公開日:2017/05/26 最終更新日:2017/06/06

人気商品を使ってメイク初心者でも基本的手順を覚えよう!

メイクをする際は、目元から唇におりてくるようにすると上手くいきます。メイクの基本的な手順をマスターすれば、誰でもプロのような綺麗なメイクができるようになりますよ!メイク初心者に向けて、メイクの基本的な手順と人気商品をご紹介します!

基本のベースメイクを覚えましょう!

基本的なベースメイクの手順

化粧の基本はベースメイクです。まずはベースメイクの手順を覚えると、メイク初心者でもすぐに上達しますよ!ベースメイクの手順は以下の通りです。

  1. 日焼け止め 紫外線から肌を保護して、肌へのダメージを防ぎます。
  2. 化粧下地 肌をなめらかにして、ファンデーションののりを良くします。
  3. ファンデーション 肌の色のムラ肌の悩みをカバーし、肌を美しく見せます。
  4. フェイスパウダー ファンデーションの仕上げとして使用します。ベースメイクの油分を抑えてくれるので、化粧崩れを防いでくれます。

メイクの基本はベースメイクになります。基本的な手順に沿って丁寧に肌をケアすることで、チークやアイシャドウのノリも良くなり、綺麗に発色するようになるので、透明感のある仕上がりになりますよ。

ポイントメイクの手順と意味

ベースメイクが完成したらいよいよポイントメイクです。以下の手順に沿って行いましょう。

  1. アイブロウ:眉のかたちを整えて、目元の印象を決めます。
  2. アイシャドウ:目元に陰影をつくって、立体的な目元にします。
  3. アイライナー:目の形を引き立て、パッチリとした目元を演出します。
  4. チーク:頬の血色を良く見せ、明るい表情を作ります。
  5. 口紅:唇にうるおいを与えて、顔の印象を決めます。

ポイントメイクは目元で顔全体の雰囲気を決め、徐々に下にむかってメイクをしていきます。口紅からメイクを始めると、どうしてもメイクに主張が強いカラーを選んでしまう傾向があり、ポイントごとにガチャガチャとした雰囲気になりがちです。唇は非常に強い印象を残すので、最後の締めにメイクするといいでしょう。

いいメイクをするなら日頃のスキンケアが大切

メイクのノリを良くするためには、日頃のスキンケアが欠かせません。スキンケアで最も大切なポイントは洗顔です。汚れた手で洗顔を行うと、手の雑菌が顔についてしまい、肌荒れやニキビの原因にもなります。まずは手を綺麗にしてから洗顔を行うようにしましょう。

クレンジグの際には、時間をかけすぎないことが重要です。クレンジング剤は非常に強い洗浄力があるので、長い時間をかけて洗っていると肌にダメージを与えてしまう恐れがあります。クレンジングは、手早く丁寧に行うことが基本です。

お風呂から上がった際には、乾燥を防ぐために化粧水と乳液・クリームが欠かせません。肌を健康な状態で保つことで、メイクのノリも驚くほどに変わります。またボサボサ眉毛ではメイクも映えません。日頃から眉のお手入れは念入りに行うといいでしょう。

メイク初心者にオススメな化粧品の選び方

プチプラ化粧品でもパフォーマンスが高い

化粧品は値段が高いものが優秀で、安い化粧品は質が低いと思っていませんか?実は安く入手できるいわゆるプチプラ化粧品でも、高品質なものはたくさんあるのです。プチプラ化粧品で有名なのは無印良品です。無印良品ではさまざまな肌の悩みに合わせて、最適な化粧品を用意しています。自分にあった化粧品を選ぶことで、高級化粧品にも負けないパフォーマンスになりますよ。

また、無印良品の他にも、ちふれやキャンメイクなども非常に人気のプチプラ化粧品を取り揃えています。ネットでの口コミも評判が良く、多くの女性に支持されていることが分かります。プチプラ化粧品は、近所のドラッグストアやホームセンターでも簡単に手に入るので、気にいったものが見つかったら、試してみることをオススメします!

