公開日:2018/07/27 

腰痛改善のための高反発マットレス選び│腰痛マットレスのポイントは?

日々の生活に影響を与えてしまう腰痛ですが、この腰痛は睡眠時に使用しているマットレスによって、軽減することも、逆に状態を悪くすることもあります。

その為現在どのような布団やマットレスを使用しているかが腰痛に深く関わってくることになります。マットレスが腰痛に与える影響と適したものとは何かを正しく知ることが重要です。

こんなマットレスは腰痛悪化の原因!?

腰痛を患っている場合、その状態を改善できる寝具の利用が必要不可欠となりますが、特に大きな影響を与えるのが体を支えることになる布団やマットレスとなります。

特にマットレスの場合は様々な種類のものが販売されており、一見その違いがなかなか分からないということも少なくありません。

その為、良くわからないままマットレスを購入してしまったり、安かったからといった理由だけでマットレスを選んでしまうという人も非常に多いのではないでしょうか。

しかしマットレスには腰痛を悪化させてしまうものも数多く存在しており、それに当たるのが固すぎるマットレス柔らかすぎるマットレスの2種類のマットレスとなります。

どちらの場合も腰痛に感しては適していないマットレスとなりますので、腰に不安を抱えている人は選択してはいけないものといえます。

CHECK!

それぞれ代表的なものに低反発マットレスと高反発マットレスがあるので、そちらも確認しておくとよいでしょう。

固いマットレス

固いマットレスの場合、寝返りをうつことに関しては体への負担が少なく、腰への負担も少ないように感じます。

寝返りというものは体の筋肉を休め回復させるために必ず必要となるものなので、その寝返りがうちやすいかどうかは腰への負担にも大きく影響してくるわけです。

しかしいくら寝返りがうちやすいといっても固すぎるマットレスはそれ以外の利点が無く、むしろ固すぎるゆえに寝ているときに体が痛くなってしまうことのほうが多くなります。

分かり易く言うと昼寝などをした場合に畳みの上などで寝ると起きたときに体中が痛いといった思いをしたことがある人も多いと思いますが、それと同じ状態が固いマットレスでは常におきていることになります。

その為、腰痛持ちの人の場合は、固いマットレスで寝ることで腰をさらに傷めてしまう原因にもなります。

柔らかいマットレス

逆に柔らかいマットレスがだめな理由としては、柔らかすぎるため寝姿勢が歪んでしまうことがその理由となります。

良い睡眠や体への負担が少ない睡眠を行う場合には、寝ている間の寝姿勢がとても大きく影響をしてきます。

そのため歪みの少ない寝姿勢で睡眠を行うということはとても大事になりますし、ゆがみが少ないということは腰への負担も少なくなるということになります。

一見柔らかいマットレスは腰への負担が少なく痛みを緩和させてくれるように見えますが、柔らかすぎる場合には体がマットレスに沈みこんでしまうため寝姿勢が崩れやすくなるため歪みを引き起こしやすくなります。

それと柔らく体が沈みこんでしまった場合、寝返りをうちにくくなるため体への負担が増加することになります。

腰痛改善効果のあるマットレスって?

腰痛改善を考えた場合に最適なマットレスというものは体圧分散性能が適切で優れているマットレスをチョイスすることが最も効果のあるマットレス選びになります。

体圧分散とは寝ている間に体にかかる圧をどれだけ分散することが出来るかということで、この体圧分散性能が優れているものほど腰痛改善効果が高いマットレスとなります。

腰の部分は寝ているときには体の中で最も圧を受けやすくなる部分で、それにより負荷がかかりすぎて腰痛を発症することになります。

POINT!

腰にかかる圧を分散させることが出来ればそれだけ腰への負担も軽減できますし、寝姿勢が歪むこともなくなるため腰痛を大幅に改善することが出来ます。

例えば今まで通常の布団を使用していて寝ることで腰が痛くなっていた場合には、体圧分散性能の優れたマットレスに変えることで確実に腰痛を軽減することが可能になります。

寝返りをうちやすい反発力も重要

腰痛を改善する場合、適度な反発力があるマットレスを選ぶことも重要なポイントとなります。

これは体圧分散にも繋がる話ですが、固すぎず柔らかすぎずの適度な反発力を持つマットレスの場合、寝返りをうつ際の体への負担を軽減できますので、睡眠時に余分な負担を体にかけることなく安定した睡眠を確保することが出来ます。

適度な反発力は体圧分散も理想的な状態で保てますので、腰痛改善にも一役買ってくれることになります。

この適度な反発力というものは実際にマットレスを触り比べてみないと分かりませんので、寝具店やインテリアショップに行ってマットレスに寝てみるなど実際に体験して確認をすることが重要となります。

メーカーごとに反発力が異なりますので、自分に適した反発力を見つけることが腰痛改善にも効果を発揮できるマットレスを選ぶことに繋がるでしょう。

それと反発力だけではなく耐久性も確認しておく必要があります。これは安定した寝姿勢を維持するためにも必要で、すぐにヘタってしまうマットレスでは腰痛改善効果もすぐになくなりますので、耐久性にも注目して選ぶようにしましょう。


腰痛の状態を把握して、自分に合った固さを選ぶ

マットレスの選び方一つで腰痛改善できるかどうかも大きく異なってきます。腰痛の状態によってもマットレスのチョイスは変わりますので、自分の現在の状態を正しく把握した上でマットレス選びを行なう必要があります。

マットレスに使用されている素材でも反発力や体圧分散性能が異なりますので、自分に合った固さのマットレスを選びましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

354



ページのトップへ