公開日:2018/07/27 

西川の高反発マットレスエアーは口コミ通りの評価?品質まとめ

毎日の睡眠は体の疲れを取り日々を健康に過ごすためには必要不可欠となります。

しかし使用している寝具が体に合っていない場合には快適な睡眠を得られないばかりではなく、睡眠時の姿勢などで体を痛め睡眠自体が健康を阻害する原因にもなります。

そこで日々の睡眠を快適にするための寝具が必要となるわけですが、西川エアーSIはその睡眠をサポートする役割を果たしてくれるマットレスとなります。

西川(エアーSI レギュラータイプ)の基本スペックはこちら

価格(各サイズ) シングルサイズ 76,000円(税抜)
セミダブルサイズ 96,000円(税抜)
ダブルサイズ 116,000円(税抜)
厚さ 9センチ
構造 特殊立体クロススリット構造
コイルの種類
生産国 日本

エアーSIの良い点はやはり独自構造の特殊ブロックによる体圧分散性能でしょう。

この構造は他のマットレスでは一切見かけない、西川エアーSI独特の構造だと言えますし、それにより大人でも子供でも年配の人でも、誰が使用した場合でも確実に体圧分散を行うことが可能になっています。

どのような体勢で寝てもバランスよく体圧を分散しますし、寝返りをうつ場合にもデコボコが支点となり確実に体圧を逃がす構造になっていますので、安心して熟睡することが出来るでしょう。

西川エアーSIの高反発マットレスとしての品質は?

睡眠の質をあげる

西川(エアーSI レギュラータイプ)は睡眠の質を大幅に向上させるために睡眠時の姿勢に注目し、より多くの支点で体を支える構造、より高度なクッション性、睡眠時の不快さを取り除く高い通気性を実現しています。

これら3つの特徴は快適な睡眠を得るためには必要不可欠な要素であり、どれか一つでも欠けると何かしらの睡眠の妨げとなる場合があるため、エアーSIは非常に睡眠の質を向上させやすい要素がバランスよく揃ったマットレスだと言えます。

腰痛改善

西川(エアーSI レギュラータイプ)は多くの支点で体を支え体圧分散をより効果的に行えるようになっています。

一般的なマットレスの場合、その多くが1枚のウレタンなどで出来ているため支点という観念自体が無く体圧分散が上手くいかないと言うことも少なくありませんでした。

しかしエアーSIに関しては体を支える支点をより多く増やすことにより睡眠時に腰に集中しやすい体圧を分散し、腰への負担を大幅に軽減することが出来る構造となっています。

通気性・耐久性

エアーSIの耐久性は通常の布団の耐久年数が5年と言われている中、手入れをしながら使用すれば8年程度の耐久年数を維持できるようになっています。

その為毎日使用したとしても数年でダメになると言うことも無く、非常に安定した睡眠を長期間維持してくれます。

通気性に関しては独特の縦横スリットが汗や湿気、熱等を逃がす構造になっており、睡眠時の汗も素早く発散させてくれるため、快適な睡眠を維持することが可能となっています。

西川エアーSIは独特の構造が特徴!

西川エアーSIは点で身体を支えるという独自のコンセプトのため、一風変わった構造になっています。そのため体圧分散はかなり優れていますが、値段の高さと厚みのなさがネック。

今ある寝具にのせる場合は気になりませんが、単品で使おうとすると底付き感が否めません。全体的な評価としては、この値段で単品使用ができないのはちょっと…というのが正直なところ。

1860個の凹凸で体圧を分散

体圧分散に関しては非常にこだわりが強く、他のマットレスでは見たことのない1860個ものデコボコで体をバランスよく支えることが出来ます。

支点が多ければそれだけ体圧を細かく分散できますので、1860個の支点を有するエアーSIはマットレスの中でも体圧分散能力の高いものと言えるでしょう。体の大きさに関わらず全ての面にデコボコがあるため理想的な体圧分散が可能になります。

ボディラインにフィットしやすい構造

睡眠時の寝心地というものは良質な睡眠に大きな影響を与えますが、エアーSIはクッション性にもこだわりをもち作られています。

エアーSIは一つのブロックが3×3で出来ているためボディラインにフィットしやすい構造となっており、どういった寝姿勢で寝た場合でもクッション性能により確実に体を包み込んでくれます。

体圧分散部と姿勢保持部の2段重ねになっている点もクッション性が高い秘密となっています。

通気性が高く衛生的

毎日使用するマットレスは出来るだけ衛生的なほうが安心して使用できますが、エアーSIの場合基本的に特殊ウレタンで作られているためほこりなどが出にくくなっており、更に通気性が高いため湿気なども中に篭らない構造となっています。

その為天日干しなどの必要は一切なく、そのまま部屋で立てかけて置いておくだけで常に清潔な状態を維持できる仕組みとなっています。

メンテナンスフリーで手入れが簡単

マットレスの手入れが面倒な場合、なかなか毎日使う気にはなれませんが、エアーSIはメンテナンスフリーで使用することが出来るため、日々の手入れはほとんど必要ありません。

これは木綿などを一切使用していないためで、面倒な内部のほこりやダニの除去といった作業は必要ない仕様となっています。取り換えできるカバーを洗濯するだけでOKなので非常に手入れがラクに行えます。

価格は高いが、安心と信頼の日本製

西川エアーSIはその独特な3Dデコボコ構造により良質な睡眠を約束してくれる高品質な高反発マットレスだと言えます。

通気性、耐久性ともに申し分ありませんし、日本で製造されていると言う点も海外での生産ではないため安心度や信頼性も高くなるポイントと言えます。

毎日の睡眠がどうも良くないと言う人や、腰や背中に痛みを抱えている人等には高い体圧分散性能があるため安心して寝ることができるので特におすすめだと言えます。

数ある高反発マットレスの中でもかなり上位にランクインする高性能を誇るマットレスですので、毎日の睡眠を更に快適にしたい人には非常にオススメの商品だと言えるでしょう。


エアーSIは実に性能が高く腰などへの負担も少ないマットレスとなっていますが、最大の欠点はその価格にあります。

一般的なマットレスの場合安いものであれば1万円程度で購入出来ますし、高反発マットレスの場合でも性能が良いマットレスの場合でも3~4万円程度出せばかなり良い商品が購入出来ます。


しかしエアーSIの場合はシングルでも76,000円+税といった高額な金額での販売となってますので、なかなかすぐに購入しようかとはなり難いマットレスであると言えます。

性能はマットレスの中でのトップクラスといえますので、価格が非常に高額であると言う点だけがとても残念なポイントとなります。

ダブルの場合は10万円を軽く超えますので、購入に躊躇う人も多いかもしれません。ですがそれをマイナスだと感じない人は購入すると満足いく睡眠を得られるでしょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

58



ページのトップへ