公開日:2018/04/12 

正しい知識でしっかり痩せよう!水分ダイエットの正しい方法と効果

ダイエットのためには芸能人やモデルのライフスタイルも参考になります。美容研究家やモデルのブログで紹介される美容法を欠かさずチェックしている人もいるでしょう。

美容意識が高い人のブログでよく聞かれるのが、一日にたくさんのお水を飲んだり、ミネラルウォーターを持ち歩いたりするライフスタイルです。

美容意識が高い人ほどお水の摂り方にこだわっています。水分を摂って痩せる水分ダイエットの方法や効果をまとめました。

水分ダイエットの方法は注意が必要

水分ダイエットの方法は簡単にいえば、水分を摂るだけです。

しかし水分ダイエットの効果を最大限活用するためには効果的な飲み方があります。

水分ダイエットの注意点やポイントを紹介します。

飲む量は一日で1.5リットルから2リットル

私たちの体は尿や汗によって一日で約1.5リットルの水分が失われます。水分ダイエットでも最低で1.5リットルは水分を摂るようにしましょう。

ただし、一回で1.5リットルを飲むような方法はおすすめしません。一回での大量摂取や水分の摂りすぎは腎臓の負担になることもあります。コップ一杯200㏄程度を8~10回に分けて飲みましょう。

また、氷が入ったお冷や、冷蔵庫から出したばかりの水などは、冷たいため胃腸への刺激が強くなってしまいます。冷え性の原因にもなるので、水分ダイエットでは常温の水や白湯を飲みましょう。

水の種類を選ぶ

水分ダイエットでは、お水の種類についての制限はありません。

お水の種類によって飲み口や効果が違うので自分に合ったお水を選びましょう。

  • 硬水
  • 硬水はカルシウムやマグネシウムの金属イオンが多くミネラル不足が気になる人にもおすすめです。なかには、その分クセが強くて飲みにくさを感じる人もいるでしょう。

    しかし、ミネラルには代謝を促進させる作用もあり、脂肪燃焼を促進します。さらにマグネシウムが胃腸を刺激するため便秘解消にも硬水が良いといわれています。

    カルシウムにも脂肪の吸収を抑制する効果があるため、お水の効果でより効率的にダイエットしたい人やミネラル不足の人におすすめです。

  • 軟水
  • 軟水はカルシウムやマグネシウムの金属イオンが少ないものの、口当たりが優しくて飲みやすいお水です。水道水も多くは軟水なので飲み慣れたお水といってもいいでしょう。

    水分ダイエットを始めたばかりの人や硬水を飲み慣れていない人はまず軟水からスタートしてください。

  • 炭酸水
  • 炭酸水は炭酸ガスが含まれているお水です。炭酸ガスは胃や腸を刺激するほか、血管拡張ホルモンの分泌を促して血の巡りをよくします。

    また炭酸水を飲むことで炭酸ガスが胃を満たすため満福中枢が刺激されます。食事前などに飲むことで食事量を減らす効果も期待できるでしょう。

水分ダイエットの効果は体内に溜まった余計なものを出してくれる

水分ダイエットは方法も単純で、すぐに始めることができます。

さらにその効果はダイエットだけではありません。水分ダイエットは美容や健康にもうれしい効果があります。

代謝が活発になって痩せやすくなる

水分と血流は密接に関係しています。血液はおよそ半分が水分といわれ、水分が足りなくなることで血の水分量も減少してドロドロに濃い血液になってしまいます。

血液の粘度が増した結果、血流が悪くなって体の巡りも悪くなるのです。水分ダイエットでは水をたくさん飲みます。すると体内の水分量が増えて血流はスムーズになって体の巡りが改善、新陳代謝もアップします。

加えて水には体温を下げる効果があり、水を飲むことで一時的に体温は下がります。人の体には体温を一定に保とうとする恒常性機能があります。

そこでお水を飲んで体温を下げることで体はエネルギーを消費して体温を上げるようになります。その結果、基礎代謝も上がるといわれています。

便秘が解消する

便秘解消のために摂取するものといえば食物繊維など野菜をイメージするかもしれません。しかし、良いお通じのために忘れてはいけないのがお水の存在です。

私たちの便は消化物が胃や小腸を通過して大腸に運ばれて作られます。大腸では主に水分が吸収されますが、その時に水分量が少ないと腸で便が固くなり、スムーズに排便しにくくなってしまいます。

水分をしっかり摂取すれば排泄がスムーズになり、さらに便の中にある食物繊維が水分を吸収して膨らみます。膨らんだ便は腸を刺激して蠕動運動を活発にすることで便秘を予防する効果も期待できます。

ダイエット中に便秘になりやすいという人は水分不足を疑ってみましょう。便秘を防ぐためにもお水をしっかり摂取してください。

デトックスして美肌になる

冷え性の人や汗をかきにくい人は老廃物の排出が滞っている可能性があります。適度に汗をかくことや尿、や便のスムーズな排泄は老廃物を排出するために欠かせない行動です。

老廃物が溜まるとニキビや吹き出物なども出やすくなります。また老廃物として体内に蓄積されることで脂肪細胞と結合してセルライトになってしまうかもしれません。

デトックス効果が高い習慣として半身浴や汗をかく運動をする人もいるでしょう。水分を正しく循環させるためにはこのような汗をかく習慣と水分摂取両方が必要です。

水分ダイエットで肌に透明感が出るなどのうれしい効果も♪

水分ダイエットは多くの年代の人におすすめしたいダイエットです。水分不足は全身に影響を与えます。

健康を保つためにも普段の生活から気がけて水分を摂取しましょう。また水分ダイエットにチャレンジして水分が満ちることで肌が美しくなるなどのうれしい効果を感じる人もいます。

人の体は6割以上が水分です。肌の透明感は体内の水がいかにきれいかによって左右されるともいわれています。特に加齢とともに肌の水分量が減っていきます。

歳をとって肌に水分をため込まなくなると、透明感不足や乾燥、小じわに悩むようになることがあります。肌の潤いと透明感を保つためにも通常のスキンケアと並行して、口から水分を摂ることが重要です。

水分ダイエットは費用もあまりかからず、特別に準備するものもないので明日からでも始められるダイエットです。まずは1ヵ月だけ水分ダイエットにチャレンジして体質の変化を観察してみましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

34