公開日:2017/10/19 

ミネラルファンデーションは毛穴を隠せる?肌に優しい?MMUの基礎

ミネラルファンデーションが肌に優しい理由



ミネラルを構成する成分はマイカ、酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄。仕上がりをよくする油分などを含まず、より少ない原料だけでできているもののことです。

天然成分100%を使用しているミネラルファンデはお肌に優しく、人間にはなくてはならない成分を配合していることから、お肌の健康には欠かせない化粧品となっています。 一概にミネラルファンデといってもその成分についてなかなかわからないことも多いと思いますので、全成分を一覧にしてみました。

ミネラルファンデーションの全成分一覧

主にミネラルファンデに含まれている成分として、酸化チタン、マイカ、酸化鉄です。
酸化チタンは天然金属酸化物で、色のない固体となっています。化粧品として光を反射して綺麗なお肌に見せることのできる成分です。マイカは鉱山物です。化粧品にマイカを配合することにより輝いた色を見せることが出来ます。酸化鉄も天然の鉱山物です。

化粧品として使われるものは、赤と黄と黒があります。湿度に強い成分となっているのです。また、通常のファンデーションと異なってオイルを使用していないので、お肌の皮脂と良く馴染み、化粧崩れがしにくいといわれています。

ミネラル100%のものを選んだ方が良い理由

ミネラルファンデーションという商品が話題になっています。通常ファンデーションには界面活性剤やオイル等が含まれており、これらの成分は実は肌に負担をかけてしまいますし、メイクを落とす時にはクレンジングを使わないと落とす事が出来ません。

ミネラルとは成分に油分や水分を含まない鉱物の事を指します。もちろんミネラルにも種類がありますので、その種類によっては肌に刺激のある物もありますが、肌に刺激にならな類の成分で作られているのがミネラルファンデーションです。

しかし、ファンデーションに含まれるミネラルの含有量に関わらず、少しでも入っていればミネラルファンデーションと呼ばれてしまいます。本当に肌に良い商品を選ぶならミネラル100%を選ぶ事をおすすめします。余分な成分が入っていないので、肌トラブルを起こす事もなくどんな肌質の方でもお使い頂けます。

またメイクオフの時にもクレンジングを使用する必要がありませんので、顔をゴシゴシをこすったりする事も無く肌への負担がありません。メイクした状態がスキンケアをしているのと同じ事ですので、使えば使うほど肌がしっとりしてくるのを実感出来る人が多いです。
ミネラル100%のファンデーションについてはミネラルファンデーション口コミ特集を参考にして下さい。

ミネラルファンデーションには毛穴を隠せるカバー力はあるの?



粒子がとても細かいため、通常のファンデーションよりも吸着力が高いものが多いです。基本的に肌への影響は無害な成分でできているので、クレンジングを必要としません。吸着力を重視しているものを選ぶと、通常のパウダリーファンデーションよりもキープ力が高いと感じることができます。

ミネラルファンデーションは、ミネラル成分が配合してある微粒子パウダーのファンデーションで、肌に優しいという特徴があります。ミネラルファンデーションのパウダーの粒子は本当に細かく軽く、付けた後の肌はさらさらとしているのでそれ以前にリキッドなどを使っていた場合カバー力に不安を感じる人もいます。

しかし、ミネラルファンデーションの粒子の細かさは肌に密着するのに優れています。これにより、毛穴やくすみなどをしっかりとカバーできます。ミネラルには光を反射させて毛穴やシミなどを目立たなくさせることができるので、よりカバー力が高まります。

オイルやワックスなどの油脂分が配合されておらず、肌の上の油脂と混ざることでパウダーが肌に密着します。時間がたつと毛穴などから油脂が出てきますが、ミネラルには余分な皮脂を吸収する効果も期待できます。この効果によって、時間がたった後のべたつきやテカリが発生しにくくなっています。

始めから崩れにくいものを選ぶと失敗しない

ミネラルファンデーションは、その名の通り、ミネラルを配合しているファンデーションです。刺激となる成分が入っていないので、お肌に優しいのが特徴です。しかし、お肌に優しいだけで、カバー力がないものでは、ファンデーションとしての機能に問題があります。

