公開日:2018/02/05 

キレイに痩せた女性が多数!きのこダイエットのやり方とおいしく痩せるきのこスープの作り方

きのこにはほとんどカロリーがないため、ダイエットに利用する人も多いでしょう。きのこ鍋などもダイエットにはおすすめです。また、きのこダイエットは痩せられるというだけではなく、キレイに痩せることができる、というメリットもあるのです。

きのこダイエットは綺麗に痩せれる!

まいたけには美肌成分がぎっしり

ダイエットをすると肌荒れしてしまうという声をよく聞きます。ダイエットのために食事制限をすることで、栄養が不足してしまうせいです。美肌を保つには、栄養が大事なのです。そのようななか、きのこダイエットは肌荒れを防いでくれるというメリットがあります。なかでもまいたけには美肌に必要な成分が豊富に含まれています。

まいたけには、肌荒れ対策には欠かせないビタミンB2、肌のうるおいをキープするトレハロース、メラニン色素の生成を防ぐチロシナーゼ阻害成分なども含まれており、シミやそばかすを防いでくれます。白い肌を保ち、肌荒れを防いでくれる成分がたくさん含まれているのです。

皮膚や髪の健康を維持するビタミン豊富なエリンギ

エリンギには皮膚や髪の毛を維持し、女性ホルモンを整える働きをするビタミン類が豊富に含まれています。女性の美しさは女性ホルモンに左右されます。ホルモンの働きを維持するのは、美しさを高めるうえでは非常に重要です。

アンチエイジングにおすすめのしいたけやマッシュルーム

しいたけやマッシュルームにはグルタミン酸が含まれています。うまみ成分として知られるグルタミン酸は老化を防ぐ働きがあります。アンチエイジングとして積極的に摂取したいきのこです。

便秘を解消してポッコリお腹をなくす

きのこは食物繊維が非常に豊富な食材です。しかも、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の両方を含んでいるため、腸内環境を整えるとともに、便秘の解消にもなります。むくみを改善するカリウムも多く、むくみのない美しい足になれるでしょう。

便秘でお腹が張ってしまうという人も、きのこダイエットでスッキリできます。キレイに痩せたいなら、きのこダイエットがおすすめです。

きのこダイエットでえのきやエリンギは脂肪の吸収を抑えてくれる!

きのこにはさまざまな種類があります。特にえのきやエリンギは、痩せたいという人におすすめのきのこです。ダイエットにどのような効果があるのか紹介しましょう。

中性脂肪の吸収を抑えるエリンギ

食感がコリコリとしているのが特徴のエリンギには、中性脂肪の吸収を抑える働きがあるといわれています。食物繊維もきのこのなかではトップクラスです。エリンギに含まれる食物繊維は不溶性で、便秘の解消や体内の有害物質を排出する働きがあります。

さらに、糖質の代謝を促すビタミンB1、脂質の代謝を促すとともに、抗酸化作用のあるビタミンB2、アルコールの代謝を促すビタミンB3、タンパク質の代謝を促すビタミンB6など、ビタミン類がバランスよく含まれています。

また、摂りすぎたナトリウムを排出するカリウムが豊富で、むくみの解消をしてくれます。オルニチンが豊富なのもエリンギの特徴です。肝臓の解毒作用が高く、肝機能を高めてくれるのです。肝機能が高まれば脂肪の代謝も促されるため、ダイエットに有効です。

コレステロールや中性脂肪を抑えるGABAも含まれています。GABAはリラックス効果を高める働きもあり、ストレス解消にも役立ちます。

脂肪を燃やす働きのあるえのき

えのきにはエノキタケリノール酸が含まれています。この成分は脂肪を燃やす働きがあるといわれている成分です。えのきを食べることで、内臓脂肪が減ったという研究結果もあります。

さらにえのきには、キノコキトサンという成分が含まれています。キノコキトサンは他の食材の余分な脂肪が吸収されないよう膜を張るという作用があります。そのため、脂肪が吸収されず、便と一緒に出てしまうのです。このキノコキトサンはえのきに最も多く含まれているといわれています。

えのきには不溶性食物繊維も豊富に含まれているため、便秘の解消にも役立ちます。不溶性食物繊維は、腸を刺激したり、便の量を増やしたりして、腸の働きを活性化させます。

また、えのきに含まれるグアニル酸という成分は、細胞の再生を促すといわれています。保湿効果も期待できるため、肌荒れ対策にもおすすめです。

おすすめ!きのこダイエットの「きのこスープの作り方」

効果的にきのこダイエットを行うには、きのこスープがおすすめです。スープで痩せた、という人も多いでしょう。食物繊維が豊富でダイエットにおすすめのきのこを使い、おいしくて痩せるダイエットスープを作りましょう。

きのこスープで栄養をしっかり摂取

きのこを摂取する方法はいろいろありますが、なかでもスープにするのが効果的です。なぜなら、スープであれば、きのこの栄養素をしっかり摂れるからです。ほかの調理方法だと時間がかかり、栄養素が流れてしまうこともありえます。スープなら、その心配はありません。

卵入りきのこスープ

卵を入れればタンパク質もしっかり摂れます。卵入りきのこスープのレシピを紹介しましょう。

1.タマネギ、えのき、しいたけ、エリンギ、まいたけを食べやすい大きさにカットします
2.タマネギを炒め、コンソメスープを入れて煮立たせます
3.スープの中にきのこ類、しょうゆ、砂糖、水解き片栗粉を入れます
4.最後に卵を溶き入れ、できあがりです

きのこダイエットで痩せたいなら毎日食べる

きのこに含まれるビタミンB群は、体内に蓄積できないため、尿とともに排出されてしまいます。そのため、脂肪を燃焼させるには、毎日摂取することが大事です。きのこスープは作り方も簡単なため、できるだけ毎日食べるといいでしょう。

ただし、毎日同じ味のスープでは飽きてしまいます。スープの味を中華、和風、洋風などにしてみるのもおすすめです。ごま油を使ったり、豆板醤を入れてみたり、味にバリエーションをつけるといいでしょう。お味噌汁にきのこを入れるのもおすすめです。

また、スープのほかにも、オリーブオイルやにんにく、唐辛子などを和えてマリネにしたり、しょうゆと塩で味付けしたきのこを豆腐の上にかけたり、いろいろなアレンジで楽しむのもいいでしょう。

カロリーが低く、ダイエットに有効な成分を多く含むきのこを使って、キレイに痩せるダイエットをしましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

1,038



ページのトップへ