公開日:2018/02/05 

海外で話題の”MCTオイル”でダイエット!成功のポイントは「毎日少量ずつ!」

Medium Chain Triglyceride・MCTオイルとは、中鎖脂肪酸油のことで、ヤシ科植物の種子に含まれる脂肪酸です。ココナッツやパームなどに含まれています。このMCTオイルがダイエットに役立つといわれているのです。その方法を紹介しましょう。

MCTオイルダイエットの方法

MCTオイルダイエットの効果

MCTオイルの魅力は、食欲を抑えることです。その結果としてダイエットにつながるため、注目されているオイルなのです。MCTオイルを摂取した後は、満腹中枢が刺激され、食欲がわいてこないというダイエット効果が期待できます。

さらにMCTオイルには悪玉菌を減らす作用があり、結果として善玉菌が増えるため、腸内環境が整います。便秘の改善になるため、ダイエットにつながるというわけです。

MCTオイルダイエットの方法

MCTオイルダイエットの方法は大きく分けると2通りあります。ひとつは糖質制限をしながら食事に配慮しダイエットをする方法です。もうひとつは糖質制限を緩めにして行う方法です。

◆簡単で緩めにダイエットをする方法

急激な体重減少を目指さず、少しずつ体重を減らしていきたいという人は、糖質制限をあまり考えず、MCTオイルを食べ物や飲み物に加えるという簡単な方法がおすすめです。

オイルであるため、どのような食事や飲み物にも合います。コーヒーや紅茶、豆乳、お味噌汁、スープなどのドリンク類、サラダやヨーグルトなどにかけて食べのるも良いでしょう。

ダイエットにおすすめのMCTオイルですが、油であることに変わりはなく、カロリーは100gあたり900kcalと高いため摂取する量には注意しましょう。目安は1日スプーン1~2杯程度です。

◆3週間糖質制限をしてダイエットをする方法

3週間は糖質制限をしていきます。1週間目は炭水化物を摂らないこと。2週間目は炭水化物を50gまで摂りながら、3週間目は炭水化物を100gまで摂っていいという方法です。

さらに効果を出すには、食事の内容はMCTオイルを毎食20ml、豆乳や野菜ジュースで1日1,200kcalを目安に食事をします。2~3週目は1日の摂取カロリーは800kcalです。

こちらの方法はかなりきつめですが、ダイエット効果は得られるでしょう。

リバウンドしないためにMCTオイルダイエットで痩せた後に注意するべき事

短期間集中でダイエットを目指す場合は、注意しなければならないのがリバウンドです。それはMCTオイルダイエットにもいえることです。リバウンドしないためには注意が必要といえます。

3週間後にドカ食いをしない

3週間、炭水化物を減らしたり、食事のカロリーを極端に減らしたりする方法は、ダイエット効果は期待できるものの、3週間後の食事によってはリバウンドをしてしまいます。その原因は急に炭水化物をたくさん摂ったり、食事の量を増やしたりすることです。

3週間のメニューが終わったら、おかゆから始める、ご飯の量は少な目にするなど、たくさんの量を一度に食べないようにしましょう。

ダイエット後も体重を意識する

MCTオイルダイエットで痩せた、と思っても、その後も体重を意識することが大事です。高カロリーなものを食べすぎない、糖質を摂りすぎない、夜遅い食事は避けるなど、脂肪になりやすい食事習慣を改善するようにしましょう。

せっかくダイエットに成功しても、太りやすい食事をしていると、あっという間にリバウンドしてしまいます。

運動をする習慣をつける

効果的に痩せるには適度な運動も必要です。激しい運動をする必要はなく、ウォーキングやストレッチをするだけでも相乗効果が期待できるでしょう。

痩せた後は運動をする習慣を身につけることで、太りにくい体になります。

炭水化物を少量ずつ減らす

リバウンドをしないためには、急激な食事制限をしないことというのは基本です。MCTオイルダイエットにおいてもそれは同じことです。3週間後に食事のコントロールができないという人は、極端に炭水化物を減らしたり、食事を制限したりするのではなく、少しずつ減らしていくようにしましょう。

MCTオイルダイエットに成功した人の口コミ

MCTオイルダイエットで痩せた、ダイエットに成功した、という人の口コミを紹介します。

体重が1ヵ月で落ちた

糖質制限とあわせてMCTオイルダイエットを行うった人のなかには、「1ヵ月で5キロも体重が落ちた」というケースもあります。3キロ落ちた、など体重が落ちたという口コミも多いです。痩せた人たちは、糖質制限をがんばったということでしょう。

リバウンドした

3週間の糖質制限をするダイエット方法の場合は、リバウドしやすいものです。リバウンドしたという口コミが少なくないのは、糖質制限をした後に食事制限をまったくしなかったり、運動をしなかったりするということも原因ですが、極端な糖質制限も原因といえるでしょう。

体調や性格に合わせた方法でダイエットは行うようにしましょう。もちろん、痩せた後は食事に配慮したり、運動をする習慣をつけたりすることでリバウンドのリスクも減らすことができます。

間食が減った

食事の後にスイーツなど甘いものが欲しくなることも多いものです。それが、MCTオイルダイエットをするようになり、食事の後に甘いものを欲しくなくなった、という口コミもあります。甘いものはダイエットの敵です。我慢するのではなく、自然と食べなくなるのがMCTオイルの魅力でしょう。

甘いものを食べすぎて痩せない、という人にもMCTオイルダイエットは向いているかもしれません。

量を多くすると下痢をする

下痢をしてしまった、という口コミも見られます。この場合は、量を多く摂ってしまったことが原因であることが多いようです。下痢のほか、胃痛を起こすなどといったこともあります。オイルはカロリーも高め。適量を摂取することが大事です。

MCTオイルはさまざまな種類があります。そのなかで、自分の体や好みに合ったMCTオイルを選ぶことも必要です。

便通がよくなった

体重が劇的に減ったということはなかったが、便通がよくなったという声もあります。糖質制限など無理をせず、自分のペースで行うことでリバウンドもなく、体調も整っていくということが考えられます。

便通がよくなることで、ダイエットにもつながります。肌荒れなども改善するため、メリットも多いでしょう。健康的に痩せるなら、無理をしないダイエット方法で行うことをおすすめします。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

485



ページのトップへ