公開日:2018/06/05 

筋トレダイエットで太りやすい体質とさよなら!効果的な方法と食事について

どんなことをしても痩せられない…と嘆いている人は、その方法と相性がいいわけでありません。それは代謝が高い状態でないため、効率が悪いのでしょう。

そんな人こそ筋トレをうまく活用すれば、軽い運動でもダイエットしやすくなります。それには食事もポイントなので、チェックしてみてください。

ムキムキにならない綺麗に痩せる筋トレダイエットの方法

どうしても体を動かして痩せようとするのは、面倒になってやめてしまう人もいるでしょう。

しかし痩せるためには食事だけでなく、筋トレによって代謝をあげたほうが、スタイルを維持しやすくなります。

例えば少し運動をするだけでも細い人と、逆に苦労する人がいるでしょう。あれは遺伝以外にも、代謝が高いかどうかも関係しているんです。

それを取り入れるためには筋トレが必要で、以下の方法をうまく取り入れれば、ダイエットとして役立ちます。

それでも筋トレを続けていると、ボディビルダーのようなムキムキになるのでは?と、不安になる人もいるでしょう。

じつはただ筋トレを続けるだけでは、あの体型にはなれないんです。ムキムキになるにはそれ専用の方法を続ける必要があり、もちろんそうならないような方法を紹介します。

食事の量を少なくする!さらに筋トレを続けると痩せる!

もともと痩せるためには、カロリーなどの計算をするでしょうが、筋トレでムキムキになるのにも似たことが必要です。

とくに食事の量がポイントで、たくさんの量を食べた人は脂肪が体についてしまうでしょう。

じつはその付いたものの脂肪から筋肉を作っていき、体つきがゴツゴツになっていきます。

しかし痩せるためならそれより食事を少なくして、なおかつその質を高めるといいわけです。その質とはたんぱく質の量を、少し気にしたほうがいいでしょう。

この栄養は筋肉の材料となってくれるので、たくさんとったほうが筋肉の質が高くなって、ダイエットに影響がでます。

つまりムキムキにならないように筋トレをするなら、いつもどおりの食事にたんぱく質を増やし、この方法を続けていると自然にダイエットができるようになるでしょう。

タイミングは夕方!毎日せずに筋肉痛の様子を見る!

さらに痩せるためには代謝を高くするのがポイントであり、そのタイミングで筋トレをすることで、もっと脂肪を減らせられます。とくにその時間帯としては夕方がおすすめです。

1日を通して体温が高くなるタイミングとして知られており、具体的にいうと4時くらいが代謝も高まっています。

筋肉がつけば筋トレとしては成功ですが、せっかく痩せようとするのなら、その運動も脂肪を少なくするのに利用すればいいでしょう。

空いた時間に歩いて過ごす!筋肉が多いと効果倍増!

ちなみに筋トレはたしかに代謝をあげてくれる効果もありますが、基本的に筋肉がついてからの話です。

もっと効率よくダイエットとして活かすなら、有酸素運動がちょうどいいでしょう。

このふたつを組み合わせると脂肪を減らしつつ、筋肉が作られていくので、筋トレばかりをしているより効果抜群です。

ちなみにこれにもちょうどいいタイミングが存在しており、先に筋トレを済ませてから脂肪を減らす運動をしましょう。

トレーニングの後には体が温まっているので、脂肪を少なくできる効果が、持続しやすくなります。

筋トレの効果と食事をへらすダイエットの違い

体を細くさせるには食べるのを我慢して、脂肪になる量も少なくしてもダイエットができるでしょう。

しかしそれだけではその方法を一生続けないといけないだけでなく、年をとっていくと自然と代謝が下がってその効果も薄れてしまい、最終的には体調を崩してしまいます。

つまりそれを止める意味でも運動は必要で、とくに筋トレをしておくのがおすすめです。

それは以下の効果があります。食事との対策と一緒に組み合わせると、さらにダイエットしやすい体になっていくでしょう。

代謝がアップして脂肪を使ってくれる

もともと脂肪というのは、使われなかった栄養を蓄えるためにあるものです。つまり食べたものより、体の機能が働いていなかったから、太ってしまいます。

そこで筋肉がついて増えていれば、体を動かす分使うエネルギーが多いので、痩せていけるという仕組みです。

その筋肉をふやす効果のあるものが筋トレで、定期的にしていると脂肪を減らせられます。

しかもちょっとした運動でもダイエットができてしまうので、食事による方法よりも効率的でしょう。

ちょっと体を動かすだけでもダイエットできるようになる

先ほどの紹介したように体の筋肉が増えていれば、体を動かしただけでダイエットしやすくなります。その運動とはむしろちょっと歩いただけでも、代謝が高まるでしょう。

よくまわりを見てみても筋肉がムキムキな人は、何をしていない状態でも汗をかいているはずです。

あれは筋肉が多いからこそ、代謝が高くて暑くなっています。テレビでもプロレスラーなども似たような状態でしょう。

それほどの効果があるので筋トレをして筋肉が増やしていると、ダイエットをしている人からしたら、メリットがたくさんあるわけです。

ちなみに食事をしてその状態を作ろうとしても、毎日代謝がよくなるものを食べ続けないといけませんが、筋肉が1度ついたらなかなか代謝が落ちません。

つまりこの方法をしているほうが効率もいいでしょう。

引きしまった体になれる!きれいなスタイルをもたせるのに必須

食事によって痩せようとするととにかく体は絞れますが、いってしまえばそれだけです。

しかし筋トレをしていると代謝が高くなるだけでなく、筋肉が引き締まってたるみを少なくできてしまいます。

さまざまな種類が筋トレにはあるので、とくに気になるところを集中して運動をすると、見た目を変えることだってできるでしょう。

太りにくく痩せやすい体になる筋トレダイエットで理想の体型に!

テレビでよく見る体つきがゴツゴツしている人は、基本的に筋トレもしていますが、食事にも気を遣って体型を維持しています。

ダイエットに関しても同じですが、その内容が違うので、筋トレをしたからといって全員がゴツゴツした体になりません。

むしろダイエットとしては魅力的なことが多く、ちょっとした運動をしただけで代謝が高まります。

さらに気になったところを集中して筋トレをすれば、見た目がきれいにシュッとした体つきにもなれるメリットがあり、たんぱく質中心の食事をしてその体型を目指しましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

78



ページのトップへ