肌の悩みに合わせたファンデーションの選び方

ファンデーションはメイクの基本。たくさんの種類があるので、どれを使えばいいのか迷ったりしますよね?そういった場合には、自分の肌の悩みに合わせてファンデーションを選ぶようにしましょう。

乾燥肌の方には、天然の成分でできているミネラルファンデーションやフェイスパウダーがオススメです。ミネラルファンデーションには油分も含んでいないので、クレンジング剤不要で、石鹸だけで綺麗に落とせます。しっかりメイクをしたい人には、リキッドタイプやクリームタイプがオススメです。乾燥肌でもうるおいを与えてくれるので、なめらかに見せてくれます。テカリ対策にはパウダーファンデーションがいいでしょう。肌表面の皮脂や汗をパウダーが吸収してくれるので、1日経っても、サラサラな状態を保ってくれます。

ファンデーションの色の選び方

ファンデーションの色は自分の肌の色に合ったものを選ぶことが基本です。通常、顔は最も紫外線を浴びているので、身体の中で最も日に焼けていることが多いです。顔正面の色合いでファンデーションを選ぶと、首筋の色とかけ離れてしまい、化粧が重く見えてしまいます。ですので、ファンデーションの色は必ず首筋の色と合わせるようにしましょう。

日本人の顔肌の色に最も合っている色味は「オークル系」です。自然な色合いなので、化粧をしていても自然な雰囲気になります。色白の方には「薄いベージュ系」がオススメです。白すぎる色味よりも白浮きを防いでくれるので、引き締まった印象を演出してくれます。

ブランドによって色合いが若干違うことがあります。購入の際には必ず手の甲につけて色合いを確認しましょう。

メイク初心者でも安心の人気商品はコレ!

マシュマロフィニッシュパウダー

メイクに不慣れな初心者でも自由に使いこなせるのが、キャンメイクの「マシュマロフィニッシュパウダー」です。キメ細かいパウダーが肌の毛穴やムラを隠して、マシュマロのようにふんわりとした肌を作ってくれます。時間と共にマットな感じになるので、1日中つけていても、テカリを防いでサラサラ肌をキープしてくれます。

フェイスパウダーにはブレストパウダーとルースパウダーの2種類があります。持ち運びをする場合は、粉が固形になっているブレストパウダーを選ぶと粉があふれてしまうこともなく、オススメです。ミラーもついているので、鏡の前でゆっくり化粧直しができない時にも役立ちます。フェイスパウダーの入門編としてはコレがいいでしょう。

オペラ マイッシュ

メイクの際に肝となるのが化粧下地です。質のいい化粧下地を使用することで、顔表面の凹凸を整えてくれ、日中の皮脂や汗で化粧が崩れることも防いでくれます。オススメの化粧下地は、オペラの「マイッシュ」です。肌に塗るとすぐに乾いてくれるので、忙しい朝に使っても、メイクに時間をかけなくて済みます。

またクレンジング剤を使用しなくてもスッキリ落とせるので、肌へのダメージが少なく、特別な手入れをする必要がありません。またフィルム液になっているので、綿棒で撫でるだけで綺麗に落とすことができます。なので、例えばマスカラを失敗しても洗い流す必要もなく、何度でもやり直しをすることができるので便利です。

セザンヌ 皮脂テカリ防止下地

化粧下地でさりげなく顔色をよく見せてくれるのがセザンヌの「皮脂テカリ防止下地」です。ピンクベージュの下地になので、チークを塗らなくてもふんわりとした血色の良さを演出することができます。白浮きしないナチュラルな肌に仕上げてくれるので、ファンデーションで特別なテクニックも必要なく、メイク下地選びが苦手な人には便利ですよ。

下地としての質も高く、化粧崩れの原因となく皮脂や汗を吸収し、長時間経っても肌がサラサラです。またウォータープルーフなので、涙や雨にも強く万が一の時にも化粧が崩れるのを防いでくれます。セザンヌの化粧品はプチプラにも関わらず非常に品質が高く、高校生から主婦層まで非常に幅広い年齢層の女性に支持されています。コスメランキングでも高評価のセザンヌの化粧下地をぜひ試してみてください。

手順を守れば誰でもメイク上級者になれる!

初心者にオススメのメイクの基本的手順と人気商品をご紹介しました。まとめると以下の通りです。

  • ベースメイクの手順は「日焼け止め→化粧下地→ファンデーション→フェイスパウダー」
  • ポイントメイクの手順は「アイブロウ→アイシャドウ→アイライナー→マスカラ→チーク→口紅」
  • メイクの基本は目元から口元におりていく
  • ファンデーションは首筋の色に合わせてカラーを選びましょう!
  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

361