公開日:2018/05/16 

10年以上前に流行ったにがりダイエット!効果のある方法とダイエットの害について

今の日本にはさまざまな痩せる対策がありますが、その中でも無理に痩せるものも存在するので、気を付けましょう。

にがりを使った方法は昔人気になったダイエットで、正しく使わないと効果が高く出ることから害があるらしいのですが、実際にはどうなのでしょうか?

にがりを使う方法は手軽に効果を得られる人気のダイエット方法

本来痩せるためには食事の量をうまくコントロールし、さらに運動も付け加えて脂肪をもやします。

しかしこの方法はにがりを使うだけでいいのですが、そもそも豆腐を固まらせるものです。そんなものを使って害がないのか心配でしょう。

以下の正しい方法さえ守っていれば、とくに問題ありません。どんなことをして痩せられるのか、具体的に見てみることにしましょう。すごく簡単なので、害を恐れずチャレンジしてみてください。

お水ににがりを入れてそれを飲むだけでいい!

にがりの効果が注目されているからといって、原液のまま飲めばさらにダイエットができるのでないか?と、思うかもしれません。

たしかにそのまま飲めば少量でも、濃厚なものを体に取り入れられますが、正しい量のコントロールができなくなります。

ですから1番シンプルな方法として使われるのが、にがりを水で薄める方法です。これは吸収率がいいお水を使っているので、にがりの成分を効率よく体に取り込めます。

薄めているわけですから、その量が増えてコントロールもしやすく、初心者でも始めやすくておすすめです。

お米を炊くときににがりを入れてしまうのも方法のひとつ

次に簡単にできるのがお米の中に入れる方法です。これは昔からあるにがりご飯というレシピのひとつで、炊飯器に入れる水と一緒に、にがりを入れてしまいます。

凝固剤として使っているものなので、お米がいつもよりふっくらとして、ダイエットなのにおいしく食べられるでしょう。

しかしこれも正しい方法を守らず、効果を期待して入れすぎてしまうと、にがり独特の味であるしょっぱさが目立ってしまいます。

味がおいしくないとあまり続ける気になれないので、なるべく分量を守ってにがりを使うようにしましょう。

少量でもダイエットに役立つので、安心して使ってください。

じつはレシピもたくさんあるのでやってみよう!

そんな高い効果が発揮できてしまうにがりは、料理でも使えてしまうので、使い勝手がいいものなんです。しょっぱい味が出るだけでなく、食感も変えられるので、レシピとしても使いやすいでしょう。

簡単に作れる方法をそれぞれ紹介しておきます。

◆ふっくら仕上がるのはパスタも同じ!アルデンテパスタ

【材料】

  • パスタ
  • にがり
  1. 鍋に水をいれて塩とにがりを投入する
  2. 水が沸騰したらパスタを入れて、もう一度沸騰する前に火を消す
  3. 火が消えたら鍋の蓋をして、ソースができるまで待機させる
  4. ソースができればその出来上がる前に、ザルに入れて水分を減らす
  5. お皿にパスタを入れて、ソースに絡めたら完成

◆朝食に1杯飲んでみよう!にがり入りコーヒー

【材料】

  • コーヒー
  • にがり
  1. いつもどおりにコーヒーを入れる
  2. そのコーヒーににがりを4滴だけ入れれば完成

ただしにがりダイエットでにがりを過剰摂取すると体に害を及ぼすことも!

これだけ簡単なので、ついつい効果を上げたくて量をたくさんとらないようにしましょう。それはにがりに下剤と同じ成分が入っていて、お腹が痛くなることがあるんです。

さらに凝固剤として使われるものだからこそ、内臓に負担がかかってしまい、たくさんの量を取るのはあまり体によくありません。

逆にいえば方法さえ守っていれば、それほどの高い効果を使えるので、ダイエットとしては頼もしいものです。ちなみににがりに入っているこの成分の摂取量は、1日300mg程度が適量とされています。

これさえ守れば以下の効果を実感できるでしょう。

ごはんの前にとりこむと食欲をカットできる

にがりにはお腹がいっぱいになったことを、錯覚させる効果があります。それは血糖値の上がり下がりを急激にさせなくするからです。

この数値は糖質をとったときに上がるもので、体からそれを少なくさせる成分を出します。その影響でお腹がすいたと感じ、食べすぎの原因になってしまうでしょう。

しかし血糖値が上がったとしても、最初からそれが緩やかになっていると、お腹が空いたと感じません。そんな効果を出してくれるのが、にがりだというわけです。

食べる量が少なくできれば、脂肪が増えることがないので、ダイエットに成功しやすくなるでしょう。

むくみなどの老廃物もカット可能!

代謝が悪くなっていると、体に残った老廃物が外に出せなくなるので、それがたまっていきます。するとそれが血液の循環の邪魔をしてしまい、ダイエットしにくい体になっていくでしょう。

まずそれを食い止めるには、原因である老廃物を取り除かなければいけません。

体にたまった不要なものを外に出すのが得意で、その代表的な効果としてあげられるのが、便秘がよくなることでしょう。

腸が働けば体全体に影響しますが、それだけでなく、下半身にたまった老廃物だってよくなります。そのように徐々に体に不必要なものがなくなれば、脂肪も少なくなっていくわけです。

摂取量を守れば肌がきれいになることも!

腸がきれいになっていくと肌にも影響するのは、美容に関心がある人なら知っているでしょう。

にがりを使い続けていると肌がきれいになるのは容易に想像できるでしょうが、じつはにがりを水で薄めたものを、直接肌につけていても美肌になる効果だって持ち合わせているんです。

意外に多くの人が使っているようで、シミだってきれいになった声も出てきています。

老廃物を排除する効果は肌につけても発揮できるようで、害が出る心配をする前に方法を守っていれば、むしろいいように働くのがにがりです。

にがりを使うなら浴槽で入浴する方法もダイエットにおすすめ

効果が高くて体をきれいにできるので、スタイルをよくするためだけでなく、肌まできれいにできる食材はにがりくらいでしょう。

その効果をさらにアップするなら、口にするだけでなく、お風呂に入れて肌から吸収させる方法もおすすめです。

お風呂にコップ一杯のにがりを入れるだけで、温泉のようになって気軽にダイエットとしても使えます。使い勝手がいいのもこの方法の大きなメリットです。

とくにむくみや便が出にくい人は、痩せやすくなるので、使ってみる価値は高いでしょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

36



ページのトップへ