公開日:2017/05/26  最終更新日:2017/06/06

ファンデーションいらず!ベビーパウダーでナチュラルメイク

ベビーパウダーを使用することで、ファンデーションいらずのナチュラルメイクができます。汗や皮脂を抑えてくれるので、長時間経ってもベタつき知らず。最近人気があがってきたベビーパウダーメイクの方法とベビーパウダーの効果をご紹介します!

ベビーパウダーの驚きの効果と活用術!

ベビーパウダーはファンデーション代わりになる

ベビーパウダーとは、お肌が弱い赤ちゃんの肌荒れや汗疹防止のために開発された化粧品のことです。元々、肌に優しくてサラサラとしていることから、大人でも愛用している方が多くいましたが、近年ではファンデーション代わりにベビーパウダーを使用する女性も増えています。

ファンデーションは、化粧下地として汗や皮脂から守りメイク崩れを防いでくれたり、肌の乾燥を防ぐためのもの。しかしベビーパウダーも皮脂や汗からメイク崩れを防いでくれる効果が期待できるので、ファンデーションの代わりになるんです。むしろ化粧品として、肌ツヤをよく見せるために色々な成分が入ってるファンデーションよりも、赤ちゃんの敏感な肌にも使用できるベビーパウダーをメイクの必須アイテムとして支持する女性も多いようですね。

ベビーファンデーションの驚きの効果

ベビーパウダーには驚きの効果があります。まずはベビーパウダーの本来の目的として、皮脂や汗を吸収し、サラサラ肌にしてくれるという効果です。夏の暑い時期に使用すると、肌のベタ付きを抑えてくれ、滑りのいい肌にしてくれます。夏場のベタついた肌が洋服と擦れて、肌が荒れやすい人には、こすれやすい部分に塗っておくと、摩擦を減らしてくれるので、肌荒れを防げます。

またベビーパウダーには抗炎症作用があるので、肌が荒れやすい人には日頃の予防として使用すると、肌荒れがしにくくなるかもしれません。ニキビができやすい人や、敏感肌で荒れやすい人には予防のために使用すると効果があるかもしれません。ただしあくまで予防に効くというだけ。ニキビを治すためにベビーパウダーを使用すると、悪化させてしまうので控えましょう。

ノーファンデーションは肌の調子を良くする!

メイクのベースになるファンデーションは、特に重要なポジションです。しかし下地にファンデーションの他にコンシーラーやフェイスパウダー、その上にチークなどを塗っていくのは面倒ですよね。当然、化粧の重ね塗りは肌呼吸を阻害してしまうので、肌へのダメージも大きくなりがちです。

ベビーパウダーを使って、ファンデーションを使わない生活を続けることで、自然な肌呼吸が活性化し、肌年齢も若返るので、素肌が綺麗になる効果が期待できますよ。もちろん全くファンデーションを使わないメイクをするのは怖いという方もいるかもしれません。その場合は、ベビーパウダーの上にファンデーションを薄く塗るようにするのがおすすめです。始めは薄くファンデーションを塗り、徐々にファンデーションに頼らないメイクを続けていくといいでしょう。

ベビーファンデーションのメイク術3選

「下地+ベビーパウダー」

化粧下地である程度、顔の凹凸や色ムラをカバーして、仕上げにベビーパウダーを塗ると綺麗に仕上がります。ノンファンデーションに比べると、若干メイクをしているように見えますが、しつくこくないので自然な美しさを際立たせてくれます。

パーティなどのハデなメイクが求められるシーンには向いてないですが、ちょっとした外出の時や休日は「下地+ベビーパウダー」メイクで十分です。ベビーパウダーは非常に細かい粒子なので、パフを使用することで薄く肌に伸ばせるようになるので、厚塗りを防いでくれます。

ナチュラルメイクが好きな方や、敏感肌だけどノンファンデーションには自信がないという方にはおすすめのメイク術です。

「日焼け止めクリーム+ベビーパウダー」

日焼け止めクリームを塗った上に、ベビーパウダーを付けることで、日焼け止めクリームの効果が持続し、より焼けにくい肌にしてくれます。特にケアしにくく、焼けやすい首元やデコルテに「日焼けクリーム+ベビーパウダー」を組み合わせることで、しっかり紫外線対策ができます。

またベビーパウダーは汗を吸収してくれるので、日焼け止めクリームが流れ落ちてしまう心配もありません。日焼け対策以外にも、夏場のお出かけ前にベビーパウダーを塗っておくことで、長時間経っても汗や皮脂によるベタつきや、テカリを抑えてくれる効果もあります。

