公開日:2018/05/11 

痩せたいなら味噌を食べよ!味噌ダイエットの効果と口コミで人気の味噌レシピ

とりあえず便秘気味で、しかも痩せられないと困っている人は、味噌を使うといいでしょう。それは腸がうまく働いていないことで、代謝が悪くなっているので、脂肪がたまっているのが原因だからです。

今回は味噌の効果や口コミを参考にしたレシピで、ダイエットができるのか紹介します。

味噌ダイエットには脂肪を撃退する効果がたくさんあります!

世界中で日本は長寿国として、有名になっています。それは食生活が大きく関係している可能性が高いでしょう。

その中でも昔から親しみのなる食材といえば、発酵食品である味噌は今でもたくさんの人に、高い人気をキープしているものです。

この味噌には発行しているからこそ、体にいいうえに、ダイエットまでできてしまうといいます。その効果があることで、見た目をきれいにしている有名人まで積極的使っているんです。

どんな効果があるのか、見ていることにしましょう。

脂肪にしっかり関与してくれる成分がいっぱい

味噌というのはそもそも大豆を発酵させた食材で、その影響でたくさんの体にいい栄養が増えているんです。

その栄養の中でも脂肪を体にため込ませないものが多く、とくにビタミンやたんぱく質は、他の食材と比べてもあまり目にしないほどの量の成分が入っています。

まず脂肪を分解してくれる効果が、レシチンやミネラルです。分解だけでなく、排出までできてしまう効果があるでしょう。

そしてサポニンはアンチエイジングの成分として知られていますが、脂肪の吸収をおさえることもできます。

さらに脂肪を燃やす、ロイシンや大豆ペプチドなどのアミノ酸がたっぷりで、運動の効果までアップすることが可能です。

ひとつといわずさまざまな成分が働いて、脂肪に影響してくれるので、味噌を使ってのダイエットが人気な意味がわかります。

血糖値が上がりにくくなる効果あり!

食べる量が多いと自然と太ってしまうのは、誰もが経験した失敗のひとつでしょう。それを防いでくれるのが、味噌のメラノイジンというもので、血行値と深く関係があるものです。

そもそも血糖値というのは高くなったあとに元に戻そうとする力が必ず働きますが、そのときに食欲が異常に出てしまい、その効果のおかげで食べすぎてしまいます。

ところが味噌の上記に紹介した成分は、血糖が上がらないようにしてくれます。つまり食欲をおさえられるので、味噌は食べすぎをおさえられるというわけです。

食物繊維がたっぷりで腸が活性化する効果

現代人の多くは便秘で下っ腹が出ている場合を、よく見かけます。そんな人は腸の働きが弱っているので、味噌のパワーを借りましょう。味噌には腸と相性がいい、食物繊維がたっぷり入っています。

しかも2種類含まれているので、解消しやすいわけです。

この2種類とは不溶性と水溶性というものですが、とくに味噌には水溶性が多くなっているので、固くなった便に効果的でしょう。便秘に悩んでいる人の多くが、この水溶性の食物繊維が足りていません。

そして腸が活発になれば、お腹の代謝がアップしていくので、ウエストを細くさせることができてしまうでしょう。

味噌ダイエットの口コミで人気の味噌レシピをご紹介

上記のような効果があることで、味噌によるダイエットは、健康的にダイエットができてしまいます。しかし味噌を使ったレシピが無数にあるので、どれがとくに効果を出すのか、気になってしまうでしょう。

そこで口コミを元におすすめされていることが多いレシピを調べてみたところ、とくに便秘が解消しやすかったというものや、冷え性の悩みが薄くなったという口コミもありました。

つまりそんな悩みを持った人は、以下のレシピを使うと、ダイエットしやすいので挑戦してみましょう。

定番の汁物!わかめと豆腐入り味噌汁

ダイエットをするなら続けやすい気軽なものでないと、面倒ですぐにやめてしまう可能性が高いでしょう。もちろん味噌を使ったレシピが手の凝ったものなら、いくら効果的だろうと続けにくいです。

そこで定番中の定番である、味噌汁ならすごく簡単なレシピなうえに、材料もすぐに手に入ってしまいます。さらに毎日食べても飽きないという口コミも多数ありました。

その中でもとくに誰もが作っているわかめと豆腐入りのレシピを紹介します。

わかめのような海藻は味噌の食物繊維と似ており、便秘を解消しやすいですし、豆腐のたんぱく質で代謝をアップしてダイエットがしやすい組み合わせです。続けやすくて効果の出やすい、味噌汁でダイエットをしましょう。

◆わかめと豆腐入り味噌汁のレシピ

【材料】

  • 味噌
  • 豆腐
  • ダシ昆布
  • わかめ
  • 顆粒和風だし
  • 長ねぎ(お好みで)
  1. 鍋に水とダシ昆布を入れて、弱火で10分火にかける
  2. 沸騰する前に、顆粒の和風ダシを入れて火を消す
  3. そこにダシ昆布を入れたら、ふにゃふにゃになるまで放置する
  4. ダシ昆布を取り除いたら、豆腐を投入して火をつけて煮る
  5. 味噌を入れてわかめと長ねぎを入れたら完成!

注目されている調味料を使ったレシピ!トマト味噌ポトフ

なんとテレビでも取り上げられたのが、味噌とトマトを混ぜた調味料であるトマト味噌です。味噌としてそのまま使うと気軽にダイエットができるうえに、美肌効果までゲットできてしまい、口コミでも注目されています。

ちなみにトマトのリコピンのアンチエイジングの働きにより、代謝がさらにアップできるので、味噌の相乗効果が期待できるでしょう。

そんなトマト味噌によるレシピは、すごく簡単に作れてしまうトマト味噌ポトフです。なんと冷やした状態でも食べてもいいうえに、温めて食べたら洋風味噌汁のような感覚で、2種類楽しめて飽きにくいのがメリットでしょう。

◆トマト味噌ポトフのレシピ

【材料】

  • 昆布だし
  • 味噌
  • トマトジュース
  • キャベツ
  • すりごま
  • 大葉
  1. トマトジュースをお皿に入れる
  2. その中に昆布だし、味噌、キャベツを投入
  3. 温めて食べたいのなら、鍋に入れて煮る
  4. 冷ました状態で食べたいのならそのまま次へ
  5. 大葉を刻んですりごまと一緒にお皿に入れて完成

味噌ダイエットは痩せるだけでなく生活習慣病も予防してくれる!

健康的になりやすい成分を効率的に使えば、その効果によってダイエットができてしまうのが、味噌ダイエットの醍醐味です。

とくに血糖値が下げられれば糖尿病の予防としていいですし、便秘にだって高い効果を上げられます。

脂肪をたまりにくくできるのも、味噌に入っている大豆で解消できてしまうでしょう。

味噌を使ったレシピは数多くありますが、ダイエットができるのは簡単で続けやすいものがおすすめです。ですから味噌汁のような汁物のレシピで、味噌を使うといいでしょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

329



ページのトップへ