ミネラルファンデーションは、たくさんの会社から販売されていて、入っている成分も異なります。油分を含まないので、普通のものに比べると物足りなさを感じてしまう人もいます。それでも、油で毛穴を詰まらせて肌トラブルを起こすことがないので、自然な仕上がりできれいな肌になることができます。使い続けることで、肌自体が健康になるのも魅力です。

ミネラルファンデーションを選ぶ際には、自分に合ったカラーを選ぶことも大切ですが、崩れにくいものにすることが大切です。軽い着け心地が人気ですが、その分長持ちしにくいことがあるためです。テスターを使い、実際に自分の肌につけることで、崩れにくさを確認してから選ぶと失敗しません。

崩れにくいミネラルファンデの見極め方



薄付きな仕上がりを嫌う人も多いですよね。実はナチュラル、マット、セミマットタイプと色々な種類が選べます。仕上がりの希望で選ぶのも良いですね。『つけたまま眠れる』ほどの安心度なので、ニキビ肌、アトピー肌、敏感肌、乾燥肌と、トラブルに弱い肌でも臆せず使えるのです。

ファンデーションを塗ると厚塗り感が出てしまうという、メイクの悩みを感じている方も多いでしょう。リキッドファンデーションだと、のっぺりと厚塗りの印象になる、かといってパウダーファンデーションだと、肌が乾燥してしまうという場合、ミネラルファンデーションがお勧めです。

ミネラルファンデーションはオイルや、香料、保存料、シリコンなど肌への刺激となりうる、成分を一切含んでいないファンデーションです。酸化チタンやマイカといった天然の鉱物、100%で作られているのが、特徴となっています。

ミネラルファンデーションは人工的な色素を含んでいない為、ナチュラルで自然な使い心地です。見た目はナチュラルですが、頬の赤みなどは十分カバーできるようになっています。またミネラルファンデーションの多くは、パウダー状になっていますが、自分の皮脂と混ざり合い、自然な艶を出してくれるのも特徴です。肌が乾燥してしまう事も無い為、使いやすいファンデーションと言えるでしょう。

本当に下地をつけなくても大丈夫?

ベースメイクの手順は、化粧下地・ファンデーション・パウダーの順で行うのが一般的です。ですが、ミネラルファンデーションの場合、化粧下地を塗らず、直接パウダーをつけても化粧崩れを起こしません。ミネラルファンデーションはシリコンや油分、保存料に香料といった肌への刺激となる、成分を一切含まないファンデーションです。

色や紫外線防止効果は、酸化チタンやマイカといった天然由来の鉱物で、出しているのが特徴となっています。化粧下地を使う大きな理由は、化粧崩れを防ぐ為ですが、ミネラルファンデーションには化粧が崩れる原因となる、油分を一切含んでいない為、化粧が大きく崩れるという事が無いのです。

また、時間がたつとパウダーと自分の皮脂とが混ざり合い、より肌にぴったりと密着します。シリコンなどが含まれてない為すぐに落ちてしまうのでは、またカバー力が無いのではと感じる方も多いですが、ミネラルファンデーションは化粧崩れしにくく、また肌への密着度も高い為しっかりとカバーしてくれる、ファンデーションです。

ミネラルファンデに化粧下地がいらない理由

ミネラルファンデーションを使う時には、基本的に下地を必要とはしません。

まず、ミネラルファンデーションには余計な化学成分や油分が含まれていないのですが、化粧下地の中には、化学成分や油分がたっぷりと含まれています。

これらの成分を使った下地を使用することで、お肌の状態が悪くなってしまい、ミネラルファンデーションを使った時に化粧映えしなくなってしまうのです。お肌への刺激性を考えたときには、下地不要となってきます。

また、ミネラルファンデーションは、含まれている成分の粒子が細かくなっているため、お肌の奥まで成分が密着する特徴があります。成分が肌の細かいところまで密着するようになるため、化粧下地を使わなくても綺麗に仕上げられるのです。

通常の成分ですと、お肌の奥まで成分が入り込んでしまうと、肌トラブルの原因となるのですが、ミネラルファンデーションの場合には、肌に優しい成分でできているため、肌を刺激せずに済むのです。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

63