公開日:2017/06/26 最終更新日:2018/02/06

ガリガリ体型はNG!モデルマネージャー直伝、次世代美人のダイエット

「痩せたい!」それは、女性たちの永遠の悩み。しかし最近では、ガリガリに細くなること=キレイだと勘違いをする女性も増えています。もしもあなたが本当に美しくなりたいと望むのなら、本来生まれ持った体型を生かしたダイエットをするべきです。今回は、次世代美人のダイエットについてご紹介します。

私たちがガリガリに痩せたいと思い込む理由

時代を象徴する芸能人からの影響

女性たちが必死に「ガリガリ体型になりたい」と望む一番の理由は、人気芸能人の影響によるものが大きいでしょう。私たちは、その時代で流行っているタレントやアイドルのようになりたいと思ってしまいがち。

特に今はAKB48や乃木坂46、韓国アイドルの体型を目標にダイエットを行う女性が多いようです。これらのグループには華奢な体型の子が選ばれることが多く、その上レッスンを重ね多忙な日々を送っているので、皆一様にスレンダーな体型をキープしています。

また、韓国の芸能界は、日本よりもさらに足が細く長い女の子を集める傾向が強く、現代のガリガリブームに拍車をかけていると言っても過言ではありません。この現象により、一般女性はスレンダー体型が全ての女性の理想のボディだと思い込んでしまいます。

画像加工やプリクラの影響

私たちが普段の生活で何気なく見ている雑誌や広告には、芸能人の体型をスリムに加工・編集しているものがとても多く見られます。この傾向はファッション先進国の間で常識となっており、メイク→カメラ→画像編集のプロセスを経て出来上がった人物は、実際の本人とはまるでかけ離れているといった残念な現象がたくさん起きています。

そのため、加工された芸能人の写真を見た一般女性が、必要以上に自分の体型に対してコンプレックスを持ってしまうという仕組みが出来上がっているのです。また、今はスマホのアプリで気軽に自分の体型を加工することができますし、プリクラを撮れば勝手に足が細くなります。

現代女性はこれらのサービスと自然に関わる毎日を送っているので、いつしか「痩せていることが正義だ」「ガリガリこそが美しい」と思い込むようになってしまいます。

ダイエット=キレイの思い込み

TVや雑誌を毎日見ている人ならば「ダイエットをしてキレイになろう」というフレーズを、耳にタコができるくらいに聞かされていることでしょう。メディアは「周囲が驚くほど体重を減らせば、彼氏ができる」「痩せることで魅力がUPする」などと、ダイエットとキレイを簡単に結びつけがちです。

しかし、本当にそうでしょうか?あなたは、ガリガリ体型よりもカーヴィなボディラインが似合うかもしれないし、意中の男性はプニッとした二の腕が好きかもしれないのです。体重さえ落とせば、人生すべてが上手く行くという安易な考えを頭から一度取り除き、さらにもう一段階進んだ美意識を手に入れましょう。

自分の体型について研究し、長所を伸ばしましょう

自分の体型について真剣に研究してみよう

元々筋肉質な体型を持つ中村アンさんは、ご自身の魅力を熟知しているタレントさんの1人です。かつては彼女も華奢な体型を目指したそうですが、試行錯誤の末生まれ持った筋肉を生かしたボディをキープすることが、自分を輝かせる1番の方法だと気付いたそうです。

みなさんも無理をしてガリガリになろうとせず、まずは自分の体型の特徴を研究してみましょう。

例)あなたのボディは誰に近い?
  1. 桐谷美玲さんのように超スリムなタイプ
  2. 中村アンさんやジジ・ハディッドのように筋肉質でヘルシーなタイプ
  3. 水卜麻美アナウンサーのようにプニッと柔らかいボディのタイプ
  4. 人気のプラスサイズモデル、アシュリー・グラハムのようにグラマラスなタイプ

まずは健康的な食生活を!

