公開日:2017/05/26  最終更新日:2017/06/23

ナチュラルで大人しく上品に!大人女子向けのカラコンの選び方

カラコンは、今や髪のカラーリングやメイクのように、女性のおしゃれのひとつとして、多くの女性が日常的に楽しむアイテムになりました。ナチュラルで大人しく仕上げたい人に向けて、カラコンの選び方のポイントをご紹介します。

まずは基本のカラコンの選び方を理解しよう

カラコンによっても大きさが違う

カラコンを使用したことがない人にとっては、カラコンの違いといえば色そのもの、と思っていることも多いのでは?しかし、今やとてもたくさんのバリエーションがあるカラコンは違いや特徴もさまざまで、色以外にも注目すべきポイントがいくつかあります。

まずひとつめのポイントは、大きさです。目元の印象は眼球の印象で大きく変わります。目をより大きく見せたくてカラコンを使用する人が多く、目自体が大きくならなくても、瞳が大きく見えることで目元の印象が力強くなります。だいたい12mmから16mmぐらいまで商品展開があり、実にその差は4mmも。ナチュラルに見える大きさは、だいたい13mm前後です。

とにかく豊富なカラーバリエーション

ナチュラルに瞳を美しく見せたいという人から、ファンシーなメイクにしたいという人まで、カラコンを使用する人の目的はさまざまです。そのため、カラコンの種類はとても豊富です。ベースとなるカラーは黒や茶色のものからグレー、緑、ピンク、ブルーなど、どんな瞳の色にでもカラコンひとつで変身できます。

奇抜な色に限らず、茶色だけでも、ナチュラルブラウンやこげ茶、ピンクがかった茶色、などがあり、同じ茶色でも雰囲気が大きく変わります。また、ひとつのカラコンに使用されているカラーは単色とは限らず、外側が濃いめの茶色で内側がベージュに近くなってるグラデーションのものや、モザイク状に茶色とこげ茶色が混ざっていたりするものもあります。

フチやデザインもそれぞれ異なる

大きさ、カラー、そして最後のポイントはデザインです。カラコンを初めて買うときに、想定外に印象を左右するのがフチのあり・なしです。つけてみるまでは、どちらも同じように見えますが、実は印象がかなり変わります。フチがあるタイプは、より瞳をくっきりと印象を強くしてくれます。しかし、ナチュラルで大人しい印象に仕上げるためには、つけたあとの印象を裸眼に近づけることがポイントです。そのため、フチなしタイプのほうが使いやすいです。

フチ以外にも、瞳部分が星になっていたり、まるで猫の目のようになれたりと、カラコンのデザイン次第では瞳を自由に作り上げることも可能。

ナチュラルに見えるカラーは?

初めてならこげ茶色がおすすめ

自然な状態の日本人の瞳は、濃いブラウンの人が多いです。色の濃淡にはそれぞれ違いがありますが、こげ茶色であれば浮きすぎることはありません。

カラコンの色を選ぶときには、髪の色と合わせるようにする、という人もいるのですが、今は髪色が明るい人もいるので、ナチュラルな目元を作るためにはカラー前の髪色に近づけることを意識してみましょう。カラコンのメーカーによってもこげ茶色の色味が変わるのですが、どのメーカーでもシンプルなこげ茶色を選ぶと、不自然な印象にはなりません。最初はこげ茶色を選んでみて、それより薄くしたいのか、濃いのが欲しいのかなど、次回以降の基準にしてみましょう。

実は多色タイプが目立ちにくい!

実は、カラコンを使い慣れている人たちの間でも「1色タイプが1番自然に見える」と思い込んで、多色タイプを使用したことがないという人も多いようです。しかし、髪の色を思い出してみてください。どんな人でも、当然1本1本の髪がすべて同じ色というわけではありませんよね?

同様に、瞳の色も全て均一とは限りません。そのため、実は多色タイプのほうがよりナチュラルに見えます。多色タイプは多くラインナップされています。ナチュラルで大人しい印象にしたいと思っているのならば、多色の中でも茶色系の色を掛け合わせてあるタイプをつけてみてください。

茶色のフチなしが自然に仕上がる

自然で上品な目元の印象にしたい場合は、どちらかというとカラコンをつけていることさえわからないような自然な仕上がりを求めるのがおすすめ。瞳を大きく見せることより、美しく見せることにこだわることで、目元の印象をより上品にすることができます。

そのためには、フチなしタイプのカラコンを選ぶのがよいでしょう。フチがあるものは、確かに目元の印象を力強くしてくれるのですが、優しく穏やかな印象にしてくれるのは、フチがなく、色が自然と溶け込んだ瞳です。お仕事などにカラコンをつけていきたい場合や、ナチュラルメイクと合わせる場合には、フチなしタイプのカラコンを選ぶとバランスがよくなります。

ナチュラルで大人しく見えるおすすめカラコン

ミッシュ ブルーミン セピアリッチ

では、実際にナチュラルで大人しい印象を作ってくれるカラコンを具体的に紹介します。

最初にご紹介するのは、モデルさんがイメージキャラクターをつとめる、ミッシュ ブルーミンのカラコンです。使い捨てタイプで、大きさは14mm。多くの人の場合、瞳よりひとまわりぐらい大きい印象になります。

赤みのある茶色のセピアカラーですが、これはフチがあるタイプです。しかし、フチはこげ茶のカラーになっているため、自然になじんできれいな瞳になります。また、レンズの厚さが厚すぎないのも、自然な目元作りにポイントです。

アイメイク ワンデーモイストリッチUVコフレライン リッチブラウン

こちらは、女優さんがイメージモデルをつとめていて、大人の女性からも広く支持されているカラコンです。レンズの大きさは14.5mmですが、フチなしタイプなので、着色部分は13.8mmと、ほぼ瞳の大きさに近付けることができます。

カラーはなんと3トーンの茶色が使われていて、ヒアルロン酸の約2倍の保水力を保ってくれるので、艶感を残しつつ、ナチュラルな目元になるように設計されています。まるでカラコンをつけていないような自然さと、つけていることを忘れてしまうような装着感が人気のポイントです。

FLOAT LEAF シックブラウン

おしゃれなクリエイティブディレクターとして、おしゃれ感度が高い大人の女性の間で人気のモデルさんがプロデュースしているカラコンです。着色部分は12.8mmと少し控えめですが、カラコン初心者の方や、30代、40代の方でも自然に付けられる大きさで、とても上品な仕上がりです。こちらは、マンスリータイプのカラコンなので、1ヶ月同じものを使用します。

また、何よりも特筆すべきは、パッケージがおしゃれなこと。大人の女性にとって、部屋に置いておくものや持ち運ぶものは、どんな小さなものでもおしゃれである方が嬉しいですよね。シンプルなデザインでありながら、置いておくだけでハイセンスな入れ物は、旅行に持っていく際にも話題のマトになるおしゃれなアイテムです。

ナチュラルで大人しく魅せる、カラコンマジック

目元のメイクはもちろんですが、瞳の印象が変わるだけで、実は目元の印象はガラリと変わります。選び方のポイントをおさえて、カラコンでナチュラルに大人らしく、素敵な女性に変身してくださいね。

  • 大きすぎないタイプがナチュラルな仕上がりに。
  • フチなしのカラコンなら、目元にすっとなじんでくれる。
  • こげ茶をベースにした、2色や3色のカラーが日本人に最適な色。
  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

885



ページのトップへ