公開日:2017/06/26 最終更新日:2017/06/27

メイク前にするだけで化粧ノリアップ!簡単マッサージのやり方

せっかくのメイク、しっかりキープしたいし、もっと自分をかわいく見せたいですよね!実は、それにはメイク前のマッサージこそ大切なんです。自分が色々試してみて効果があったメイク前のマッサージのやり方をご紹介します。

メイク前のマッサージがもたらす効果とは

化粧ノリをよくしてくれる

朝、鏡をみて自分でも冴えない顔色だなと思ったら、そんなときこそマッサージが効果的に働くかもしれません。私達の身体には呼吸や筋肉の動きによる移動するリンパという体液があります。リンパには体内の老廃物を回収し運んだり、細菌や異物の侵入を防ぐ免疫機能が備わっています。顔や首でこのリンパの流れが滞ってしまうと、栄養がすみずみまで行き渡らなくなり、くすみなど肌トラブルの原因となりやすい状態になってしまいます。そこで、マッサージをすることで、この循環をよくしてあげると、血行が改善するため顔色が明るくなり、化粧ノリがアップする効果が期待できるというわけです。いつもより明るめのファンデーションや、厚めにコンシーラーを塗るなどメイクでなんとかしようとする前に、マッサージをしてみることで改善されたらなら化粧の手間も省けますね。

むくみをスッキリさせて小顔に

朝起きた時に顔がむくんでしまう原因はいくつか考えられます。睡眠不足にや水分や塩分の摂りすぎ、慢性的な運動不足により新陳代謝が低下してしまったり、寝相だったり……。1つのみあてはまる、というよりは複数あてはまるような状況の人も多いかもしれません。むくみを解消させるためには、上記であげたような生活習慣をやめることが予防の1つなのですが、いざできてしまったむくみにはマッサージが効果的といわれています。なぜならば、むくみが起こるのは、上記の生活習慣によりリンパの流れが滞った結果によるものと考えられているからです。朝の一時的なむくみは午後には解消されることが多いですが、一刻も早く改善したいときは、まずはマッサージによりむくみをとってあげることで、一気に小顔になることも期待できます。

自分を見つめなおす時間に

朝は出かける準備で忙しいため、なるべく時間をかけたくないと感じているかもしれません。そんな中、メイク前にマッサージをすると聞くと、面倒な気持ちになる人もいるでしょう。しかし、メイク前のマッサージという自分にしっかりと手をかける時間を作ることを意識することで、かえって余裕をもった行動ができるようになる可能性があります。セルフマッサージは肌の状態を自身できちんと知ることができるため、どういった行動が肌にどのような影響を与えるのか、毎日の生活を1つずつ見つめなおすチャンスとも言えます。スッキリとした気持ちでお出かけできるかは、朝のたったひと手間で大きく変わってきますよ!

海老原りさ流簡単フェイスマッサージのやり方

メイク前のマッサージにも色々なやり方がありますが、人に聞いたり教えてもらったりした中で、自分が効果があると感じたリンパーマッサージの方法を説明します。

  1. まずはじめに、こぶしを軽く握って人差し指の第2関節を眉頭の上にあてます。眉は顔の中でも凝りやすい部分なので、小さな円を描くように筋肉の方向に沿って、内側から外側へしっかりとほぐしていきます。眉上眉下それぞれ3回ずつ行います。

  2. 皮膚が薄くてデリケートな目のまわりは、あまり力を入れずに優しいタッチで内側から外側へ指をすべらせていきます。目の下側(指の第一関節を1つ分くらい空けた部分)はプッシュするように、内側から外側に向けてマッサージしていきます。

  3. 頬骨下も凝りやすく、押すと痛いと感じる人も多いです。痛みを感じた場合は少し力を緩めましょう。頬骨の下に人差し指の第2関節を差し込む感じで、内側から外側へすべらせます。頬から耳の手前に向かって3回行います。

  4. 指を曲げてあご下にあて、人差し指と中指でフェイスラインを挟み、そのまま耳の手前まで下から持ち上げるように動かします。お肉のもたつきがなくなってシャープなラインになります。