夏場に汗をかきやすい人や絶対に日焼けをしたくない人にはおすすめです。また紫外線による肌のダメージも防いでくれるので、シミやソバカス予防にもつながりますよ。

「ミネラルファンデーション+ベビーパウダー」

どうしてもファンデーションがないとメイクが心配、という方にはミネラルファンデーションをおすすめします。ミネラルファンデーションとは、天然の鉱物だけを使用して作られたファンデーションのことです。人工物は一切使用していないので、長時間塗った状態でも肌へのダメージが少ないことが特徴です。

ミネラルファンデーションを塗った後に、ベビーパウダーを塗ることで、リキッドを塗った後のベタつきも抑えて、マットな仕上がりになります。化粧直しをする際には、テカリやメイクの崩れが気になる部分にベビーパウダーをポンポンとするだけで大丈夫です。

ベビーファンデーションと組み合わせることで、化粧の厚塗りを防ぎ、ナチュラルな雰囲気を演出してくれます。

おすすめのベビーパウダーはコレ!

シッカロールナチュラル 120g 和光堂

ベビーパウダー独特の香りが苦手な人には、和光堂の「シッカロールナチュラル」がおすすめです。フタを開けるとほのかに紅茶のようないい香りがするので、周囲にもベビーパウダーを使用していることが分かりにくいのが特徴です。

肌に塗るとサラサラとした感じになり、肌のりもよくなります。ファンデーションの代わりに使用しても、しっかりとメイクののりをよくしてくれるのでおすすめです。付けすぎると顔が真っ白になるので要注意です。使用する際には、必ず付属のパフを使うようにしましょう。

Amazonランキングでもベビーパウダーでベストセラーらしく、支持する人が多い商品です。近所のドラッグストアやホームセンターでも簡単に入手できるので、ベビーパウダーの独特なにおいが苦手という人は一度試してみるといいでしょう。

ピジョン 薬用固形パウダー  ピジョン

ベビーパウダーは粒子が細かくて、飛び散るのが嫌だという方には、「ピジョン 薬用固形パウダー」をおすすめします。飛び散りやすいベビーパウダーもこれなら、固形なので手早くパフパフしても、周囲にパウダーが飛び散りません。またベビーパウダー独特のにおいが苦手という方も、ピジョンなら無臭ですので使いやすいと思いますよ。

最も効果的な使い方は、基礎化粧品の次に塗ること。肌のキメが粗い時にはしっとりとしたパウダーが自然な感じに隠してくれます。また携帯しやすいようになっているので、外出の際にバッグの中に入れておくと化粧直しの際に役立ちますよ。

顔の他に脚や腕にも使用できるので、これひとつで全身の肌をサラサラにしてくれます。持ち運びにも便利なので、アクティブに動き回ることが多い方におすすめです。

ベビーパウダー ジョンソン&ジョンソン

ベビーパウダーと言ったら、ジョンソン&ジョンソンのベビーパウダーでしょう。誕生から120年以上も高い品質のベビーパウダーを販売し続け、多くの支持者を抱える商品です。

ジョンソン&ジョンソンのベビーパウダーの成分は長年変わらずタルクと香料だけ。余分な添加物が入っていないので、敏感肌の人もでも肌荒れの心配がなく、安心して使用することができます。また落とす際には油分を含んでいないので、クレンジングの必要がなく、1日中付けていてもしつこくありません。

パウダーの粒子が細かいので、肌につけると密着感が高く、きめ細かい肌にしてくれます。ボディソープのフローラルのような香りで、清潔感が漂います。容器に入ってる際には若干においがありますが、肌に馴染ませると時間と共にほのかな香りに包まれます。

ベビーパウダーを使って綺麗な素顔メイクに!

ファンデーションの代わりにベビーパウダーを使うことで、肌荒れを防いで綺麗な素顔メイクができます。

  • ベビーパウダーでファンデーションいらずの素肌美人に
  • 「下地+ベビーパウダー」で自然な美しさを際立たせてくれる
  • 「日焼け止めクリーム+ベビーパウダー」で紫外線をシャットアウト
  • 「ミネラルファンデーション+ベビーパウダー」で肌に優しいナチュラルメイクが完成

これまでベビーパウダーを使用したことがない方でも、よりお肌に優しいナチュラルメイクをするために、ベビーパウダーを活用してみてはいかがでしょうか。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

2,538



ページのトップへ