公開日:2017/05/26  最終更新日:2017/06/12

忙しい朝のトータルコーデ!おすすめの順番&時短テクとは

朝の身支度は、服・メイク・ヘアのどれから始めていますか?おしゃれなトータルコーデに仕上げるためには、身支度の順番も大切です。また、忙しい朝は着替えもメイクもできるたげ素早く済ませたいですよね。今回は、朝の身支度の順番や時短テクをご紹介します。

まずは服装から決めよう!

はじめに服装を決める理由

まずは、コーデ全体の印象を左右する服選びから始めましょう。着る服を最初に決めて、メイクやヘアを服装に合わせることで、バランスのとれたトータルコーデに仕上がります。また、出かける直前になって「服に合う靴がない!」と焦らないよう、靴やバッグなどの小物も忘れずに用意しておきましょう。

服・メイク・ヘアをそれぞれバラバラにコーディネートすると、単体ではかわいくても、合わせたときにちぐはぐな印象になってしまうことがあります。さらに、服を着る前にメイクやヘアセットをすると、着替えるときに服にメイクが着いたり、ヘアが崩れてしまったりすることもありますよね。そのため、はじめにトータルコーデの軸となる服を決めて、その後全体のバランスを見ながらメイクやヘアセットをしていくのがおすすめです。

1枚で決まる!ワンピ&セットアップが便利

それでは、忙しい朝におすすめの時短ファッションをご紹介していきます。服選びをする時間がない!というときに特に役立つのが、1枚でおしゃれに見えるワンピースやセットアップです。インナーを着ないと透けてしまうようなものではなく、1枚着るだけで外に出られるワンピースやセットアップを常備しておくと良いでしょう。

ワンピースもセットアップも、さまざまなデザインや素材があります。シーンに応じて使い分けることができるよう、複数用意しておくのがおすすめです。例えばオフィスに着ていくなら、白・黒・紺などのベーシックカラーでシンプルなデザインの商品を選ぶと良いでしょう。一方プライベートでは、ゆるっとしたニットワンピやインパクトのある色・柄など、自分好みのデザインを自由に楽しんでみてくださいね。

定番モノトーンコーデに小物で差し色を

時間のない朝には、定番のモノトーンコーデもおすすめです。カラーアイテムは色の組み合わせに悩むことが多いですが、白・黒・グレーのモノトーンアイテムなら、失敗が少なく、サッと選ぶことができるはず。クローゼットの中にモノトーンの服をまとめて収納しておけば、服探しの時間も節約できるでしょう。

しかし、モノトーンコーデは”無難”にまとまりすぎてしまうのが難点。そこでおすすめなのが、小物で差し色を取り入れる方法です。モノトーンコーデに色鮮やかなストールや帽子、バッグ、靴、靴下などを合わせれば、一気に垢抜けた印象に!赤・青・黄色など、どんなカラーともよく合います。モノトーンコーデと合わせればあまり派手な印象にならないので、普段鮮やかなカラーをあまり取り入れない方も、ぜひ挑戦してみてくださいね。

服装に合わせたメイクを

服装に合わせたメイクって?

服装が決まったら、次はメイクです。服とメイクのバランスをとるためのポイントを、いくつか確認しておきましょう。

・色の組み合わせに注意

色鮮やかな服装に同じく色鮮やかなメイクを合わせると、ややくどい印象になってしまいます。反対に、モノトーンやアースカラーの服装にカラーレスメイクを合わせると、地味すぎるコーデになってしまうことも。カラフルな服装の場合はメイクの色を控えめにしたり、地味な服装の場合はメイクで華やかさを取り入れるなど、足し引きをして全体のバランスをとりましょう。

・服の雰囲気に合ったメイクを

フォーマルなドレスには華やかなメイクが合いますし、カジュアルなファッションにはゴージャスすぎないナチュラルなメイクが合います。色だけでなく、メイクの濃さも服装に合わせましょう。

忙しい朝には時短メイクがおすすめ!

