公開日:2017/06/15  最終更新日:2017/08/07

エスプリークのグロウチークはコスパ最高!2色で立体メイク

チークは、ふわっとぼかすことで顔の明るさを演出できますが、自然な感じに仕上げるのが意外と難しいところ。そこでおすすめなのが、エスプリークのグロウチーク。パウダーチークよりも使いやすいと評判のグロウチークについてご紹介します。

チークが持つ効果を発揮できる使い方

チークってどんな効果があるの?

チークは頬紅と呼ばれることもあり、その名の通り頬に赤みをプラスして血色を良く見せるメイクアイテムです。温泉などでお風呂上がりの女性を見ていると、頬が少し火照ってピンク色になっていることがあります。湯上り美人といわれるように、その姿からは女性らしい色気が漂っています。

お風呂上がりの頬のような自然な血色感をメイクで再現するのに、チークは効果的です。華やかさとツヤ感がプラスされて、パッと明るい顔色になります。チークは選ぶカラーや、入れる位置によって大きく印象を変えられるので、使い方を覚えてメイクに取り入れましょう。

チークで失敗しないポイント

チークをむやみに乗せていくと、1点に色が集中して、おてもやんのような失敗メイクになってしまいます。まずはチークを使うときのポイントをチェックしましょう。

  • ブラシにチークを含ませたら、手の甲などを使ってなじませます。
  • ブラシの側面を使って、チークを入れていきます。

ブラシに含んだチークをそのままつけると、色ムラが出やすくなるので注意が必要です。ブラシの先端にはチークが多く含まれているので、いきなり濃くついてしまう可能性があるので側面を使いましょう。ブラシチーク用の専用ブラシを使うと、よりきれいに仕上がるのでおすすめです。

意外と知らない!チークを入れる位置

チークをどこに入れたら良いか分からず、何となくつけている方も多いのではないでしょうか。チークは、入れる位置によって雰囲気を変えられるアイテムです。自分の顔を鏡に映したら、ニコッと笑顔を作ってみてください。頬が持ち上がって高くなったところが、基本のチークを入れる位置です。

かわいらしく仕上げたい場合は、基本の位置からチークブラシを真横に引きます。さらに頬の中央にブラシでチークを軽く乗せましょう。丸みのあるキュートなチークの完成です。また、基本の位置から楕円形のように入れると、洗練された印象になります。

セクシーに仕上げたい場合は、基本の位置からチークブラシをこめかみに向かって引きましょう。さらにこめかみから耳の付け根まで上下にチークを重ねましょう。オフィスにもぴったりな大人チークの完成です。

エスプリークのグロウチークは超優秀

グロウチークとパウダーチークの違い

チークにはパウダータイプ、ウォータータイプ、クリームタイプなど、いろいろな種類があります。スタンダードなチークといえば、さらっとした粉タイプのパウダーチークです。大きめのチークブラシでふわっと仕上げると、自然な血色感が出せます。

さらっとしたパウダーチークに対して、グロウチークはオイルインベースでしっとりとした使用感が特徴です。お肌の内側から色素がにじんでいるような、自然な血色感を演出します。オイルイン効果で、ツヤ感たっぷりな仕上がりが持続できると評判です。お肌にハリを感じさせます。ツヤ感をアップさせたいときには、グロウチークを使うのがおすすめです。

コスパ最高!エスプリークののグロウチーク

エスプリークのグロウチークは、2色セットでレフィル単体が1,300円(税別)と、コスパの良さが魅力です。血色カラーで頬に色を加えたら、ライトカラーでふんわりとぼかして明るい肌に仕上げます。ハリツヤパウダーを配合しているので、頬の位置が高くなったような立体感を演出できます。肌なじみ成分が透明感やツヤ感を持続してくれるので、長時間キープできます。

保湿成分とオイルが、粉とびや乾燥からお肌を守ります。レフィルをセットできるケースは、1,000円(税別)で付属ブラシつき。黒ベースにキラキラと光るストーンが施されていて大人っぽいデザインです。

