するお鼻は、第一印象を決定づける大切なパーツ。だからケアには手を抜けないし、いちご鼻なんていうのはできれば避けたいところ。そこで、いちご鼻を解消してくれる画期的なアイテムとして話題のドットウオッシーを大特集!その魅力や使い方、注意点などについてご紹介します。

ゲゲッ!いちご鼻になってる!?

そもそも、いちご鼻ってなに?

そもそも、いちご鼻とは、毛穴に皮脂や古くなった老廃物が詰まり、そのまま酸化して、まるでいちご果実のようにブツブツになってしまったお鼻のこと。とっても可愛らしいネーミングとは裏腹に、できればご遠慮したい、女子の大敵とも言えるお肌の症状の1つです。

実はプツプツと見えているだけの時はまだいいんです。この状態が悪化し、さらに詰まった角質などの老廃物が毛穴の中で酸化してしまうと、やがてブツブツが黒ずんできてしまうのです。

こうなると、お顔がなんだか暗い感じに見えて、お化粧をしてもうっすらと黒ずみが浮いてきてしまうなど、女子力がガタ落ち、キレイとは縁遠い状態に陥ってしまうのです。お鼻は実はお顔の中でも、皮脂分泌が多い場所。角栓がとってもたまりやすいからこそ、きちんとしたケアが求められます。

安易な対処はお肌にダメージを与えることに!

いちご鼻を解消するには、毛穴の中の角栓を取り除くしかないわけですが、だからといって、安易な対処法や荒治療は禁物です。例えば、毛穴パックを試したことがある方も多いと思いますが、これは実はとっても刺激の強い方法なんです。

角栓を無理やり取り除いてしまうと、ぽっかりと開いてしまった毛穴に結局また新しい汚れが詰まることに。またそれをはがしてはまた詰まるという、イタチごっこに陥り、やがて、お肌は刺激に耐えようと毛穴周辺の皮膚をどんどん厚くしてしまいます。

これだと、かえって角栓を作りやすくしてしまうのです。もちろん、毛穴から角栓を絞り出すというのも避けてください。お肌が傷ついてしまい、毛穴を中心にニキビ痕ができて、余計に毛穴が目立つなんてことに!

いちご鼻を治す効果的は方法は?

イチゴ鼻のケア方法についてご紹介しましょう。いわゆる初期的な段階、つまりうっすら毛穴の中に角栓が見えている状態の場合は、特に何もする必要はありません。

毎日必ず洗顔したり、メイクを落としたり、1日の汚れをあくる日にまで残しておかないことが絶対です。理想をいうなら、毎晩お風呂に浸かって、汗と一緒に毛穴から溜まった汚れを外に出すように心がけると良いでしょう。

次に第2段階として、毛穴の中の角栓が黒ずんでしまっている場合。こうなってしまうと、洗顔やお風呂では対処しきれません。ピーリング効果のある石けんを使って洗顔すれば改善するはずです。

そして第3段階、お鼻がデコボコしているように見えるなら、自宅ケアは難しそう。本気でなおすなら、美容クリニックを試してみるのも良いかもしれません。

話題の洗顔石けん、ドットウオッシーとは?

ドットウオッシーの主成分、ガスールとは?

あまり聞きなれない言葉ですが、「ガスール」というのをご存知でしょうか?ガスールは、ドットウオッシーに含まれる有効成分の1つで、いちご鼻の解消に効果が期待できるとされています。

「泥」の中に含まれる成分がお肌に良いということを聞いたことがあるかもしれませんが、ガスールもやはり「粘土(クレイ)」のこと。古くからモロッコで洗顔をはじめとするスキンケアから、洗髪にまで使われてきました。

ガスールが重宝されるゆえんの1つは、その高い洗浄力にあります。お肌表面の汚れをオフしてくれるだけでなく、皮膚の古くなった角質と結びつく性質があるので、毛穴の汚れまで取り除いてくれます。毛穴の奥に詰まってなかなか洗顔だけでは洗い流せない、黒ずみの原因も取り除いてくれる効果が期待できます。

もう1つの有効成分、アルガンオイルって?

