公開日:2018/06/13 

市販で買えて痩せられる人気のダイエットクッキー!その効果とは?

本来なら体を絞っている大事なときに、甘いおやつなんかは手を出せないものです。しかしダイエットクッキーなら間食としても食べてしまえるので、我慢しなくても甘いものが口にできます。

もちろん痩せやすい効果もあるので、市販のものでも人気が高く、意外にもたくさんの人が利用しているようです。

市販で人気を独占!ダイエットクッキーならおからクッキー

市販のものでよくこの食材を使っているクッキーは多く、大豆からできているのは、誰でも知っているでしょう。大豆というのは山のお肉ともいわれるほど、栄養がタップリで体にもいい食材です。

それを使ったダイエットクッキーは、お腹のなかで膨らんで満足感があります。だからこそ食欲を少なくできる効果があり、ダイエットしやすくなるおやつといってもいいでしょう。

さらに大豆といえば女性にうれしい効果がたくさんあり、美容にもいいことで人気が高く、市販でもよく目にする定番のダイエットクッキーです。まだ試したことがないのなら、使ってみるといいでしょう。

じつは他にも種類があり、あなたの好みに合わせて、そのダイエットクッキーの種類を選ぶのがおすすめです。そのほうがストレスの発散にもなって、効果を高められます。

食事の前に食べると糖質の吸収が減る「玄米クッキー」

おからに続いて効果が高いものが、玄米を使ったクッキーも、痩せるために使えるおやつです。

そもそも玄米とはお米の皮をむいていない状態のものですが、そのおかげで糖を吸収しにくくできるので、食事の前に食べると脂肪になるはずの糖をカットできるでしょう。

さらにお腹の中で膨らむ効果が高いのも大きなメリットで、お腹がいっぱいになって、食事の量そのものも減らせられます。

もちろん食べすぎるのはあまりよくありませんが、独特の香ばしさもあって、おいしく食べられる人気の高いダイエットクッキーです。

朝食の代わりになるほど使い勝手がいい「オートミールクッキー」

この種類はあまり聞いたことがないかもしれませんが、じつはアメリカなんかでは、人気のあるダイエットクッキーになります。

名前のとおりオートミールを使っているもので、グラノーラなんかによく入っているでしょう。

じつは玄米と同様の効果があり、ダイエットしやすいのですが、牛乳などに入れてふやけさせた状態で食べるのがアメリカ流です。

ダイエットのためのクッキーとして食べるのもいいですが、グラノーラのように朝食の代わりに使うのもちょうどいいでしょう。

市販のものがよく並ぶスーパーには見当たらないでしょうが、輸入品がたくさんある食品店では、意外によく置いてあるので探してみるのも楽しみになります。

糖質オフならさらにOK!匂いでも効果がある「ココアクッキー」

クッキーといえばチョコの人気が高いですが、痩せるように使うとなると、甘みが気になるところです。

しかしそれに似たココアなら効果が高くて、ダイエットクッキーとして使えるでしょう。チョコと同じカカオが入っており、この成分が痩せるために役立ちます。

独特の匂いがストレスを少なくできる効果が高く、さらに脂肪をもやして減らせられる効果も期待できるでしょう。

もちろん他の種類と同様にお腹が膨れる成分が入っているので、食事の量もコントロール可能です。しかしココアに関しても甘いものが多くあるので、そのあたりを注意して使うようにしてください。

糖質が抑えられたものだと使いやすいでしょう。もちろん量を少なくすれば問題ないので、市販のものを使ってみるのもおすすめです。

ダイエットクッキーを食べれば痩せる効果があるわけではない!

上記で紹介したものを食べていれば、高い効果があるから安心…なんて思うのは、少し考えなおしたほうがいいでしょう。

じつは名前がダイエットとついていますが、口にしたからといって痩せるものでもありません。

ですから正しい方法で使わないと、逆に太ってしまう可能性があるので、そのあたりに気を付けて使いましょう。

しかし以下の効果が高いものが多く、これを活用すればうまく体重が減らせられます。

つまりそのあたりを使いこなしてみて、ダイエットクッキーの使い方も参考にしてみてください。

満足感がポイント!食事の前に食べておくとお腹いっぱい!

まず頭に浮かぶ特徴といえば、お腹のなかで膨らんで少量でも満足できることでしょう。これは水分を吸いこんで、お腹が膨れるものが使われています。

もちろん1個では太らないものなので、食事の前に少し食べておけば、食事そのものの量を減らしてもストレスがたまりません。無理に我慢しなくていいので、ダイエットにちょうどいいわけです。

便秘なら効果的!腸の働きがアップして代謝も高く!

さらに先ほどの成分は腸を刺激して、元気にしてくれる効果があるので、そのあたりもうまく使うようにすればいいでしょう。

しかしダイエットクッキーを食べる前から便が出ているなら、この効果に期待しないほうがよく、腸の代謝が上がりきっています。

それでも痩せられないのなら、他に原因があるでしょうから、食欲をおさえるのにダイエットクッキーを使うようにしてください。

甘いものが食べられてストレスがたまらない!

そもそもクッキーという名前がついているとおり、味が甘くて女性にはうれしいでしょう。じつはこれだけでも痩せるのに影響があり、まずストレスが発散されます。

本当は口にしたいけどそれを我慢しているだけで、脂肪がもえにくくなって痩せられません。つまりそれがなくなるだけで、代謝が高くなるでしょう。

さらに甘いものが好きな女性は、食べるだけでうれしいという気持ちになると、脂肪をためさせないホルモンが出るんです。

もちろんどんな甘いものでも出るものですが、市販の甘いだけのクッキーなら、脂肪がたまってしまうほうが勝ってしまって効果がありません。ダイエットクッキーだからこそ実感できるわけです。

ダイエットクッキーは食事制限ダイエットが苦手な方の強い味方

さまざまな種類が市販でも並んでいますが、基本的に期待できる効果は同じと思っていいでしょう。

もちろん入っているものが違うので、味が大きく変わってきます。そのあたりの好みによって使うダイエットクッキーを、選んでみてください。

そして食事の前にダイエットクッキーでお腹を満たして、食事そのものの量を減らすと、ストレスなくダイエットができてしまうでしょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

59



ページのトップへ