公開日:2017/05/26 最終更新日:2017/06/06

朝の便秘解消にチネイザンが効く!気の力で健やかな体に

チネイザンと呼ばれる中国から伝わった気功療法は西洋医学とは違い、臓器の声をひとつずつ聞き、気の力で癒してくれるもの。朝のつらい便秘に悩む人は、ぜひチネイザンを試してみてはいかがでしょうか?

チネイザン(氣内臓療法)って何のこと?

チネイザンは中国伝来の気功療法

皆さんはチネイザンという言葉をご存知でしょうか?チネイザンとは漢字で「氣内臓療法」と書き、その名の通り気を利用した治療法のことを指しています。

チネイザンは、全ての事物が陰と陽に分けられ、木火土金水の要素を持っているという「陰陽五行」の考え方に基づいています。さらに陰陽五行説は目に見える物だけでなく、体と心の状態を捉えることもできるとされています。

チネイザンは古代中国より脈々と受け継がれてきたのですが、現代に入り1990年代以前はマイノリティな療法でした。しかし1990年代にアメリカで紹介されたことにより、現代医学を融合させた現代版のチネイザンとして再び脚光を浴びることとなったのです。

チネイザンは全身の声を聴いて癒してくれる

チネイザンでは、心と臓器は全てつながっていると考えられています。また、心と臓器がつながるという考え方は、現代の心理学にも通ずるものだそう。例えばストレスを感じたり、怒りや悲しみの感情が沸きあがるのは、体の各部分の臓器が信号を発している証拠。また逆に、例えば肝臓が悪くなったり肺に病気を抱えるのは、感情をそれぞれの臓器に押し込めてしまっているから。

チネイザンには心と臓器のバランスを探り、臓器のなかに押し込められた感情を取り出す役割が。本当は誰かに伝えたかったかもしれない、体の臓器のなかに閉じ込めてしまった感情を気の力で外に出し、臓器の力を回復・健やかな精神状態にしてくれるのです。

チネイザンはどこで受けられるの?

チネイザンの気功療法は、チネイザンを専門に行うサロンで受けることができます。一般的なマッサージサロンに足を伸ばす感覚で、気軽に施術が受けられるところが嬉しいですね。

チネイザンは心と臓器相互に働きかけ、体の内側からエネルギーを取り戻すもの。そのため、1回の施術ではなく定期的に通うことがおすすめなのだそう。また、自分自身でも心と臓器の声を聴くことができるよう、呼吸方法や瞑想方法についてレクチャーしてくれるサロンもあります。

さらに、チネイザンを身に付けたい人にはインストラクターになれる養成コースも。ストレス社会の昨今だからこそ、自分自身の心と体のためならず、他の人を生き生きとさせるためにもチネイザンを習得したい人に有益です。

チネイザンで実践、朝の便秘解消法

朝の便秘解消!腸内環境を整える

私たちが一般的なマッサージとして想像するようなゴリゴリとツボを押したり、体の脂肪を絞り上げるような方法は、チネイザンの治療法とは異なります。

チネイザンのマッサージは、お腹を中心とした柔らかなタッチが基本。心と内蔵を同時にほぐす、チネイザンならではの特殊なマッサージ法です。 そしてお腹周りをほぐすチネイザンでは、自然と腸が刺激されて朝の便秘解消につながるのだそう。よく便秘の際はお腹をぐるぐるとさするのが良いといわれますが、チネイザンのマッサージの基本。

また、お腹をほぐすことで体に滞った感情が排出され、その爽快な気分が便通にも影響すると感じる人もいるよう。チネイザンはまさに、心と内蔵の関係を丁寧にくみ取った気功療法といえそうです。

自分でできるセルフマッサージ方法

自分から見て、右足の付け根の上から右側のあばら骨の下、さらに左側のあばら骨の下から左足の付け根の上までのルートが便秘解消に効く部分。5本の指を使って、少しずつくるくると円を描きながら時計まわりにお腹をさすっていきましょう。

