公開日:2018/02/16 

食事の方法を変えるだけでダイエットできる!あなたの食事方法は大丈夫?

食事をすると太る、と思ってダイエットのために厳しい食事制限を始める人がいます。しかし、体を動かすためのエネルギーになる食事を無理に抜いてしまうと、力が出ないだけでなくリバウンドしてしまう恐れもあります。

ここでは、食事の方法を変えてダイエットする方法について解説しましょう。

食事方法を変えるだけのダイエット

ダイエットが続かないという人や、いつも失敗してしまうという人は、ダイエットの苦労でストレスをためこんでいる可能性があります。

エネルギーを燃焼する以上にカロリーを摂取していれば太るのは当然ですが、カロリー計算などの難しいことを考え始めると途中で挫折しやすくなります。

そこで見直してみてほしいのが、毎日何を食べているかです。実はダイエットは、普段の食事を変化させるだけで成功に導くことができます。

食事の変化といっても、リンゴやキャベツだけを食べる食事をすることではありません。スーパーフードを毎日食べることでもなく、細かくカロリー計算をすることでもないのです。

◆ダイエットを成功させる食事のルール

ダイエットを成功させる食事のルールについて見ていきましょう。例えば、カロリーが少なめのものを食べているものの、始終何か食べているような生活をしていれば、非常に問題です。食事の時間が、毎日毎食バラバラというのも体内時計を乱してしまいます。

1日3食が推奨されているのは、3回の食事を1日のうちでバランスよく時間配分して食べることが健康的だからという理由があるからです。健康のためによいということは、食べたもののエネルギーを燃焼・循環させるという意味でダイエットにも効果的と考えてよいでしょう。

夕食の時間が遅くなり過ぎないほうがよいという考え方も、夕食から朝食までの時間が空くほど消化が進んで体内の働きがよくなるためです。どうしても夕食が遅くなりがちという方は、夕方早めの時間に炭水化物をとっておき、帰宅してから野菜などで軽く夜食をとるという食事法もおすすめです。

食事ダイエットの方法はコンビニや夜の食事を気を付けるなど様々

夜遅い時間に、糖質や脂質中心の食事をとるのは太る原因です。早い時間に食べていないとしても、深夜の時間帯の高カロリー食は避けたほうがよいでしょう。

ただ、遅い時間に帰宅して自炊するのはつらいということもあります。そんなときは、コンビニや外食メニューでもヘルシーなものを選ぶようにすれば大丈夫です。

◆ダイエットを成功させる食事のルール

コンビニで選ぶなら、夜食にはインスタントスープがおすすめです。お湯を注げばすぐに作れるようなスープから、電子レンジで温めて食べるようなレトルトスープまで、コンビニには多数のスープが揃っています。少し野菜を足して食べれば、よりヘルシーに空腹感を満たせるでしょう。

夜に飲み会がある場合は、高カロリーのおつまみを食べるリスクがあります。飲み会はアルコールだけでもカロリーが高いため、要注意です。特にアルコールの場合は、カクテルよりも甘くないのに高カロリーなメニューもあるのです。そのため、あらかじめドリンクメニューのカロリーをチェックしておき、飲むものを決めておくというのもダイエットにつながるテクニックの一つです。

最近では、コンビニに低糖質のメニューが増えています。ランチでは炭水化物もしっかりとって力をつけたいところですから、低糖質のパンやパスタを食べることができるのは助かります。野菜ジュースやサラダなどを一緒に購入して、炭水化物より先に食べることでダイエット効果を高めましょう。

食事ダイエットの肝は「朝食」

ダイエットを始めたから朝食は抜いている、という人は少なくありません。朝の忙しい時間帯に食事をしている暇はないという人や、起床してからランチまでの時間を空腹に耐えればよいだけと考える人が多いようです。

しかし、ダイエットの成功させるためには、朝食をとることが肝心なのです。人は、寝ている間は体の機能を抑制するために体温を下げています。起床すると活動が始まりますから、体温を上げる必要があります。

そこで、朝食を食べることにより、エネルギーを燃やして体温を上昇できるのです。エネルギーを燃焼すれば、摂取したカロリーも減らせますし、筋力もついて、基礎代謝が上がってきます。

逆に、朝食を食べないと体温が上がりにくいため、頭の働きも鈍くなります。存分に力を出せなかったり、便秘になりやすかったりすることもあるでしょう。

さらに、空腹度が高い状態で昼食を食べるため、ドカ食いしてしまうリスクもあります。体が飢餓状態に陥っていると、次に摂取した糖質や脂質を蓄積しやすくなるという点も要注意です。

◆時間がないなら簡単な食事でも大丈夫

栄養バランスのとれた朝食をとるのは理想ですが、忙しくて難しい場合は簡単な食事でも構いません。ヨーグルトやバナナなどのフルーツを食べたり、野菜ジュースやスムージーなどを飲んだりするのも良いでしょう。

何もお腹に入れないよりは、体温上昇によって基礎代謝が上がり、1日の消費カロリーが増加してダイエットの成功に近づきます。

朝食を多めに食べるのも、ダイエットに効果的です。夕食は多く食べると脂肪の蓄積にまわってしまいますが、朝食は食べたぶんだけエネルギーを消費しやすいのが特徴です。朝食をしっかり食べておくと、昼食の食べ過ぎを防ぐこともできます。

◆朝食も栄養バランスや食べる順番を考えて

朝食に食べられるものの選択肢は豊富です。時間をあまりとれない人でも、インスタント味噌汁にコンビニで買ったおにぎりをセットにすれば、立派な定食風になります。

野菜ジュースにフルーツとシリアルをセットにすれば、おしゃれな朝食を楽しめるでしょう。朝食も栄養バランスや食べる順番を考えて、野菜類・たんぱく質・炭水化物を揃えたメニューにするのが理想的です。

ダイエット成功のための食事方法はバランスが大事

食事の仕方に気を付けてダイエットの成功へとつなげることは、思ったより簡単です。栄養バランスや摂取量に大体の目安をつけるだけでも、一種のダイエット方法といえます。

楽しいことが数多くある現代では、睡眠を削って夜を過ごす人もいるでしょう。夜更かしは、空腹で夜食を食べてしまう恐れありです。

しっかり睡眠をとって、翌朝おいしく朝食を食べられるように準備することも、ダイエットに成功する食事方法としておすすめです。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

138



ページのトップへ