公開日:2018/04/12 

楽して痩せたい人必見!『ながらダイエット』の方法とおすすめの運動グッズ

ダイエットは我慢の連続なので、できれば楽をして痩せたいと考える人も多いのではないでしょうか。

そんな方法はないと思っている人もいるかもしれませんが、実は「ながらダイエット」という楽をして痩せたい人におすすめしたいダイエット方法があります。

ここでは「ながらダイエット」の方法やおすすめの運動グッズを紹介します。

ながらダイエットを成功させる方法

ながらダイエットは、名前の通り「何かをしながらダイエットをする」というものです。

ダイエットはわき目も振らずに行うから効果が出るという考えの人もいるかもしれませんが、その方法では集中力を使いすぎて継続できません。

ハードなダイエット方法は効果も高い分、挫折をする人も多いのです。しかし、このながらダイエットはストレスなくダイエットができるため、継続しやすいといえます。

家事をしながら

主婦は家事に育児、仕事などでなかなかダイエットをする時間さえも取れない人が多いものです。しかし、家事をしながらでもダイエットができるとなれば、続けられる人も多いのではないでしょうか。

例えば、料理や掃除をする時など普段は姿勢のことを考えていない人も多いです。ここで姿勢を正して筋肉を使うことを意識するだけで、十分ダイエットをしていることになります。

普段は猫背だけど、背筋をピンと伸ばしておくと筋肉を使うため、わずかとはいえ脂肪燃焼効果があります。

食べながら

ダイエットは「食べながら」でも行えるものです。たとえば「白米」をしっかり食べて、身体の代謝を良くするように心がけましょう。温かいご飯を食べることで「冷え」も防いでくれるため、冷え性の女性におすすめです。

無尽蔵に食べて良いわけではありませんが、白米は消化も良いため、身体の代謝をあげたい時にピッタリの食べ物です。

さらに豆類や根菜類はたんぱく質が含まれていて、ミネラルや食物繊維も豊富なので積極的に食べていくようにしましょう。

食べながらダイエットで大切なのは「食べる順番」です。最初は食物繊維を含む野菜から食べ始め、魚や肉などのたんぱく質を含む食べ物、最後に白米などの炭水化物の順番で食べましょう。

こうすることで、血糖値の急激な上昇を抑えることができます。血糖値が急激に上昇するとインスリンが分泌されるため、ダイエットを阻害してしまうのです。

そのため、ダイエット中は血糖値の急上昇を避けるように意識してください。

テレビを見ながら

本格的なダイエットをする時間がない、続けられる自信がないという人はテレビを見ながらダイエットをしてみてはいかがでしょうか。

体育座りをして両手をお腹に置き、お腹に力を入れながら身体を左右に振るだけでもダイエット効果は期待できます。

テレビを見ながらだと「ダイエットをしている」という気負いがなくなるため、意外と簡単に運動をすることができるでしょう。

最初は自分にできる運動から始めて、徐々に運動量を増やしていく、などの工夫をしてみてはいかがでしょうか。

ながらダイエットにおすすめの運動グッズ

ながらダイエットでおすすめしたいのは、簡単にできる運動グッズを用意することです。

運動グッズといっても、本格的なものを用意する必要はありません。100円ショップなどでも、ダイエットに適した運動グッズが展開されているので見てみてください。

こちらでは、ながらダイエットにおすすめの運動グッズについて紹介します。

バランスボール

ダイエットグッズとして、高い人気を誇るのがバランスボールです。バランスボールはテレビを見ながらでも簡単にできるので、自分の時間がある時にすることをおすすめします。

たとえば、好きな番組が終わるまでの1時間、バランスボールに乗り続けるなどでも十分効果はあるのです。

人間は不思議なもので、好きなものを見ている時は時間が早く進んでいるように感じます。そのため、テレビを見ながらバランスボールでのダイエットは時間のストレスを感じることなく行えるのでおすすめです。

バランスボールは簡単そうに見えて、意外と難しいので十分ダイエット効果が期待できます。

ダイエットスリッパ

100円ショップなどでも見られるようになってきたのが、ダイエットスリッパです。これは履くだけで効果が期待できるというものであり、家事をしている時におすすめしたい商品です。

普通のスリッパを履いて家事をするよりも、ダイエットスリッパを履いた方が効果は変わってきます。

特に、ふくらはぎや太もも、お腹やお尻に効果が期待できるため、下半身を痩せたいという人におすすめです。

椅子

これは買わなくても自宅や職場にあるのではないでしょうか。椅子に座りながらでもダイエットができるのです。そのやり方としては「正しい姿勢で座り続ける」というものです。

正しい姿勢で座り続けるというのは、意外と筋肉を使うので長時間は難しいのです。逆をいえば、長時間行うことで筋肉を鍛え、脂肪燃焼を促してくれるのでおすすめです。

職場では難しいかもしれませんが、自宅ではバランスクッションなどを置いて座ると、より高いダイエット効果を期待できるのではないでしょうか。

ながらダイエットは座りながら・寝ながらできる!

ながらダイエットは家事やテレビ鑑賞の時だけではなく、寝ながらでもできるのです。座りながら運動するのも良いですが、さらにリラックスした状態で運動を行いたいのであれば、寝ながらダイエットが良いでしょう。

寝ながらダイエットをするためには、タオルを二枚重ねて二つに折って巻きます。巻き終わったら、タオルが崩れないように紐で縛ってください。

その上に腰が来るように横になり、両足を真っすぐに伸ばして親指と親指をくっつけてください。この時、かかと同士はくっつけないようにしましょう。

そのままバンザイの格好をして5分間キープするだけで効果的です。この運動は5分以上しても効果が期待できないので、5分きっちりで行うことをおすすめします。

これを毎日続けていくことで、たるんだお腹が引き締まってきます。

ただし、腰痛持ちの人、妊娠中の人には向かない運動だといわれているので、該当する人は実践しないようにしましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

220



ページのトップへ