自分のパーソナルカラーに合うカラーをチョイス

自分のパーソナルカラーを知ると、似合うメイクを見つけやすくなります。お肌や髪、瞳の色などを元に、どんな色が似合うかを導き出すことができるので、ぜひパーソナルカラー診断にトライしてみましょう。例えば、肌色のタイプはピンク系とイエロー系どちら寄りか?リップはオレンジ系とピンク系のどちらが多いか?地毛の色はブラウンとブラックどちらに近いか?など、色に関するチェックをすることで、パーソナルカラーの診断ができます。

パーソナルカラーは春夏秋冬でタイプ別に分かれ、春と秋は黄色寄りのタイプ、夏と冬は青寄りのタイプとなります。メイクもパーソナルカラーに合わせた色味をチョイスすると、お肌をきれいに見せるのに効果的です。顔色が良く見えることで、実年齢よりも見た目が若く感じられることもあるようです。

エスプリークのグロウチークを使ったメイク

エスプリークのグロウチークのカラー紹介

エスプリークのグロウチークは、4色展開されています。PKー1は、お肌になじみやすいピーチピンク。ナチュラルなベーシックメイクに仕上げたいときにおすすめです。PKー2は、ピュアな印象を与えるスイートピンク。可憐でかわいいメイクにぴったりなカラーです。

ORー3は、フレッシュで元気なクリアオレンジ。パッと明るいメイクに仕上がります。ROー4は落ち着いた雰囲気のソフトローズ。おとなっぽい上品なメイクに最適です。チークは選ぶ色によって、入れる位置や入れ方を変えると効果的です。かわいい系ならふわっと丸く、洗練された大人系には楕円形に、上品なセクシー系は斜めラインに。仕上がりをイメージして、チークのカラーと入れ方をチョイスしましょう。

フレッシュさあふれるキュートメイク

ジューシーでフルーツのような、フレッシュメイクはミックスカラーを使って楽しみましょう。アイカラーは2色使いでグラデーションを作るのがおすすめです。イエローとピンク、グリーンとオレンジなど大胆に組み合わせて目元に遊び心をプラス。目尻側と目頭側から黒目の中央に向かって、ぼかしていくのがポイントです。

グロウチークは、濃い血色カラーを基本の位置に頬骨に沿うように入れます。その上から囲むように、薄めのライトカラーを丸い形でぼかしていきましょう。ルージュで唇に潤いとカラーをオン。キュートなメイクの完成です。お好みでアイラインやマスカラをプラスして引き締めましょう。

大人っぽく仕上がるヌーディーメイク

元気なキュートメイクとは対照的な、ヌーディーで甘いメイクは肌なじみの良いカラーが主役になります。ヌーディーメイクは、ベースメイクを丁寧に仕上げるのが重要です。ベースが整っていると、控えめなカラーもきれいに発色します。目元のおすすめカラーはベージュとオレンジの組み合わせです。ベージュでまぶたのくすみをカバーして透明感を演出。目尻にオレンジをプラスして、優しい雰囲気を作ります。

グロウチークは、落ち着いた印象のローズやオレンジをチョイス。楕円形や斜めラインに入れて仕上げます。ルージュでさらにツヤ感アップ。ヌーディーカラーを使ったメイクは、アイライナーやマスカラでメリハリをつけるのがおすすめです。

コスパ最高のエスプリークのグロウチークで魅力アップ

コスパの良いチークは、惜しみなく使えるのが嬉しいところ。

  • チークの効果的な使い方をメイクに取り入れましょう
  • チークのタイプ、パーソナルカラーを知ってメイク上手に
  • エスプリークのグロウチークでオシャレなメイクを楽しく

エスプリークのグロウチークは、高品質でツヤ感もプラスできるコスパ最高のアイテムです。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

2,480



ページのトップへ