公開日:2018/07/10 

健康が気になる人はロカボダイエットがおすすめ!健康に痩せる方法教えます

正しい食事ができていないと余計なものを口にして、それが太る原因となってしまうケースがあります。そこでロカボダイエットをしているとその心配もなく、失敗する確率が少なくできるでしょう。

もともと無駄な食欲は糖と深い関係があり、この方法はそれを減らすのが特徴で、うまくその効果を活かした食事法となります。

血糖値が気になる方向け!ロカボダイエットの方法

そもそも体を細くさせるには、食事の量を少なくさせていれば、効果を高められるでしょう。

しかしそれでは食事を我慢することになり、ストレスがたまって続けにくくて、途中であきらめてしまう人が大半です。

ロカボダイエットなら我慢する必要はなく、無理に食事を減らさなくても体を細くでき、さらにカロリーまで減らす必要もありません。

なぜならしっかり糖が入る量を調整して、脂肪が体にたまりにくく計算された方法だからです。

しっかりとしたルールを守って食事!1食でとれる糖質は40gまで!

糖を少なくする方法は今までもあったものですが、実際にやってみると体調を崩す人も多く、バランスが難しく感じるでしょう。

糖を全然とらないのも、体に必要な栄養なだけに、ダイエットに結びつけるのが面倒になってしまいます。

ところがロカボダイエットなら、1食でとれる量が決まっており、それが40gとほどほどの糖がとれるようになっているんです。

意外に少なく感じるでしょうが、まったくとらないようにする方法に比べたら、むしろちょうどいいくらいでしょう。

そもそもロカボダイエットは運動もありきなので、糖質がないと逆に効果を落としてしまうと、考えられているからなんです。

ですから1日に換算して、300gまでなら糖をとってもいいので、比較的続けやすい方法でしょう。

◆我慢できないのならGI値を確認

それでもおやつに限らず糖をとりたいと思うケースも多く、とくに炭水化物は日本人の主食なので、どうしても食べたいという人が多いはずです。

それなら糖をとり込むのが遅い食品を使い、それをよく噛んで食べると脂肪になりにくく、むしろロカボダイエットならちょうどいいでしょう。

我慢してストレスがたまるほうが、あまりよくないという考えからできている方法なだけに、干しイモや玄米などを用意しておけば失敗することはありません。

運動もするべき!糖質をとるなら筋トレの前後ならちょうどいい!

どうしても糖が体にとり込まれたくないのなら、筋トレが始める30分前か、終わった30分後のどちらかに炭水化物とっておくと安心です。

じつは体に糖が脂肪に変わるのは、ガソリンのような役割があるからで、とくに筋トレ後はこの燃料が足りなくなります。

本来なにも食べなければ、筋肉から調達して燃料にしてしまうため、筋トレの効果を下げてしまうでしょう。

ですからそのタイミングで炭水化物をとっていると、自然と筋肉を減らされずに済み、しかもすぐ使われるので脂肪としてたまりません。むしろ体にとって好都合だと思ってもいいでしょう。

食事のバランスをしっかり考えれば体調を崩さない

上記を見たらわかるように、筋肉のことをしっかり考えてできているのが、このロカボダイエットです。

体の機能を崩さないようにするのも大切にしていて、糖に関しては少なくしますが、それ以外の栄養はしっかりとってほうがいいとされています。

とくに忘れがちなのがビタミンやミネラルで、今の食生活でも足りなくなるといわれている種類でしょう。

代謝に関しての効果もあり、ロカボダイエットとしても重要な栄養ですので、野菜やキノコなどからとっておくのがおすすめです。

ロカボダイエットのポイントは朝食を必ず食べる事!

これらの方法を守っても効果が出ないという人が中にはおり、それはポイントをおさえられていないからでしょう。

糖を少なくすることだけが目にいって、他の大切なことができていないから、ロカボダイエットの効果が薄くなるんです。

とくに朝食を抜かないようにするのも、守っておくべきでしょう。3食ある食事のうちでも量が少ないと避けがちな面もありますが、ロカボダイエット中は栄養が足りないケースが多いからです。

だからこそ避けるべき糖がうまく体にとり込まれてしまい、お腹が空きやすくなるでしょう。そしていつもの量より多く食事をして、結局は失敗するケースもあります。

必ず野菜をとって腸を元気にしておく

さらにロカボダイエットの場合はメインで食べるものが、炭水化物ではなくたんぱく質と変わるため、必ず野菜を多くとらないといけません。

それは腸の細菌が関係しており、たんぱく質では便を固くする細菌が活発になってしまいます。

◆腸と代謝は大きく関係している

腸は栄養をとり込める大切なところであり、腸が働かなくなれば、代謝に大きく影響するでしょう。

だからこそ腸を元気にする野菜は、普段よりも積極的にとっておくべきで、ロカボダイエットではとくに重要です。

ちなみに糖を分解する栄養がたくさんあるのも、野菜などのビタミンであり、体にとって必要になります。

カロリーを気にしすぎるとあまりよくない!

痩せようとするならカロリーの面も気にする人が多く、ロカボダイエットのときもなるべく下げようと、気にしすぎる人が多くいるようです。

これも実際は逆効果になってしまうでしょう。カロリーとは糖と同様に、ガソリンのような扱いであり、とりすぎると体にたまってしまいます。

しかしそれを避け続けていると、必要な栄養をとり損なってしまい、筋肉が作れなくなって代謝が下がるんです。

必要以上に避けるのではなく食べすぎなければ、運動で使ってくれるものなので、あまり極端に気にする必要はありません。

精神的に不安定になるようなら糖質が足りていない

もともと糖とは脳に使われる役割が強く、だからこそ必要最低限のほうが、ロカボダイエットとしても効果を高められます。

ところが脳に使うものだからこそ、必要以上にとっていないと、精神的にイライラして落ち込むなどのケースがあるんです。

そんな精神的に異常だと思うなら、糖が足りていないと基準にするのもいいでしょう。これに気付かず放置していると、体調を崩してやめてしまう人も数多くいます。

必ず栄養はバランスよくとって、体調の変化にいち早く気づき、栄養を補給していきましょう。

体を絞りやすいロカボダイエットは成人病の予防もできる!

今までの糖だけを極端に少なくする方法でなく、バランスを見て栄養をとる方法が、このダイエットの特徴です。

だからこそ健康にも効果があり、多くの人が悩んでいる病気を、予防するのにもちょうどいいでしょう。

筋トレをしてたんぱく質を多くとり、その前後に糖をとっておけば、体に脂肪としてたまらず痩せられます。野菜も多くとれば必要な栄養は自然ととれるので、健康を目指す人はやってみるといいでしょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

49



ページのトップへ