  5. 手のひらをフェイスラインにあてて、顔の筋肉を下から上に持ち上げるように力を入れながら、耳のほうへずらしていきます。面で圧を加えて肌をリフトアップさせます。

  6. ここまでのマッサージによって、顔の老廃物は耳の下にあるリンパ節に集められています。こぶしを耳の下にあてて、耳の下から首筋へ、首の横から鎖骨をとおって肩先まで動かします。顔に溜まっていた老廃物を身体のほうへ、上から下へと押し流していくイメージで行います。これで老廃物が耳の下から腋へと流れていきます。

  7. 最後に腋にある大きなリンパ節です。まず、指の第2関節を腕の付け根にあてて、円を描くように押しながら刺激します。最後にここを刺激して老廃物を流して代謝をアップさせてあげます。 ここの流れが滞ってしまうと、二の腕がたるんだりむくみやすくなり、バストが垂れやすい状態にもなってしまうといわれています。片腕を上げたときに、脇の下のくぼみを押すと、ゴリゴリとした感じがあったり、痛気持ちよくなったとしたら、リンパ節が滞っている可能性が非常に高いので、ぜひマッサージでほぐしてあげてくださいね。

マッサージをもっと効果的にする方法

朝の洗顔は丁寧にしっかりと行う

マッサージをする前に、しっかりと正しい洗顔方法をすることで、肌を清潔な状態にしておくのも大切なポイントです。朝の洗顔は夜と違いメイクを落とすような洗浄力の強いものは必要ありませんが、寝ている間に皮脂やホコリを取り除く必要があります。しっかりと洗顔せっけんは泡立てて、ゴシゴシとするのではなく、泡をすべらせるようなイメージで。そしてすすぎのときは、水やお湯でなく30度くらいのぬるま湯にしましょう。水だと皮脂が落としきれず、お湯だと乾燥してしまう場合があります。また、洗顔前に忘れがちですが、手もしっかりと洗いましょう。手が汚れていると、反対に顔を汚してしまうことになってしまいます。

マッサージ前に手を温める

マッサージをするときの手が冷たいと効果が思うように出ません。マッサージを始める前にホッカイロで温めてみたり、温かい季節の間は、両手をこすり合わせたりするだけでも、だいぶ手の体温があがります。また、手のひらを反らせたときに、手首の部分に横にシワができます。このちょうど真ん中にできた窪みにあたる部分に「陽地」(ようち)という冷え取りのツボがあります。時間があるときは、このツボを親指の第一関節を使って少し痛いかな、と感じる程度の強さで20回ほど押してみるのも、手を温めるのにおすすめです。

顔用マッサージクリームや乳液を使う

肌に負担をかけないように、何もつけない状態ではなく、手のひら全体にマッサージクリームや乳液を多めにつけて、指のすべりをよくしてから行いましょう。乳液の場合、普段のお手入れで使っているものでも構いません。よりマッサージ効果を高めたい人は、マッサージクリームを使うのがおすすめです。色々な種類のマッサージクリームがありますが、マッサージしながら保湿も同時もできるよう、セラミドやヒアルロン酸といった保湿成分が含まれるものがおすすめです。また、メイク前に毎日使うものなので、使い心地も重視してください。テクスチャー、香りなど自分にとってのお気に入りポイントを叶えたアイテムを見つけられれば、無理せずマッサージを続けることができますよ。

メイク前のひと手間でいつもと違う肌に

メイク前にできるリンパマッサージのやり方はいかがでしたか?押さえておきたいポイントは以下の3つです。

  • マッサージはメイクの前にすることで効果を発揮しやすい
  • マッサージの前にもしっかりと下準備をする
  • マッサージは、リンパに沿って上から下へ老廃物を流すイメージで

最初は難しく思えても、習慣化することで、無理なく続けられるようになります。セルフマッサージで自分の理想の肌に少しでも近づけますように!

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

441

Editor's Information

メイク前にするだけで化粧ノリアップ!簡単マッサージのやり方
海老原 りさ(えびはら りさ)
イベント出演、ショーモデル、MV、広告モデル、エキストラ等

【イメージモデル】
Wonder Rocket、HANJIRO、BUZZ、arcosnow、Leap Lippin、IORI、MALKO MALKA、古着屋 Rainbow、HAJIME FANTASY
【雑誌】
Used Mix、SEDA、SOUP、CUTiE