ガスールとともに、ドットウオッシーの成分として使われているのが「アルガンオイル」です。このアルガンオイルは比較的耳慣れているのではないでしょうか。美容コスメに幅広く使われているオイルです。それでは、アルガンオイルのどういった性質が、いちご鼻の解消に貢献してくれるのでしょうか。

アルガンオイルの特筆すべき特徴は、その高い保湿効果です。いちご鼻の原因となる角栓は、肌が乾燥したときに分泌される皮脂が溜まって生成されてしまいます。そこで、お肌が乾燥しないように対策を練るのが有効。アルガンオイルの保湿効果を持ってすれば、皮脂が無駄に分泌されてしまう状態を防ぐことができるのです。

ドットウオッシーの効果やいかに?

それでは、ドットウオッシーの効果はどんなふうにあらわれてくるのでしょうか。いちご鼻対策の洗顔フォームなどは、スクラブタイプや美白タイプなどが挙げられます。

これに対して、植物由来のドットウオッシーは、シンプルに「汚れを吸着して落とす」ことと「保湿」による効果を狙うもの。そのため、使い始めたらみるみる効果があらわれるというたぐいのものではありません。あくまでも、ゆっくりと時間をかけてあらわれてきます。

そもそもいちご鼻は、無理して黒ずみ除去しても、そのあとのケア次第でさらに悪化することも。長い目で見てケアしていくようにしましょう。

ドットウオッシーを試してみる前に

ドットウオッシーの使い方とは?

それではドットウオッシーの具体的な使い方についてご紹介します。特に一般的な洗顔石けんと同じイメージでOKです。まず石けんを手の平やネットを使って泡立てます。その泡でお肌を優しく包みむようにしてお顔を洗っていきます。くれぐれもゴシゴシとこすらないように!

泡で包んでいる状態でも、古い角質がガスールによって密着され、中に詰まった皮脂汚れもしっかりアルガンオイルによってクレンジングされています。ですが、もし、お肌に異常を感じたら、すぐに使用をとりやめてください。

また目に入ると大変危険です。十分に注意し、万が一入ってしまった場合は、すぐに水で流してください。それでも異物感があるようなら、速やかに病院へ。

ドットウオッシーの注意点やデメリットは?

頑固な角栓をきれいに、そしてお肌にダメージを与えることなく除去できる、とっても頼もしいドットウオッシー。でも実は、1つだけ気になることがあるんです。それは匂い!

ドットウオッシーは、強い香りを持っているのも大きな特徴なのですが、これがちょっとユニーク。漢方のお薬のような匂いとでもいうべきか、人によってはちょっと苦手な匂いがしてしまうのです。

もちろん人によっては、柑橘系のいい香りだと評価している例もあります。なので、ご使用になる前に、一応心構えだけしておくだけでも、ずいぶん抵抗感がなくなると思います。

ドットウオッシーの評判は?

それでは最後に、実際にドットウオッシーを使ってみた方の口コミをご紹介しましょう。

「使ってみたら、洗い終わった直後、鼻にあった黒い毛穴が無くなりました……効果テキメンすぎてビックリ……」

「ずっと悩んできたいちご鼻に、ワンコインでこんなに効果があるなんて、大満足です。」

「いちご鼻がなおったよ!感謝です」

概ね高評価のようですね。やはり毛穴の黒ずみがなくなったという意見が多いようです。ただし、やはりこんな声も。

「あわ立ちは少し悪いと感じました。匂いも私はちょっと苦手でした。漢方薬というか、お香みたいな匂いで、まあ可愛い匂いではないです(笑)匂いがずっと残るわけじゃないし、もう慣れちゃいましたけど。」

話題のドットウオッシー、試してみない?

  • ドットウオッシーには洗浄力の高いガズールが含まれている
  • 使い方は、普通の洗顔石けんといっしょ
  • 口コミも高く、試してみる価値あり

いちご鼻が解消されると話題の「ドットウオッシー」についてご紹介しました。とってもお安いということもあり、いちご鼻にお悩みの方は、とにかく試してもいいでしょう。ネットショップやドラッグストアなどで簡単に購入できますので、ぜひチェックしてみてください。

ただし、せっかくいちご鼻を解消しても、洗顔方法が間違っていては水の泡。日々の洗顔を見直して、いちご鼻を未然に防ぎましょう!

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

1,078