公開日:2018/05/30 

マスク使えば辛い運動なし!ダイエットの方法と驚きの効果

ある方法をずっと続けていないと、必ず効果が上がらないので、スタイルがよくなることはありません。

ですからダイエットを成功するなら気軽なものがいいのですが、マスクを使った方法なら運動をする必要もなく、いつもと同じ生活で痩せられます!

本当なのかチェックしてみてください。

マスクダイエットの方法はマスクをつけて普段の生活をするだけ!

とにかく痩せるためには体にたまった脂肪を少なくさせるか、食事を少なくさせないと、徐々に体重が増えていくので習慣を見直さないといけません。

しかしマスクを使えば今までの同じことをしても、痩せられるんです。もちろん方法としては簡単ですが、じつは少し守ってほしいこともあります。

それが以下の方法になるのですが、しっかり守れば痩せられるでしょう。

なるべく高機能マスクにしたほうがいい!

まずマスク選びをしっかりしていないといけませんが、マスクの外の物質を、中に入れさせない仕組みになっているものを選んでください。

どんなふうになっているかというと、何層にもフィルターが重なっていると、高機能マスクを呼ばれるものになります。このマスクを使うと大きさがとにかく小さいPM2.5でも、マスクの中に入りません。

それをずっとつけると、「息がしにくくなるかも…」と思うでしょうが、これがこのダイエットでは重要です。

詳しくは以下で紹介しますが、なるべく息がしにくくなるほどのマスクを選べば問題なく、効果が出てくるでしょう。

寝ているときや運動中はつけなくてOK!

息がしにくいとなると、あまりマスクをしないほうがいいときが出てくるはずです。

まずそれが寝ているときなのですが、これは意外に睡眠中というのは汗をかくくらいなので、酸素が必要になってきます。それは体の中が働いてくれているので、酸素がないとうまく機能しません。

つまり睡眠の質が悪くなって、体調を崩してしまう可能性が高くなってしまうでしょう。ですからマスクは外して寝てください。

さらに似たようなことが起こってしまうのが、運動中になります。体を動かしているときは、脂肪をもやしてさまざまな細胞が活発になっているんです。

もちろん酸素が必要になるので、息をしてもそれが吸えないとなると、酸欠となって倒れてしまう可能性が高くなります。

ちなみにボクサーなどがあえてマスクをして運動をしていることもありますが、あれは普段鍛えているからこそできる技です。急にマスクを使うと、負担がかかってしまう可能性があるので、やめておくべきでしょう。

おやつのときは要注意!マスクを外す前に自問自答!

上記のとき以外はマスクをして生活をすることになります。しかし食事をしているときは、口に食べものを入れないといけないので、自然とマスクを外すはずです。

つまり食事に関しては、ダイエット以前と変わらない生活になりますが、おやつに関してはマスクを外す前に考えてください。

それを食べたら太ってしまうかもしれない…と少し思うだけでも、マスクを外すこと自体、少し罪悪感に思えるかもしれません。その作業があるというだけで、このような考える時間ができるので、間食を少なくできるわけです。

マスクを使うと痩せられる効果に期待!気軽にダイエットしよう!

本来なら汗をかかないと運動にならないと思うはずですが、この方法はマスクをつければ同じ生活でもいい効果があります。本当にダイエットができるのか、少し不安に思うでしょう。

じつはマスクをしているだけでいいのは、呼吸にポイントがあったんです!以下で詳しく紹介しておきます。

呼吸の方法が変わって筋肉が鍛えられる

上記で紹介しているマスクは、一般的なマスクでなく、何層にもなった高機能なものです。息がしにくくて邪魔だと思うでしょうが、そのおかげで腹式呼吸を自然にしているので苦しくなっているのでしょう。

この呼吸法はよくアーティストの人がする方法で、お腹の力を使っているといわれています。カラオケで歌っていると疲れるように、それくらいダイエットができていると思っていいでしょう。

なんとつけていないときよりも3倍近くカロリーを使っているので、オーバーにいうと運動しているのと同じくらい体を使っています。

マスク外すのが手間で意外に食べない!

基本的に起きている間は、マスクをつけていないと効果を実感できません。しかし食事をする際は、マスクをしていたら食べものを口にできないので、唯一外すタイミングになるでしょう。

今まではマスクのつけ外しがなかったわけですから、その手間があって少し面倒に思うものです。この精神的な面があって自然と食事を少なくできます。面倒に思うだけでなく、食欲自体が少なくなったという声もあるようです。

自分の息の熱気で暑く感じやすい!汗をかくことも!

運動の効果によって痩せられるのは呼吸によって起こりましたが、じつはそれ以外にも効果が見られるでしょう。それは息を吐くときに出る熱気がポイントになります。

マスクをしていると息が外にも出にくくなるので、息がこもって中が熱くなり、それで暑いと思う人もいるんでしょう。そして少しずつ汗がにじみ出てくるようになり、マスクをつけない人もいるくらいです。

もちろん運動でかく汗の量には届かないでしょうが、それくらい代謝だって上がっているので、ダイエットにも役立っていると思っておきましょう。

辛い運動もしなくて良いから寒い時期や花粉の時期にはマスクダイエットが最適

とくに痩せようと意識していない人でも、いつの間にか体重が減っていたなんて話を耳にすることがあります。これはもしかすると、マスクをしていた人なのかもしれません。

今の時代は花粉症などがひどくなっているので、それをカットするために出かけている時間ずっとマスクをしているでしょうから、呼吸がしにくい状態が続いてダイエットができていたのでしょう。

それくらいの効果があるマスクをうまく利用して、とくに花粉症でなくてもつけていれば、自然と痩せられます。運動も必要ない方法なので、面倒なことをしたくない!と思うなら、マスクを用意してみてください。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

470



ページのトップへ