公開日:2017/10/19 

安くておすすめなミネラルファンデーションの選び方ガイド

一番安いミネラルファンデの選び方

一番安いミネラルファンデーションが気になるのなら、コスパをしっかりチェックしましょう。単純にミネラルファンデーションの価格や雰囲気で判断してはいけません。

内容量などはメーカーによって違うため、単純に目で見て比較してもコスパのよいミネラルファンデーションは分かりません。きっちりグラムあたりの金額を見ておくようにしましょう。ミネラルファンデーションにより消費量には多少の違いがありますが、だいたい1gで2週間分程度と考えておくとよいです。

もちろん、グラムあたりの価格が安くても、たくさん塗らなければいけないものは長持ちしません。結果的に高くついてしまうことも考えられます。そのため、伸びのよさやカバー力についても確認しておくことが必要です。

カバー力がないものでは重ねて塗ったり、他のアイテムを重ねなければいけなくなったりしますし、伸びが悪いとたくさんの量が必要になります。化粧直しの回数や下地の有無などによってもコスパが変わってきますので、慎重に検討するとよいです。

実はプレストよりもルースの方がお得

ミネラルファンデはミネラル成分から作られたパウダーファンデーションです。一般的なファンデーションよりも肌への負担が少なく、つけまま寝ても平気なほど肌に優しいファンデーションです。

ミネラルファンデにはプレストとルースがあります。プレストタイプは外出先にも持っていきやすく、メイク直しのしやすい特徴がありますが、ミネラル100%でないものがあるので、肌への負担を考えたらルースの方がおすすめです。ルースは粉状なので肌にのせたときにムラができにくく軽いつけ心地です。素肌のように薄くつけることができるので、自然な仕上がりになります。

ミネラルファンデは毛穴をふさがないので毛穴に詰まることもありません。ミネラルによって光を拡散する効果もあるので肌をきれいに見せてくれるので、化粧下地としてだけでなく、ミネラルファンデだけで仕上げても良いでしょう。メイク落としも必要なく洗顔料で落とすことができるのもいいですね。

ミネラルファンデーションはニキビ肌に使用して大丈夫?

ミネラルファンデーションは、余計な油を含有していないため、ニキビの方でも使用することができます。

皮脂が多すぎるとニキビができやすくなってくるのですが、ミネラルファンデーションの中にはニキビを増大させてしまう油分が抑えられているため、炎症気味なお肌の方でも安心して使うことができるのです。余計な油分の心配をせずに化粧を楽しむことができますし、ニキビの悪化の心配もなくなってくるでしょう。

また、ミネラルファンデーションには、基本的に化学成分が含まれていませんので、化学成分によりニキビを刺激してしまう心配がありません。化学成分は、肌のトラブルを引き起こしてしまう主要な原因となっているのですが、刺激性の少ない天然成分で作られているミネラルファンデーションを使えば、肌に対しての負担も軽くできますので、炎症を起こしやすい方でも安心して使うことができるのです。トラブルが多いお肌の方は、ミネラルファンデーションを使ってみるとよいでしょう。

ニキビの上からつけても荒れない理由

ミネラルファンデーションは低刺激で、肌に優しいと言われています。 でも、どうしてミネラルファンデーションが肌に優しいコスメと、言われているのでしょうか。

通常、ファンデーションにはシリコンなど毛穴を塞いでしまう、成分が含まれています。またシリコンの他にも油分や、パラベンなどの保存料、香料なども多く使われます。このような成分は肌への刺激となりやすく、赤みや痒み、かぶれ、ニキビといった肌トラブルの原因となってしまうのです。

ミネラルファンデーションは、このような肌への刺激となりうる成分を、排除して作られたファンデーションです。ミネラルファンデーションの多くは、酸化チタンや酸化鉄、マイカなどの天然由来の鉱物100%で作られています。シリコンなどで毛穴を塞いでしまう事が無いので、敏感肌の方だけでなく、ニキビに悩んでいる方にもお勧めです。

しかもミネラルファンデーションは、石鹸でもメイクを落とす事が出来ます。ですのでクレンジングで肌が乾燥してしまうという方も、ミネラルファンデーションなら、乾燥する事なく毎日使い続けられるでしょう。

ミネラルファンデーションが合わない肌質があるって本当?

敏感肌の人にとってファンデーション選びは大変です。肌に合わない場合は肌荒れや炎症を起こすなど深刻なトラブルにみまわれることもあり、メイクができなくなってしまうこともあります。しかし紫外線や外的刺激から肌を守るためにはファンデーションで肌をカバーすることが大切ですし、仕事上メイクをしないわけにはいかないという人もいるでしょう。そんな人におすすめなのがミネラルファンデーションです。

ミネラルファンデーションはシリコン、タルク、界面活性剤、オイルといった肌に刺激となるものが入っておらず、自然由来のミネラルから作られているのでとても肌にやさしいのが特徴です。

しかし、そんなミネラルファンデーションでも肌に合わないと感じることがあります。実は日本ではミネラルの配合率についての基準がなく、成分については個々の製品で違いがあります。したがって、中には肌質に合わない成分を含んでいるものがある可能性もあるのです。肌にやさしいといわれるミネラルファンデーションであっても、できるだけ試してみてから購入したほうがよいでしょう。

肌質によって決める時の正しい選び方

ファンデーションを塗った後には、クレンジングを使ってお肌の汚れを取り除く必要があります。クレンジングを使うことで、綺麗に汚れを取り除くことはできるのですが、皮脂を取り除いてしまったり、マッサージする時に肌に対して刺激を与えてしまう為、トラブルも起こりやすくなってしまいます。

ミネラルファンデの場合、クレンジング不要になっていますので、肌に負担をかけません。クレンジング剤を使わなくても、洗顔料だけで綺麗に落とすことができますので、肌に優しいと感じることができますし、敏感肌の方でも安心して使えるのです。クレンジング不要になっていれば、敏感肌の方だけではなくお肌が乾燥しやすい方についても、余計な皮脂を洗い流すことがなくなってきますので、肌の乾燥も予防することができるでしょう。

ファンデーションを使っているうちに肌トラブルが起こりやすい方は、肌に優しいミネラルファンデを使うと、問題を感じずに済むでしょう。おすすめのミネラルファンデーションは次の記事で紹介しています。>> ミネラルファンデーション口コミ特集【人気のMMU決定版】

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

69