公開日:2018/07/27 

マニフレックスの口コミ評判が良い理由!腰痛にも効果あり?

毎日の睡眠で熟睡できると言うことは、日中の活動にも多大な影響を与えることになるため特に重要なものだといえます。

その為には熟睡できる環境を整えることが必要で、睡眠に使用するマットレスの存在が非常に大きな役割を果たすことになります。

マニフレックス246はこの睡眠をサポートしてくれるマットレスとなりますので、使用することで睡眠を改善することが出来ます。

マニフレックス246の価格とスペックは?

価格(各サイズ) セミシングルサイズ 32,670円(税込)
シングルサイズ 39,204円(税込)
セミダブルサイズ 52,272円(税込)
ダブルサイズ 65,340円(税込)
クイーンサイズ 78,408円(税込)
厚さ 16センチ
構造 エリオセル1枚もの
コイルの種類
生産国 イタリア

マニフレックス246の優れている点は何と言ってもその耐久性に他ならないでしょう。

12年間使用しても変形しない新世代ウレタンフォームのエリオセルの凄さはマニフレックス246でしか体感出来ないものですし、それによる優れた体圧分散性能も非常に突出した部分だと言えます。

厚みも16㎝あるため安定した睡眠を維持してくれますし、この厚みにより常に安定した寝姿勢を維持することも可能となっていますので、安眠を考えられた作りになっています。

サイズもセミシングルからクイーンまで選べますので、非常に選択肢が多く様々な人にお勧めできるラインナップとなっています。

これは他のマットレスではあまり見ないラインナップですので、マニフレックス246のおすすめポイントと言えます。


マニフレックス246の品質チェック!重要な3つのポイント

睡眠の質

マニフレックス246はエリオセルと呼ばれる高反発フォームを使用することにより、1年中変わらない安定した寝姿勢を維持できるマットレスになっています。

近年では低反発がブームとなり使用している人も多いと思いますが、低反発マットレスの場合は温度や湿度でその固さが大きく変動する為、安定した寝姿勢を維持することが非常に難しいと言えます。

しかしマニフレックス246のエリオセルは温度や湿度での固さの変動がほぼ無いため常に安定した寝姿勢を維持でき、睡眠の質も向上させることが出来ます。

腰痛改善

マニフレックス246は腰痛を改善してくれる効果の高いマットレスです。

これはスプリングレス構造になっていることも大きく影響しており、ボンネルコイルを使用したマットレスの場合はどうしてもスプリングの無い場所では体圧分散が上手くいかず腰への負担が大きくなりますが、マニフレックス246は新世代ポリウレタンフォームのエリオセルを使用することにより、理想的な体圧分散を可能にしています。その為腰への負担も大幅に緩和され、腰痛改善にも効果があります。

通気性・耐久性

マニフレックス246の耐久性はウレタンフォームを使用した高反発マットレスの中でも飛びぬけて高く、12年保証という非常に長い耐久性を維持できるようになっています。

通常の使用では12年間はマットレスの変形が起きないことが確認されているため、使い方によっては12年以上の使用でも問題ないでしょう。通気性に関しては非常に高く、エリオセルはオープンセル分子構造という特殊な構造のため、一般的なウレタンのように分子構造が潰れず、呼吸するように空気を通しますので通気性がよく蒸れにくい構造となっています。

マニフレックス246は耐久性がすごい!

マニフレックスの魅力はその耐久性。一般的にへたりやすいといわれているウレタンフォームですが、マニフレックスで使用しているエリオセルという素材は耐久性もバツグン。

さらに長期保証がついているので、長く使える高反発マットレスとして優秀なコストパフォーマンスを発揮します。

高反発フォーム「エリオセル」使用

エリオセルという新世代ウレタンフォームを使用することにより、優れた体圧分散を可能にしているのがマニフレックス246の特徴でありこだわりといえます。

他社ではこのエリオセルを使用しているものはありませんので、長期間の使用でも安定した体圧分散を可能にしたエリオセルをあえて使用したと言う点においては、マニフレックス246の本気度が垣間見えるのではないでしょうか。

12年間使用しても変わらない性能

マットレスを使用する上で弾力性と復元力はとても重要なファクターだと言えます。

マニフレックス246に関しては12年間使用してもその復元力が変わらないと言う高い性能を保持していますし、弾力性に関しても気温や湿度ではほぼ弾力性が変わらず快適な使用が可能になっているため、他のマットレスとは比較にならない快適性を維持できます。

介護や医療に最適

マニフレックス246は介護や医療にも最適なマットレスとなっており、衛生面に関しては申し分ない作りとなっています。

特に輸送時や保管時には真空パックにして輸送や保管が出来るため、雑菌などの影響を受けませんし、使用されているエリオセルは焼却処分できる安全な素材であるため、使用しなくなった場合にも焼却することで衛生的な処分も出来ます。

通気性の高さによる蒸れにくいと言う点も、衛生的でよいといえます。

有毒物質を排出しないエコロジー製法

マニフレックス246は人の体に有害となる物質を一切使用せずに作られた製品です。そのため処分する場合にも焼却が可能ですし、もちろんリサイクルすることも可能となっています。

製造から廃棄に至るまで一切の有毒物質を排出しないエコロジー製法となっており、世界中で利用者が多く安心して使用できるという点もマニフレックス246のこだわりです。

コスパも高くてサイズの種類が豊富

マニフレックス246はサイズも豊富でエリオセルを使用した体圧分散性能も高く、非常に安定して使用し続けることが出来る高反発マットレスと言えます。

価格もそれほど高い部類には入りませんし、使用できる年数を考えた場合、非常にコストパフォーマンスも高いマットレスだと言えます。

腰痛に悩んでいる人や、1年を通じて安定した睡眠を維持したい人には特におすすめですし、日頃のメンテナンスもほとんど必要ありませんから安心して毎日使用することが出来るのではないでしょうか。

体が大きな人でもクイーンサイズやオリジナルサイズの制作も可能ですので、その点でもマニフレックス246を選ぶ価値があるのではないでしょうか。基本的には万人にオススメできるマットレスだと言えます。

マニフレックス246の惜しい所はその耐久性のためなのか、多少他の高反発マットレスに比べると硬さが気になるという点でしょうか。

これは長所でもあり短所でもあるためなかなか判断が難しい所ではありますが、今まで布団や低反発を使用していた場合には多少硬さが気になることも有るかもしれません。

これは感じ方に個人差がありますので、欠点としてとるか、それとも許容範囲だと考えるかが人によって分かれるのではないでしょうか。


  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

207



ページのトップへ