公開日:2017/06/26  最終更新日:2018/11/19

たった3つのメイクのコツで印象アップする方法

印象をアップさせるためにはどんな方法があるでしょうか?また、女性の印象を左右するのはどんなパーツでしょうか。こちらでは、印象アップに効果が期待できるメイクの方法をご紹介します。誰でも簡単に実践できるメイクのコツで好印象を目指しましょう!

女性の印象とメイクの関係

印象を左右するのは、やっぱり「顔」!?

初めての人と会うときや、気になっている彼と久々に会うときなどは、できることなら相手に好印象を与えたいものですよね。印象をアップさせるには、具体的にどのような所に注意すれば良いのでしょうか?

ある調査によると、男性が初対面の女性と会う際、もっとも注目するのは、やはり「顔」なのだそうです。

第1位はやはり「顔」。圧倒的多数の男性が、初対面の女性の顔をチェックしているようです。第2位以下は「仕草」「服装」が続きますが、いずれも得票率は1割以下。男性が見ているのは女性の顔なのですね。

引用元:https://woman.mynavi.jp/article/170422-18/

長く付き合う相手なら顔だけでなく内面も見てほしいものですが、相手と信頼関係を構築するためにも、まずは良い印象を持たれたいですね。

メイクの力で第一印象が変わる?

顔の作りは持って生まれたものだからどうすることもできない、と思われてしまうかもしれません。しかし、ほんの少しメイクの方法を変えるだけで、印象がガラッと変わることもあります。メイクで顔の血色を良く見せることで、健康的で明るい印象にもつながります。さらに、清潔感や女性らしさといった印象づくりもできるかもしれません。顔の形は変えられないからこそ、メイクの力を借りて自分の魅力を最大限に引き出したいものですね。

また、メイクは女性の気持ちにも変化をもたらすとされています。デートなど、大切なイベントの日はきちんとメイクすることで、気分も明るくなり、自信をもって相手に接することができるでしょう。

印象アップへの近道はナチュラルメイク!

メイクの方法にはさまざまなものがありますが、印象アップを目指すならまずは「ナチュラルメイク」がおすすめ。自然な印象のナチュラルメイクなら、自分の持っている雰囲気にも合わせやすく、TPOも選びません。流行りのメイク法をとり入れたい人も、ナチュラルメイクをおさらいしてから新しい方法をとり入れた方が、こなれた仕上がりになりそうです。

また、普段からナチュラルメイクをしている、という場合も、意外とメイクが馴染んでいないケースもあるかもしれません。自分のメイク法を客観的に見直すことで、新しい発見があるかもしれませんね。

印象アップにつながるメイクの方法3選

ベースメイクは素肌感を残して

暑い季節や1日中外で活動する日などは、朝ファンデーションをしっかり塗ってから出かけることも多いですよね。しっかり塗りながらも自然な素肌感を演出するためには、ファンデーションブラシの使用がおすすめです。

使い方は、適量のファンデーションをブラシにとり、手で塗る時と同様にTゾーン、両頬、そして顔全体に馴染ませていきます。コツは一通り塗った後にフェイスラインに「ぼかし」を入れること。ファンデーションブラシをあて、優しくトントンと叩くようにして、ファンデーションと地肌の境目がなくなるように、ぼかします。顔に塗ったファンデーションでも構いませんが、それよりワントーン暗い色のファンデーションを使うと立体感が出ておすすめです。

視線を引き付ける目元と口元は優しく塗って

目元と口元のメイクは変化をつけやすく、自分らしさを出しやすいパーツです。それだけに、塗りすぎたり肌色に合わない色を乗せてしまうと、一気に厚化粧に見えてしまいます。

目元と口元メイクは自分の肌色によく合った色をチョイスすることが大切です。コスメ選びに自信がない人はコスメカウンターで専門家に選んでもらうのも良いでしょう。カウンセリングや肌診断から、似合う色を見つけてくれるかもしれません。

実際にコスメを塗る際は、肌によく馴染ませることがポイント。いつも塗った部分だけが目立ってしまう…という人は、指で塗るのがコツ。指で塗ることによって、アイホールやリップラインに自然に馴染ませることができます。

女性の印象を左右するのは「眉毛」?