忙しい朝は、なかなかメイクをする時間がとれないですよね。そこでおすすめなのが、短時間でメイクを仕上げる時短メイクです。時短メイクは、手抜きメイクではありません。丁寧さは欠かさずに、必要最低限のステップでメイクを仕上げる方法です。そのためには、手間をかけずにメイクができる時短コスメが欠かせません。以下のような時短コスメを、ぜひ用意しておきましょう。

  • BBクリーム
  • フェイスパウダー
  • 眉マスカラ
  • パール感のあるアイシャドウ
  • フェルトタイプのアイライナー
  • チークインブラシ
  • 色つきリップ

服装に合わせてメイクを変えられるよう、チークやリップは複数のカラーを用意しておくのがおすすめです。

素早くきれいに!時短メイクの方法

それではここで、時短メイクの方法をご紹介します。慣れれば3分程度でメイクを完了させることができるでしょう。

  1. スキンケアをした後、BBクリームを肌にやさしく塗っていきます
  2. テカリ防止のためにフェイスパウダーをはたきます
  3. 髪色に合った眉マスカラで眉をなぞります。しっかりとした眉毛の方ならこれだけでOK。眉毛が短かったり少なかったりする方は、アイブロウペンシルで足りない部分を描き足すと良いでしょう
  4. パール感のあるアイシャドウをまぶたに塗ります。これだけで目元が明るく華やかな印象になります
  5. 乾きが早く描きやすいフェルトタイプのアイライナーで目元を締めます
  6. パウダーチークと一体化したチークインブラシで、頬の血色をアップさせます
  7. 色つきリップで唇にうるおいと華やかさを与えて完了!

全身のバランスを見てヘアセット!

トータルコーデの仕上げはヘアスタイル!

服、メイクまで完了したら、最後はヘアセットです。メイクをする際はピンやクリップなどで髪を留めることが多いですよね。先にヘアセットをしてしまうとピンの跡がついてしまい、再びセットし直さなければならないので、ヘアは最後に整えるのがおすすめです。

また、ヘアスタイルによって全身のバランスがかなり変わります。メイクと同じく、服装に合わせたヘアスタイルにセットすることが大切です。例えば、タートルネックニットを着たり首にボリュームのあるマフラーを巻いたりする場合は、ヘアをコンパクトにまとめるのがおすすめ。顔周りが重たくならず、すっきりとした印象になります。反対にデコルテを広く見せるファッションの場合は、ヘアをダウンスタイルにして露出を抑えると良いでしょう。

時短ヘアアレンジ1:くるりんぱ

服装に合わせたヘアスタイルにしたいけれど、時間がなくていつもダウンスタイルにしている……という方も多いのではないでしょうか。そんな方のために、誰でもすぐにできる時短ヘアアレンジをご紹介します。

まずおすすめするのは簡単でかわいい、くるりんぱです。基本的な方法を確認しておきましょう。

  1. 髪をゆるめにひとつに結びます
  2. ゴムの上部分に指を入れて、穴をあけます
  3. 毛束を2で作った穴に上から入れ込みます
  4. 毛先を2つに分けて左右に軽く引っ張り、根本を締めれば完了です!

1本結びだけでなく、下の毛を残してハーフアップにしたり、ダブルでくるりんぱして華やかにしたりなど、さまざまなアレンジが楽しめますよ。

時短ヘアアレンジ2:お団子

すっきりとしたヘアスタイルにしたい場合におすすめなのが、お団子ヘアアレンジです。定番のアレンジですが、なかなかうまくできない、という方も多いのではないでしょうか。基本的なお団子の作り方を確認しておきましょう。

  1. 髪をポニーテールにします
  2. クシで逆毛を立てます
  3. ゴムを隠すように髪を巻き付けて、お団子状にします
  4. ピンで固定すれば完成です!

時間があるときはお団子を作る前に髪を巻いたり、最後に後れ毛を作ったりすると、程よいルーズさが出ておしゃれですよ。また、このほかにもさまざまなお団子の作り方がありますので、自分がやりやすい方法を探してみてください。

忙しい朝でもおしゃれなトータルコーデに!

身支度の順番を工夫したり、時短テクを取り入れたりして、忙しい朝でもおしゃれなトータルコーデに仕上げましょう。

  • 朝のトータルコーデは、服⇒メイク⇒ヘアの順番がおすすめ
  • 服装に合わせてメイクやヘアを変えよう
  • BBクリームやチークインブラシで時短メイクを
  • くるりんぱやお団子など、時短ヘアアレンジを覚えておこう
  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

1,151



ページのトップへ