公開日:2018/07/12 

「最高の体」を作るモムチャンダイエットの方法とモムチャンの意味について

なぜか人間幸せになれば太ってしまう人が多くいますが、実際にそうなってしまって悩んだのが、この方法を作った人です。

だからなのか太った人のことを考えられて作られた方法が多く、無理な運動をしなくていいけど、効果が高いと話題になっています。

運動だけでなく、食事に関しても考えられていて、女性らしい体が作れてしまうでしょう。

「最高の体」という意味のモムチャンダイエットとは?

名前を見ても少しわかりにくいところがありますが、じつはこの方法は韓国で作られた方法です。

◆モムチャンダイエットの誕生

美の国といわれているからなのか、この方法を作ったダヨンさんは結婚をして幸せを感じていたら、いつの間にかすごく太ってしまっていました。

そしてそのせいで体調が悪くなったのをキッカケに、さまざまな方法で体を絞ったそうです。そして見事ダイエットに成果を出して、それをもとに作ったのがモムチャンダイエットになります。

モムチャンとは女性らしい肉体美という意味で、太ってしまった女性なら、誰でも憧れる体型になれる方法です。

筋肉がつかない程度に体を引き締められる方法

この方法は筋肉がつけられるのですが、ムキムキの体にするわけではなく、たるんだ部分を引き締める程度のちょうどいい方法を使います。

もともと女性は筋肉がつきにくいのですが、だからこそ脂肪がたるんでつきやすく、それを引き締めるのが大変だったりするんです。

しかしモムチャンダイエットはいくつかの種類にわけられており、体を引きしめられるような効果を、より高められるようにできます。

その中には筋肉がつくという種類のものはなく、どちらかというと簡単な動きで、女性に必要な丸みを残した運動をしています。

酸素をとり込むながらする方法だから無理な運動ではない

そんな体型を作るにはまず酸素が必要になってくるでしょう。しっかり呼吸ができる程度の運動量でないと、途中で息があがって酸素が体にとり込めなくなってしまいます。

つまり筋トレのハードな動きがないのはこのためで、脂肪を減らせられるような軽い運動が多いんです。

面倒なものが苦手で運動を続けたことがない人でも、ダヨンさんの経験から動くのが苦痛にならないような種類の運動が多く、続けやすいメリットが人気を呼んでいます。

もちろんそれも理にかなった方法だからこそで、楽しみながら運動ができてしまうでしょう。

DVDを見ながら一緒にエクササイズするのが基本

運動で痩せるためには、正しい方法を守らないと効果を発揮できません。ところがモムチャンダイエットの場合、その動きをDVDでチェックできるので、効果が出やすくなっています。

先ほど紹介したようにモムチャンダイエットには、4種類もエクササイズが用意されており、それぞれ効果が違ったものになっているんです。

それぞれ順番に従ってしたほうがいいため、DVDで確認したほうが効果を高められます。

◆筋トレではダンベルを使う

ちなみに筋トレというジャンルもあるので、ダンベルを用意しておいたほうがいいでしょう。

もちろんムキムキになるメニューがないうえに、難しい動きもしないので安心してください。引き締めるためにダンベルを使うだけです。

気になるモムチャンダイエットは食事方法に決め手が!

たしかに運動をしていると自然と代謝が高まって、痩せやすくなるでしょうが、それ以上に食事に気を遣ったほうが効果を高めやすいでしょう。

なんとそれもモムチャンダイエットでは推奨している方法があり、それに沿って食事をしていると、なかなか痩せられなかった体が細くなります。

むしろ体を動かしているとお腹が空いてきて、食欲がわいてくるはずです。それをモムチャンダイエットではうまく避けて、脂肪にならないようにしています。

1日6回の食事にして1食を少なめにするのがコツ

本来なら3食しっかりとって生活していたでしょうが、モムチャンダイエットではそれを2倍にして、食事をする機会を増やしているんです。

それだと太ってしまうのでは?と不安になるでしょうが、もちろんその1食分を減らして、カロリーを減らせられるようになっています。

ではなぜわざわざ食べる機会を増やすのかというと、お腹をすきにくくするためです。そもそも失敗するのは、急にたくさん食べてしまって、カロリーオーバーという話もよくあるでしょう。

その可能性を下げる意味でも、お腹をすきにくくしているのは、減量する必要があるプロボクサーだって使っている方法です。つまり理にかなった方法だと思っていいでしょう。

糖質を少なめにしてたんぱく質を多めにすると運動の効果アップ

体に脂肪がついてしまうのは、実際には糖質が関係しており、あまり多く食べないほうがいいんです。そしてモムチャンダイエットはエクササイズが多くあり、その効果を高めるのも必要になります。

そこでたんぱく質も多くとっておいたほうが、体の代謝を高めるのにちょうどいいでしょう。

つまり食事の内容的に糖質が入っている炭水化物を減らして、筋肉が増えやすくなるたんぱく質を多くとれば、自然とダイエットができてしまいます。

モムチャンダイエットの運動ことも考慮して、うまく脂肪がたまらないようにできているので、ここまでの人気を呼んでいるのでしょう。

夜が脂肪になりやすいから寝る4時間前以降は食事をしない

さらにダヨンさんはルールを設けており、ダイエットではよく耳にする夜の時間帯では、食事をしないように決めていたそうです。

それはモムチャンダイエットでも使われており、睡眠する4時間前には、食事をとってはいけないことになっています。

食事の回数を増やしている分、間違えてしまいそうですが、このルールを守っていないと食べたものが脂肪となってしまうでしょう。夜は体を動かさないので、食事は控えたほうがよさそうです。

じっくり確実に痩せるモムチャンダイエットの効果が出てくるのは2か月後から!

面倒になってやめてしまう人は、長期間続けられないでしょうが、この方法なら気軽さがあって意外に続けられるでしょう。だからこそ短期間では効果が実感しにくく、最低でも2か月は続けてみてください。

DVDを見ながら簡単にできる運動を繰り返し、食事だってたんぱく質メインのメニューに切り替えるだけです。

ムキムキになるわけでなく、余計な脂肪がなくなってたるみが引き締められてしまうでしょう。無理をしない方法だからこそ、意外にこれくらいの期間なら続けられてしまいます。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

77



ページのトップへ