公開日:2018/07/25 

『痩せる心』を作るマインドフルネスダイエットの瞑想のやり方

今の若い人たちはストレスを抱えやすい時代の中で、生活をしているといわれており、それが原因で太っている可能性もあります。

それを和らげる手段がマインドフルネスであり、簡単にいうと瞑想をして食事を見つめなおすやり方です。その効果は意外にも高く、しかもこれ以外の方法を追加する必要もありません。

マインドフルネスダイエットのやり方は瞑想をして潜在意識を呼び覚まさす

IT化が進んでいてスマホやパソコンを使っていると、ゆっくり自分について考えている時間がないほど、楽しいことがたくさんあるでしょう。

逆にSNSなどで疲れてしまう人も多いといわれているほど、ストレスを抱え込む人がたくさんいます。

疲れてしまうと食事に関してもよく考えずに、甘いものを食べすぎてしまい、ダイエットもろくにできない体になってあきらめている人だっているでしょう。

しかしその精神的なものさえなければ、ダイエットをするキッカケを見つけて、体が細くできる可能性だってあるはずです。

それができてしまうのが、マインドフルネスというやり方であり、とくに食事を見直すいいキッカケになれます。

もとは座禅からできていた!あぐらを組んで座ってみよう!

基本的なやり方
  1. あぐらを組んで楽に座れるように、座布団やクッションを用意
  2. 背中をまっすぐ伸ばして、両手は楽な位置に置く
  3. 個人的に瞑想しやすいように、目を閉じても開けてもOK
  4. お腹いっぱいに、ゆっくりと鼻から息を吸う
  5. 次はへこませるほど、ゆっくり鼻から息を吐きだす
  6. 呼吸だけに集中して、お腹に力をいれて呼吸を繰り返す

名前を見たらイメージしにくいでしょうが、簡単にいうと瞑想できるようになるのが、マインドフルネスダイエットの基本となります。

瞑想とはゆっくり自分のことを考え、邪魔になる思考はやめて、自分をとぎ澄ますことのみを集中する方法です。

要するに座禅といわれる精神的な修行のようなもので、ゆっくりとさまざまな感覚に集中して、リラックスしていきます。

それとダイエットとどんな関係があるの?と疑問になるでしょうが、リラックスした状態になるだけでも効果があり、さらに以下のやり方を加えるとさらに痩せやすい体になれるでしょう。

マインドフルネスを把握できたら食事に目を向けよう

もともと自分に起こっていることに集中するため、感覚が鋭くなっていくのが正しい瞑想です。

もちろん修行の一種ですからすぐには感覚が磨けないものですが、食事をする前にそのメニューが必要かどうか、すぐに考えられるようになります。

マインドフルネスを習慣化できていると、何かをしようとする前にちょっと考えて、今からしようとするものは自分にとって正しいものか?と自問自答できるようになるんです。

間食をしたら太ってしまうからやめよう!と、判断ができるようになるわけですから、それだけでもダイエットしやすくなるでしょう。

また食事をする際にも、胃の中に食べものが入ったとわかるようになるのも、マインドフルネスの特徴です。

感覚的なものが鋭くなるわけですから、ちょっとした体の変化にも気付けるように、毎日修行するのがマインドフルネスだと思っていいでしょう。

とにかく自分に問いかけるのがポイント!習慣化できれば最強の味方に!

つまり上記のようにあぐらを組んで、朝起きてすぐ瞑想をする時間を作り、さらに食事の際に考えるように意識するのがポイントです。

もちろん瞑想する時間があるなら、頻繁にやっても問題ありません。そうすることで無駄な食事ができなくなり、脂肪がたまりにくくなるのが、マインドフルネスのメリットです。

それが習慣になってくると、あぐらを組まなくても自然と瞑想できるようになり、徐々に感覚がとぎ澄まされていくでしょう。そしたら食事に関しても、正しいものが選べるようになり、ダイエットできていくわけです。

マインドフルダイエットは食事制限など一切なしでも瞑想だけで効果が出る!

精神的に安定できるのが、このやり方の特徴であり、意識的に食事を抜かなくても痩せられるようになります。

それはこの方法には以下の効果があるからで、瞑想が成功している証拠です。いきなりできるものではなく、徐々に以下の効果が出てくるので、ゆっくり体の変化に気付いていきましょう。

感覚がとぎ澄まされているから無意識に食べすぎがなくなる

マインドフルネスは実際に運動選手も使っているケースがあり、それほど物事に集中しやすくするトレーニングなんです。

つまり食事をする際は、他の無駄なことを考えずに、食べるものだけに集中できるようになります。

すると食事そのものを楽しめるようになり、噛む回数や食べものの味、そして最終的には食事そのものに満足できるようになるでしょう。

自然と食事の量が減っていく

言い方をかえると食べものが胃の中に入っているところまで、集中して胃が動いているのを楽しんでいると、自然と食事をゆっくりとれるようになります。

ですから自然と食事の量が減っていき、意識して減らさなくてもいいので、ストレスがたまりません。

その効果が出るように、徐々にマインドフルネスを習慣化するのが、かなり重要になってきます。

ストレスからくる食欲にも強い!病気にも使われるやり方のひとつでもある

マインドフルネスの基本はゆっくり呼吸をしながら瞑想することですが、このやり方そのものにも、ダイエットとして効果があるんです。

ゆっくりする呼吸法には、気持ちを落ち着かせる効果があり、ストレスを減らせられるようになれるでしょう。

体が変化してくる

イライラしていたら甘いものがほしくなるでしょうが、それも少なくなるわけです。間食がなくなるだけでも、無駄な食欲そのものが減っていき、ダイエットしやすい体になっていきます。

マインドフルネスそのものに効果もあり!太る原因もカット可能!

ストレスを減らしていけるのが、このやり方のメリットでもありますが、言い方をかえるとリラックスできるようになれます。

この状態は血液をよくする効果があり、マインドフルネスそのものが、代謝をよくできるわけです。睡眠の前には体がポカポカしてくるものですが、それと似た状況を作れるので、ダイエットもしやすくなるのも当然でしょう。

さらにストレスがなくなる時点で、脂肪がため込むホルモンが減るという研究もあり、マインドフルネスが直接ダイエットに関わりがある証明でもあります。

マインドフルネスダイエットは試してみる価値あり!

ストレスを減らして代謝を高められるのが、このやり方のメリットですが、実際にこれを取り入れている会社があるんです。

通信大手の会社に多いようですが、ストレスを減らすのは健康にもいいので、会社としてもメリットが多く出てきます。

それほどの効果があると大手企業が認めているわけですから、ダイエットにだって効果があると思い、精神的に安定できたところで食事に集中してみましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

1,853



ページのトップへ