眉毛のメイクは流行によって大きく変わりますが、このパーツをどんな風にメイクするかによって、顔の印象はガラッと変わります。基本的に眉毛は濃すぎず、自然な色合いに仕上げますが、その日のTPOによってニュアンスを変えてみましょう。デートや女子会などの日は「薄く、短く」。そして仕事や面接などの日は「眉頭をしっかり」が基本です。

具体的には、優しく可愛らしい雰囲気を演出したいときは、薄くなぞるように描き、眉頭はほとんど描き足さず、短めに仕上げます。こうすることで、女性らしいイメージになります。一方で、薄く短い眉毛は、はかなげで頼りない印象も与えます。ビジネスの場では眉頭を丁寧に描き、しっかりした雰囲気を演出しましょう。いずれの場合も地毛よりワントーン明るいペンシルで描くのがおすすめです。

好印象をキープするために心がけたいこと

肌ケアを念入りにすれば接近戦も怖くない!

相手に好印象を与えるためには、メイクと同時にスキンケアもしっかりと行いたいものです。日ごろから丁寧に保湿ケアをして、メイクのノリが良いお肌をキープしましょう。

注意したいのは口元や目じりなど、細かなパーツのケア。化粧品をつける際にまず、Tゾーンからつける人が多いかと思いますが、きちんと塗っているつもりでも細かな部分は塗り残していることも少なくありません。また、口元は産毛の処理も忘れないようにしましょう。正面から見ると目立たなくても、彼から見た横顔では生え際がクッキリと見えてしまう危険も…。清潔感を損なわないためにも、お肌を抜かりなくケアして、接近戦に備えたいものですね!

外出先でも身だしなみをチェック

楽しいイベントの日はつい、時間が経つのを忘れてしまいますよね。しかし、朝メイクしてから長時間が経過したメイクはファンデーションがヨレたりリップが剥がれたりしがちです。帰宅して鏡を見てビックリ!という事態を避けるためにも、外出先での身だしなみチェックを忘れないようにしましょう。

外出先でのメイク直しのポイントは、「手早く・やりすぎず」です。午後は多少メイクが崩れているのがあたりまえ。ファンデーションをきっちり塗り直すのではなく、軽くブレストパウダーをはたいたら、リップとチークだけ乗せて終了です。メイク直し用にサッと塗れるコスメを準備しておきましょう。昼はマットリップで、デート中のメイク直しはツヤリップに変えるなど、ちょっとした変化をつけると、より印象的ですね。

メイクの良さを引き出す行動や仕草

印象アップには日頃の行動や仕草なども重要です。いくら上手にメイクをしていても、表情が暗ければ冷たい印象を与えてしまうかもしれません。日ごろから笑顔を心がけたいものですね。おすすめは、メイクした後に鏡の前で表情のトレーニングをすること。口角を上げて数秒間キープ。ゆっくり戻します。緊張しているときこそ、こうして顔の筋肉をほぐしてあげてくださいね。

さらに、シワがたくさん入った服を着ない、バッグなどの持ち物をバサッと床に置かない、人の悪口を言わないなど…。つまり、行動や言動で相手を幻滅させないことが大切です。初対面で注目されやすいのは「顔」ですが、内面もやはり重要ですよね。

メイクの力を借りて目指せ好印象!

メイクは女性の顔の魅力を引き出す効果が期待できます。次のポイントを抑えて印象アップを目指しましょう!

  • まずナチュラルメイクを取りいれて。色で冒険するときは、指塗りで自然に馴染ませる
  • TPOに合わせた眉毛メイクが重要
  • メイクを活かすのは、笑顔など、日頃の行動や仕草!

メイクで魅力的な自分を演出できれば、自信にもつながりそうですね。印象アップのために、今日から取りいれてみてくださいね。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

386



ページのトップへ