公開日:2018/05/30 

とにかく減量だけしたい人におすすめのローファットダイエットとは?

糖質やカロリーなど食事に関しては、しっかり管理したほうがいいダイエットは、たくさんの種類があってどれがいい方法なのかわからない人が多いでしょう。

その中でもローファットとはカロリーに注目したもので、効果を発揮します。もちろん守っていたほうがいいルールが、他にもあるのでチェックしてみてください。

ボディメイクをしたい人には向いていないローファットダイエットとは?

人によってきれいな体作りというものは細い体にしたいのか、少し筋肉質にしたいのかでは、なりたい体型が変わってきます。

女性が目指す体型というのは、少しでも体を細く見せるスタイルで、最近耳にする言い方だとボディメイクともいうでしょう。

しかしローファットというものは、この体型を目指すのは難しく、それには食事の内容が一般的なダイエットと違いがあるからです。

もちろん太る心配はありませんが、どうしても筋肉質になりやすいものなので、それがなぜなのかその特徴を見てみましょう。

じつは筋肉が減りにくいダイエット!

よく目にする基本的な方法では、とにかく脂肪を少なくするためにどうするか考えて、行動をしていきます。しかしこのローファットは、脂肪を少なくするのは二の次にして、筋肉のことを優先させるんです。

ですから食事の内容が少し違っており、たんぱく質メインにし、筋肉が減りにくくしないといけません。

もちろん糖質を抜きすぎるのも筋肉が少なくなるので、まったくとらないわけでなく、少しはとらないと不足分を筋肉からとるようにできているからです。

こんな効果も頭に入れて食事をしていくので、筋肉が減らずに絞った筋肉質な体に仕上げていくのが、このローファットダイエットになります。

カロリーを気にしていたら自然とローファットになれる!

この方法の大きな特徴はしっかり計算して、食事のメニューを考えられるかがポイントです。先ほども紹介したように、糖質とたんぱく質のバランスが大切で、どちらも意識しないと筋肉が少なくなってしまうでしょう。

もちろんそんな厳密な計算をしていると、自然とカロリーを少なくすることもでき、結果的に体を絞れてしまうわけです。

ちなみに筋肉が減らないようにするのがポイントのため、食事だけではそれができません。つまり筋トレなどの運動を取り入れるのも重要で、せっかく食べたたんぱく質を活かした内容にしてください。

運動経験が今でもあって外食が多いと効果が高い

この方法の特徴がなんとなく見えてきたでしょうか?基本的に食事を意識して筋肉が少なくならないようなメニューにし、その効果をうまく使って運動も取り入れるわけです。

脂肪ではなく鍛えるのをメインにしており、今まで体を動かさなかった人が挑戦しても、あまり効果を感じません。

それは脂肪が少し減ったとしても、筋肉が増えて変化に気づきにくいからです。さらにカロリー面も気にする必要があり、他の方法よりきつく感じる人も多いでしょう。

体を細くしたいのなら、カロリーを気にしない糖質制限に切りかえるほうが、気軽で続けやすくなります。

ローファットの場合だと運動を楽しみながら続けていて、筋肉がある程度ついている人なら痩せたと実感しやすく、少しずつ筋肉が増えていくでしょう。

ローファットダイエットは食事でほぼ決まる

筋肉をつけるためには運動をしないと、筋力がつきにくくてダイエットにすらならないですが、食事にも気をつかわないと長期間運動をしないといけません。

それは効率が悪くてやめると、すぐに筋肉が衰えてしまうからです。それを防ぐためにはローファットの食事にしたほうがよく、以下の効果が隠されています。

たんぱく質が中心の食事をしなくてはいけない!代謝がアップできる!

まずこの方法の大きな特徴は、たんぱく質をメインにしていることでしょう。この栄養は筋肉と深い関係があり、分解された成分が筋肉になります。

もともと筋肉は食事からとられた栄養から作りだされるもので、それが不足しているといくら運動をしても、うまく筋肉質な体になりません。

現代の人はあまりこの栄養をとれておらず、健康的な意味でも必要なことです。

そして筋肉が増えていくと自然と代謝があがるので、脂肪だって少なくできてしまいます。

甘いものは食べてもいいけどカロリーを気にしなくてはいけない!

痩せるためには、甘いお菓子などは避けているイメージでしょう。しかしこのローファットは筋肉をメインに考えて食事をするので、カロリーさえ多くならなければ、糖質が多い甘いものを食べても問題ありません。

糖質をいっきに少なくした場合、筋肉を使って直接栄養を作りだすので、結果的に代謝が下がるという考えのダイエットだからです。

つまりカロリーで脂肪を増やさないようにするため、糖質を多少は取り入れても問題ありません。

甘いものが好きな女性にとってうれしいことでしょうが、その分運動を忘れずにしないと、筋肉が落ちるので注意しましょう。

最初から食事を減らすわけでなくて徐々にするのがポイント

このダイエットのもうひとつの特徴は、開始当日から完璧を目指すのではなく、少しずつ糖質や脂質を少なくしていくことです。序盤からはじまって3段階に分けて設定し、カロリーのみを2,000kcal程度にしてみましょう。

そして中盤にさしかかったらカロリーをそれ以下にし、脂質や糖質を2割少なくします。そして最後のほうになれば、さらにカロリーを少なくしつつ、先ほどの栄養も3割近く減らせられればベストでしょう。

しかしそれ以上少なくさせるのは、筋肉を減少させる原因にもなってしまうため、そのあたりにとどめておいてください。必要な栄養でもあるので、体調を崩さない程度に減らすのがポイントです。

ローファットダイエットは減量だけするには最適なダイエット

脂肪を少なくさせるためにするものではなく、筋肉を減らさないように努力をするのが、ローファットダイエットの特徴になります。

ですから脂肪が減るように無理に少なくさせるわけでなく、徐々に食事のカロリーを減らしつつ、太る原因となる栄養は制限をしましょう。

これを続けていくと代謝が下がりにくくなり、減量をするのはちょうどいい方法になります。ストレスなくダイエットをするならおすすめです。

さらに運動をすでにしているスポーツマンなどには、苦になりにくい方法でもあります。食事をうまく使って、ボディメイクしていきましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

573



ページのトップへ