公開日:2018/05/11 

他のきのこにはない独自のパワー!舞茸ダイエットの方法と舞茸レシピ

痩せようと努力している人の多くは、おそらく食事を制限して我慢しているでしょう。

しかし舞茸を使えば、そんな辛いダイエットから逃れられます。なぜなら痩せられる効果がたくさんあるからなんです。

続けやすくするために、おすすめのスープレシピも紹介しておくので、挑戦してみましょう。

舞茸ダイエットは1週間で効果が出るすごいダイエット法

さまざまな痩せるための方法がネット上にあふれていますが、大半のものが苦労しながらダイエットをしなければいけません。

しかしこのダイエット法に限っていえば、1週間ほどで効果が見え始めます。しかも方法としても簡単で、舞茸を毎日の食事に加えるだけ。

無理な食事制限をする必要もなく、なんなら運動もしなくていいくらいでしょう。それには以下のような効果が備わっているからです。

毎日の食事に30gほどの舞茸を食べるだけで腸が活性化

そもそもこの方法は、すごくシンプルなやり方で成り立っています。それはとにかく舞茸を食べるだけで痩せられることです。

もっと具体的に紹介すると、毎食の食事に舞茸を用意してください。30gから50gもあれば十分でしょう。

これだけでなぜ効果があるのかというと、もともと舞茸には食物繊維がたっぷり入っています。とくに不溶性という種類が多く、腸内の便を吸着していきます。

そして水分まで吸い取ってしまい、腸内で膨らんで腸をグルグルという音とともに刺激します。この刺激があるおかげで活発になり、代謝まで上がるでしょう。

ですから舞茸ダイエットと相性がいい特徴のひとつが、便秘だということです。腸を活性化できる舞茸だからこそのメリットといっていいでしょう。

よく噛んで食べられる!でもカロリーが少ないから痩せられる!

舞茸はそもそもキノコということもあって、よく噛まないとのみ込めません。ですからその効果もあってか、意外に少量でもお腹がいっぱいになります。

つまり舞茸をたくさん用意しておくと、自然とカロリーを少なくできるわけです。もちろんお腹いっぱいになるのは、噛む効果だけでなく、先ほどの膨らむ食物繊維のおかげでもあります。

舞茸自体のカロリーも少なくできているので、たくさん食べても問題なく、噛むことで顔周辺の筋肉が使われて代謝も上がりやすいでしょう。

これから紹介するスープレシピには、たくさんの舞茸を入れてしまうのがおすすめです。

どの料理にいれても脂肪が燃やせられる成分が入っている

さらにこのキノコがいいのは、なんといっても脂肪に影響を与えてくれる成分が入ってくれています。

ちなみに舞茸に限らず、キノコ類にはいっているもので、キノコキトサンといわれるものです。

この成分は脂肪を燃やしてくれる効果や、さらに体の中に脂肪をため込ませないこともできてしまうので、ダイエットと相性がいいわけです。

無理な運動をしなくていいというのは、この効果があるからと思っていいでしょう。

よく噛んでたくさん舞茸を食べられれば、自然と代謝が上がって痩せられるので、忙しい人でも続けやすい方法がこの舞茸ダイエットになります。

舞茸ダイエットのおすすめ舞茸スープレシピ

とにかく舞茸を食べればいつもよりも痩せやすくなるのが、このダイエット法のポイントですが、じつは続けないと成功しません。

そこで続けやすいスープで食べる舞茸のレシピを見てみました。おいしいうえに評判もいいようなのでやってみてください。

難しいものでもないので、毎日の食事に付け加えるといいでしょう。

脂肪が燃えやすい!舞茸入りチゲ風スープ

辛いものといえば体が暑くなって痩せやすくなるものです。そこで舞茸と組み合わせると、ダイエットとして効果的でしょう。

チゲ風のスープに舞茸を入れたレシピになります。辛いもの好きにはうれしいスープです。

◆舞茸入りチゲスープの材料
  • コチュジャン
  • 合わせ味噌
  • 醤油
  • みりん
  • 砂糖
  • ほんだし
  • おろしにんにく
  • 唐辛子
  • 塩コショウ
  • 舞茸
  • 白ネギ
  • 余り物の野菜
  • キムチ
  • 鶏肉
◆舞茸入りチゲスープの作り方
  1. 鍋に水をはって舞茸や白ネギなどの具材をいれる
  2. 鍋を火にかけてひと煮たちさせてしまう
  3. 上記の調味料を入れて、再び煮立ったら完成

便秘で悩んでいるからこれ!舞茸味噌汁

そもそも舞茸には腸にうれしい食物繊維がたくさん入っているため、便秘の人におすすめのキノコなのです。

そこで味噌汁に入れたら、さらにその効果を倍増できてしまうでしょう。味噌は発酵食品なので、腸の中にいる善玉菌を増やす効果があるからです。

それに野菜を入れてしまえば、さらに腸が活性化します。

◆舞茸味噌汁の材料
  • 余り物の野菜
  • 合わせ味噌
  • 舞茸
  • 豆腐
  • わかめ
◆舞茸味噌汁の材料
  1. 鍋に水を張って、舞茸以外の上記の具材を入れておく
  2. ひと煮立ちしたら鍋に味噌をいれる
  3. 舞茸は煮込まず、火を止める前に入れるとOK

美容にもうれしいスープ!舞茸とごぼうのコンソメスープ

女性ならせっかく痩せるなら、きれいにダイエットがしたいでしょう。

そこでごぼうを入れたスープを作ってみてください。このごぼうにはサポニンなどの若返り成分がたくさんなので、美肌になれてしまいます。

そして舞茸とも相性がいいので、おいしくきれいにダイエットができるわけです。

◆舞茸とごぼうのコンソメスープの材料
  • ごぼう
  • ねぎ
  • 舞茸
  • コンソメ顆粒
  • 塩コショウ
◆舞茸とごぼうのコンソメスープの作り方
  1. ごぼうを洗って、好きな方法で切って水にさらす
  2. 鍋に水を張って、さらしたごぼうと舞茸を入れる
  3. コンソメを入れて弱火で加熱したら、塩コショウで味付け
  4. 完成したら器に入れて、最後にネギを加える

「痩せ成分」をたくさん含んだ舞茸で気楽にダイエットできちゃう!

無駄な食事制限や運動が必要ないこのダイエット法ですが、舞茸をしっかり食べ続けないといけないのが、ちょっとした欠点です。

飽きさせないことが重要になるので、気軽にアレンジができてしまうスープをレシピとして学んでおきましょう。

ちなみに脂肪に影響する成分も大きなメリットですが、食物繊維がたくさんとれてしまうのも、このスープレシピの特徴です。

便秘で悩んでダイエットができなのであれば、とくに積極的に取り入れると、効果が出やすいでしょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

36



ページのトップへ