公開日:2017/05/19 最終更新日:2017/10/31

ニベアを顔に塗るのは危険じゃない?顔に塗って効果はあるの?

大部分の人が見たことのある昔からあるニベアの青缶がここ数年、コスパの良すぎるクリームとして話題になっています。本来ニベアはハンドクリームとして知られていますが、実際のところ顔に塗っても大丈夫なのでしょうか。また顔への効果も調べてみました。

スポンサーリンク

そもそもニベアってよくみかけるけれど何?

ドイツで開発されたスキンケアブランド

日本人の多くはニベアと気けば花王の製品だと思っていますが、実はドイツのバイヤスドルフ社のスキンケアブランド名なのです。ニベアは世界トップシェアを誇るスキンケアブランドでこれまで世界200カ国近くで現在販売され利用されています。そして、世界中の子どもからお年寄りといった幅広い年代の人々からも愛されています。

日本に出回っているニベア製品は、花王とバイヤスドルフ社が設立した合弁会社であるニベア花王が発売していいます。私たちになじみのあるニベアのスキンケアクリームは1911年にドイツで開発され販売されています。既に誕生して100年近く経っています。

万人向けの高保湿スキンケアクリーム

ニベアクリームには全部で19種類の成分が含まれていますが、そのうち7種類が油性成分となっています。そのため、肌に油分でできた膜をはり外部の乾燥からしっかり肌を保護してくれる働きがあります。また、2種類の保湿成分も含まれているので肌の保湿を維持する働きもあわせ持っています。

子どもの頃に、ひざや手といったかさかさ乾燥したところにお父さんお母さんからつけてもらってしっとりとしたという経験もあるかと思います。昔から保湿効果の高い機能性クリームなのです。ニベアクリームは十分な油性成分と保湿成分を含んだ、高保湿スキンクリームの1つであることには間違いありません。

ニベアはべたつくので塗る量は少しで十分

ニベアのスキンケアクリームはべたつくという印象を持っている人も多いです。販売されているニベアのスキンケアクリーム商品によってもべたつきにもばらつきがあります。例えば、チューブタイプや青缶タイプでもべたつきに差があります。

ニベアというと、油性成分がしっかりと多く含まれているので乾燥の季節には最適です。しかし、つけすぎるとべたべたするので少しの量のクリームで十分にケアができるのも特徴です。この点とクリーム単体の価格が安いことで、コスパが良いという評価につながっています。

ニベアを顔に塗るとどんな効果があるの?

夜寝る前の保湿クリームとして使うと効果的

ニベアクリームは保湿重視の成分が配合されています。本来ニベアが保湿用のハンドクリームだと思っていた人達からすると顔に塗るとなれば抵抗があるかしれません。そもそもニベアの主成分は水、ミネラルオイル、ワセリンなので、毒性もなく安全なので、成分としては顔に塗っても何ら問題はなく心配もありません。

特に、夜寝る前に保湿クリームとして顔に塗ってから朝を迎えると、ニベアの油性成分が肌に膜をはることで、肌のバリア機能が働き続けます。夜寝る前からの潤いがそのまま持続し、肌がしっとりしている、肌が明るくなった、化粧のりが良いといった肌の調子の良さを体感できます。

思春期ニキビより大人ニキビに効果的

大人のニキビは思春期のニキビと比べ、乾燥が原因で発生するものが多いです。保湿をしっかりすればニキビの改善が大いに期待できるタイプのニキビでもあります。ニベアのワセリンを初めとする保湿成分が肌のバリアを作り、肌を乾燥から保護する働きをします。その結果、保湿が必要な大人のニキビの改善に、より効果的です。

一方、思春期のニキビの場合、原因の大半が乾燥によるものではないため、ニベアを顔に塗ることで肌トラブルを起こす可能性があり、ニキビをさらに悪化させてしまうこともあります。思春期のニキビの場合には顔にニベアを塗ることは注意が必要です。

入浴中に角質を柔らかくするのに効果的

ニキビ跡や乾燥肌におすすめなのが、ニベアを使った入浴中のフェイスケアです。顔が濡れている状態で顔全体にニベアを塗ります。ニベアでパックするイメージで10分間程度そのまま湯船に浸かります。10分経ったら、コットンを使って化粧水でニベアを拭き取り、洗顔してニベアを綺麗に洗い流します。その後は通常のスキンケアを行います。

ニベアではニキビ跡の改善への効果はほとんど期待できませんが、入浴中のフェイスケアを数日間繰り返して行うことで肌質に変化が生じます。即効性はありませんが、継続することで美肌への仲間入りも期待できます。試してみる価値はありそうです。

ニベアを顔に塗る時に気をつけること

酷いニキビ肌や脂性肌には向かない

乾燥によるニキビでない場合、ニベアを顔に塗ることは皮脂に油性成分を追加するようなものです。結果的に、ニキビがさらに悪化しやすくなります。

また脂性肌の場合も、常に顔にある脂分にさらに脂分が加わることで脂分が非常に多くなり、毛穴が詰まりやすくなり、ニキビの原因と言われるアクネ菌の繁殖を引き起こすことにもつながります。その結果、ニキビを繰り返すトラブル肌になってしまいます。

あくまでもニベアは肌荒れやカサつきを防いだり対処するための高保湿用クリームであって、基礎化粧品ではありません。酷いニキビ肌の人や脂性肌の人にはニベアを使うことはあまり向いていないのでおすすめできません。

ニベア単品での顔への使用は避ける

ニベアは化粧品ではありませんので、ニベア単品だけで洗顔後のお手入れをすませるというのもおすすめできないです。ニベアのクリームを塗ることで肌表面に肌バリアをつくり、潤いが保てているように感じます。若い時であれば問題がなさそうです。

しかし、ある程度の年齢に達すると肌の水分量が低下していきます。保湿もせずにニベアを顔に塗ることでいっそう油分と水分のバランスが崩れ、新たな肌トラブルのもととなります。

また、ニベアには美容成分は入っていませんので、ニベアだけのスキンケアでは美容上の期待も持てません。ニベアを顔に塗る前には保湿が必要であり、美容的なケアは別に行う必要があります。もしシミ改善や美白が気になるのであれば、美白対策などができる基礎化粧品を仕様することをおすすめします。
参考>> 化粧水で毛穴ケア!毛穴の開きにおすすめな人気化粧水3選

ニベアのミネラルオイル成分で日焼けしやすい

ニベアにはミネラルオイルの成分が入っているので、ニベアだけの使用ではサンオイルを塗っているようなもので、日焼けをしやすくなります。ニベアを顔に塗るのは、夜寝る前だけにするとか、外出しない時だけにするといった配慮が必要です。部屋で日に当たっただけで軽く日焼けすることもあります。

外出して日に当たる時は完全に日焼けをしてしまうので、日に当たる時はニベアを顔に塗るのは避けた方が良いです。せっかくスキンケアを気にしていたのに、日焼けしてしまったら今までの努力が無駄になってしまいます。また、シミのもととなり、別の肌トラブルで頭を悩まされることになります。

ニベアはあくまでも高保湿クリーム

  • 思春期ニキビよりも大人ニキビには効果がある
  • 保湿後の夜寝る前のニベアは保湿効果がある
  • 酷いニキビや脂性肌にニベアは向かない
  • ニベアは日焼けしやすいので注意が必要

ニベアは基礎化粧品ではなく、保湿クリームであるので、気をつけなければならない注意点があります。その注意点を気をつけてニベアを顔に塗れば効果が期待できます。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

34,829