また、おへその上に手の平を置き、初めに手の甲を押し当て、次に指を押し当て波がうねるようにマッサージしてあげましょう。2つのマッサージを数分行うだけで、朝の快便を期待することができます。

手の平の温かさがお腹に伝わり、朝の眠っている腸を温めながら起こしてくれるはず。お腹を温めることで、女性に多い悩みのひとつである冷え性が改善されるという声も多いそうです。

マッサージオイルを使ってみるのもおすすめ

本来のチネイザンの気功療法では、手の平のみでマッサージすることが基本。しかしさまざまなチネイザンが派生した今、いろいろなマッサージ方法が行われています。そこで便秘解消のためにお腹をマッサージする際におすすめなのが、マッサージオイルを使うこと。

マッサージオイルを使用するときは、まず手の平にオイルを垂らし、温めながら伸びを良くしてあげましょう。マッサージオイルをお腹に垂らす前に温めることで、滑りが良くなりマッサージがしやすくなります。また、オイルによってお腹の上での滑りが良くなることで、必要以上に力を入れてゴリゴリと押してしまう恐れを防ぐことが期待できるでしょう。

便秘解消以外にも!チネイザンの効果

チネイザンで体の各器官の不調を解消

気功療法のひとつであるチネイザンですが、1990年代に改めてアメリカで紹介されて広まったチネイザンは、現代医学に基づいています。チネイザンのマッサージはそれぞれの臓器の働きと心のつながりを把握した上で行われるため、心を癒すといってもヒーリングとは別物。

体のそれぞれの臓器に語りかけるように行われるマッサージで、肝臓や腎臓、小腸などの働きの回復を期待することができます。体の各部分の臓器は、その臓器が司る働きを担うばかりでなく、相互に関与しています。ひとつの臓器が悪くなると他の臓器に負担がかかり、総じて体の調子が悪くなってしまうもの。

チネイザンのマッサージは、心と体をトータル的に健やかな状態に導いてくれるのです。

イライラ解消!精神バランスを整える

チネイザンの治療法は、ストレス社会で汗水流して働くサラリーマンから、会社の経営者やスポーツ選手まで、あらゆる分野の人に支持されているそう。その理由のひとつが、腸や肝臓・肺などの各臓器の働きを良くすることはもちろん、精神状態を安定させてくれるから。

西洋医学ではピンポイントに臓器の疾患を薬で治療しますが、チネイザンは陰陽五行をベースに心と体を総合的に癒してくれるもの。心と体のバランスを見て対話することで、ストレスやイラつき、感情の起伏を穏やかにして集中力を高める効果が期待できます。チネイザンの治療では呼吸方法や瞑想方法を教えてくれるサロンもあり、自分自身で精神状態を安定させることに役立ちそうです。

気の力で新たな自分が見つかる!?

私たちは普段、「常識はこうだ」「このような振る舞いをするべきだ」という先入観に常に囚われています。そのため、本当の心の声を隠した仮の姿でいることも珍しくありません。

16世紀に活躍したイングランドの劇作家、シェイクスピアの言葉に「この世は舞台、人はみな役者」という表現があります。シェイクスピアの表現通り、先入観や固定概念に囚われた私たちは「こうあるべき自分」を演じているといえるかもしれません。

しかしチネイザンのマッサージで心の声を聴くことで、見失っていた本来の自分の魂を再発見できる可能性も。生きがいや生きる喜び、新たな自分を発見することを期待できるでしょう。

チネイザンで心身の状態を整えよう!

  • チネイザン(氣内臓療法)って何のこと?
  • チネイザンで実践。朝の便秘解消法
  • 便秘解消以外にも!チネイザンの効果

気功療法のひとつであるチネイザンなら、朝の便秘解消から精神状態の安定まで、日常の悩みがすっきり解消できるかもしれません。心と臓器のバランスを整え、より健やかな心身を手に入れてみてはいかがでしょうか。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

239