さぁダイエットをしよう!というときに、極端な食事制限をいきなり始める女性が多いようです。一番大切なことは、お米・肉or魚・野菜をバランス良く食べ、加工食品やお菓子の摂取を減らすこと。これだけでも体が健康的な方向へとシフトしていきます。

あまりにも不摂生をしていた女性は、食事を変えるだけでもウエスト周りが細くなったり、むくみが取れたりすることが多々ありますよ。トレンドのスーパーフードやサプリメントはあくまでも補助アイテムと考え、まずは毎日の食生活を見直してみましょう。

自分の個性を生かした運動を

自分の体型の個性を知り、健康的な食生活を手に入れたら、次は運動です。しかし、ただやみくもに流行りの運動をするのも考えもの。せっかく自分の体型について研究したのですから、長所を伸ばす&短所をカバーするような運動メニューを取り入れてみましょう。

  1. グラマラスボディの女性は、ウエストを引き締める運動で曲線美を作る。肩の筋肉を鍛えすぎると強そうなイメージになってしまうので、控える。
  2. スレンダー体型の人がストイックに運動をすると、痩せすぎてしまう。ヨガなどゆったりとした運動で、均整の取れたボディを目指す。筋肉をつけたい場合は、トレーナーと相談して増やしていく。

自分の体型に自信を持ち続けましょう

他人と自分を比べて落ち込むのは止めましょう

自分の体型を熟知し、オリジナリティのある美を目指すことはとても素敵です。ぜひ今回の記事を読んだことを期に、他人と自分の比較を止めてみませんか?

自分ではコンプレックスだと思っていた箇所が、実はチャームポイントだったりすることもあります。自分の魅力を見つけていくことで自信が生まれ、他人の長所も素直に認めることができるようになります。

何事も一長一短。人それぞれ苦労があります

これまでたくさんのモデルと接してきた私は、世の中には何を食べても太らないスリム体型の人がいるという事実を知りました。太りやすい女性からすると、羨ましい話かもしれませんね。

ですが、瘦せ型の人は30代以降でシワや法令線が濃くなったり、貧相なイメージになったりしがちです。また、女性的な肉付きや豊かなバストに憧れていたりと、人知れず苦労している部分もあります。

一見不公平に見える体型の話ですが、全てのことは一長一短です。自分に何が無いかよりも、何を持っているかにフォーカスし、他者を羨むことを止めましょう。そうすることで、自分らしい魅力が一層輝きます。

映画やSNSを参考に、自分の体型に似た「素敵な人」を探してみましょう

今は、インスタグラムなどで世界中の「素敵な人」を検索できる便利な時代です。ぜひ、日本のTVや雑誌に出演しているタレントに限らず、世界中の人を研究して美意識の視野を広げてみましょう。

SNSやインターネットの情報以外にも、クラシックな白黒映画を観るのもオススメです。グラマラスボディがセクシーなマリリン・モンローや、スレンダーなジェーン・バーキンについて研究してみましょう。皆それぞれの体型にマッチするファッションに身を包んでおり、美の先輩として参考になる点がいっぱいですよ!

自分が生まれ持った体型を生かしながら、キレイになろう

これからの時代の美人は、「多様性」がキーワード。最先端のファッション&美容業界では、ガリガリでなければいけない、目が大きくなければいけない…と言った視野の狭い考え方が、どんどん時代遅れだとされてきています。

次世代のナチュラル美人になるために、皆さんもダイエットを行う際は以下の点に注意して行ってみてください。

  1. ガリガリに痩せるべきという思い込みをリセットする
  2. 自分の体型について研究し、長所と短所を冷静に分析する
  3. バランスの取れた食事を心がける
  4. 自分の体型に合った運動をする
  5. 視野を広げ、自分の体型に似た素敵な人を探してみる

こちらの方法を実践することで、「ガリガリでなければいけない!」という思い込みがいつの間にか消えていき、楽しみながらキレイを手に入れることができるようになります。 ぜひ、オリジナリティのある次世代美人になってくださいね!

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

784

Editor's Information

ガリガリ体型はNG!モデルマネージャー直伝、次世代美人のダイエット
Mari(まり)
ファッションライター。モデルマネージャー&ファッションブロガーの経験を生かし、フリーランスライターとして独立。
IT化社会においても情報に踊らされない、芯のある「次世代美人」になる方法を自身のビューティーブログで発信している。